まっきいの「今が好き」

DJ Mackyのあれやこれやを掲載していきます。

Wiiでのだめ

2007年12月27日 23時35分14秒 | nodame

Wiiが欲しかった一番の理由はこれかも。

今日出たばっかりのソフトを購入。
発売日にゲームを買うなんて久しぶり…初めて??

早速ちらりとやってみた。いろんな楽器を演奏できるのです。
オーボエやフルートは、ボタンを押すだけなので
タイミングさえ合えば難しくないけれど、
指揮はリモコンを振ってるつもりで振れてないとか、
バイオリンにいたっては、弾いてるつもりなのに全然認識されない。
む、むじゅかしい・・・。

真澄ちゃんで演奏するティンパニーは、
リモコンとヌンチャクで空気を叩く。これは気持ちいいデスヨ。

みんなでオケストラもできるので、わいわい盛り上がれそう♪
いやぁ、ゲームの進化たるやすごいですな。
Comment

茂木大輔の生で聴くのだめカンタービレの音楽会 Lesson2@兵庫県立芸術文化センター大ホール

2007年08月18日 23時31分45秒 | nodame

今回は、「漫画をまた見たくなるコンサートに」というのが
茂木さんの狙いだったそうです。
お昼の「桃ヶ丘編」を観たのですが、今回も笑わせてもらいました。
茂木さんはほんとお話が面白いんです。

最初は、ロッシーニ「ウイリアム・テル序曲」から。
もちろん、今回もステージ後のスクリーンに漫画のコマや
ちょっとした解説なんかが映し出されます。
続いて、ピアノデュオ、プリムローズ・マジックによる
モーツァルト「2台のピアノのためのソナタ 第1楽章」。
演奏は、都合2回。なぜだかわかる人は、のだめ読んでる人です。
「たった2小節で・・・!」「ぎゃぼー!」

このピアノデュオは、ドラマののだめで上野樹里ちゃんや
玉木君にピアノを教えた人でもあるのです。
樹里ちゃんは、「できるまでやる」頑張り屋さんだったんですって!
さすがデス。

変わっては新進気鋭のヴァイオリニスト大宮臨太郎が登場しての
ベートーヴェン ヴァイオリンソナタ「春」
峰と千秋の共演が見事に再現されておりました。

オーボエ池田昭子さんが登場して、
モーツァルト オーボエ協奏曲を全曲。
ここまでは、抜粋だったのにいきなり全曲(3楽章)だったのと、
旋律がトテモ心地よくて、夢を見ている気分です~♪

そして、プリムローズ・マジックが再登場して
ガーシュイン ラプソディー・イン・ブルー!
やっぱ盛り上がりますね、この曲。聴き所満載。

大きな拍手に迎えられて第1部の最後にアンコールと言う珍しい形。
プリムローズのお二人が、あの「きょうの料理」を!!
(ストラビンスキー 「ペトルーシュカ」)
会場爆笑&大拍手でした。

休憩を挟んで、第2部は
ベートーヴェン 交響曲第7番をバッチリと演奏。
茂木さんの曲の解釈がスクリーンに。なるほどなるほどと、
何度もうなずきながら聴いておりました。

アンコールは、
ドボルザークの「チェコ組曲」と、
リロイ・アンダーソンの「プリンク・プレンク・プランク」
どちらも、ドラマの中で使われていた音楽。

2時間半、久しぶりにクラシック音楽で体が浄化されました。
家でもたまにはクラシックのCD聴こう。
Comment

野田恵

2007年01月06日 23時38分36秒 | nodame

若干、中毒症状?(爆)

アニメは、関東では11日放送開始なのだけど、
関西では1/16(火)より放送 25:30-26:00ということ。

楽しみ、楽しみぃ♪
Comments (2)

のだめ最終回!!

2006年12月25日 23時33分26秒 | nodame

ほんとあっという間、という感じでした。

のだめに関しては、思い返せば2004年2月。
fmoでお手伝いしているクラシック番組で取り上げたのが始まりでした。
新聞に載っていた「おもしろいクラシック漫画がある」という小さな記事。
そして、単行本の1巻を買ってからはダダダっとハマること3年近く。

ドラマ化される、という一報が入ったときは「ん~・・・イメージがなぁ。」
なーんて言っていたけれど始まっちゃえばなんのその。
上野樹里の、のだめっぷり、玉木宏の白目、小出恵介のもじゃもじゃ。
瑛太の峰、水川あさみの清良タン、豊原功補の江藤センセ。

特に江藤センセはとてもシブく描かれていて
Lesson9だったかで千秋に話したセリフは泣けました。
ええ先生や・・・

そのほか、出演メンバー全てが良かったです。
まぁ、ミルヒー竹中直人もよしとしましょう!

こんなにも音楽を大切にしたドラマは初めてだったでしょうね。
演奏シーンがかなりたっぷり取ってあって、
クラシックファンも倍増したはず。
漫画が細部にわたってリアルに描かれているので、
それをドラマでも再現しようという気持ちが嬉しい。

そして、のだめと千秋という男女が音楽を通じてお互いに
無理なく支えあい成長していくというのが、
男にも楽しめるポイントであったのだと思います。

裏軒のメニューとか、細かい笑いもたくさんあったので
早くDVDが出ないかなぁ。
そして、のだめ2も??
まずは、来年深夜枠のアニメのだめを楽しみにするとしますか!
Comment

マングス

2006年12月20日 19時51分03秒 | nodame

今日はピンチヒッターで尼崎。

誰かが置いていた駄菓子にこんな絵が。

のだめのマングースに似てる・・・?
Comment

のだめミュージックガイドブック・・・など

2006年12月02日 23時43分35秒 | nodame

わ~い、買っちゃった!

まずは、ガイドブックの方ですが、上野樹里や玉木宏のインタビュー、
その他登場人物の紹介、ドラマ前半のあらすじ、など。

そして、裏表紙から見ると漫画・ドラマに登場する「クラシック・ライフ」が!
もちろん、シュトレーゼマンと千秋のピンナップ付!
さらに佐久間の夢色☆クラシックも!(わかる人だけテンションあげてね)

いくつかの楽曲のピアノ譜と総譜もついてマス。

そしてCD。ようやくのだめオケのCDをゲトー。
さらに、キャラクターセレクションCDが・・・。
第1弾は、のだめ編。
来週に千秋編、そのまた次にミルヒーと仲間たち編が出ます。
8枚組のBOXセットも出るのにぃぃぃ!!

あぁ、ここまでのだめにはまってゆく自分が怖い。
Comment

のだめメニュー

2006年11月28日 23時37分51秒 | nodame

今日からファミマで販売開始です。

写真は、裏軒で千秋が注文した「クラブハウスサンド」。

他にも、麻婆煮込野菜丼が同時発売しています。
12月5日には千秋呪文料理「蟹と海老のクリームスープパスタ」が登場。

ちなみに、東京ではのだめフェスティバル「のだフェス」が
来月23日から元旦まで行われるようです。

い、行きたい・・・。
Comment

茂木大輔の「生で聴くのだめカンタービレの音楽会」

2006年10月25日 23時33分13秒 | nodame

ついに楽しみにしていたコンサトを観た。

場所は、兵庫県立芸術文化センター 大ホール(満席・完売)。
指揮とお話はNHK交響楽団オーボエ首席奏者の茂木大輔、
ザ・カレッジ・オペラハウス管弦楽団、
ピアノは三輪郁、オーボエが古部賢一。

まずはベトの英雄第1楽章。
ステージ後方のスクリーンに、演奏シーンの漫画が映し出される。
音楽と漫画がぴったり合う。
そして、峰が考えた楽器上げ奏法も実現。
会場からワット拍手があがる。
なんて、楽しいコンサトなんだ!1曲目からわくわくした。

演奏の後の茂木さんの話もとても面白い。

2曲目は、古部さんが登場してのモツアルト、オーボエ協奏曲第1楽章。
いわゆる「ピンクのモツアルト」。
そういえば、ドラマでの黒木君の配役が発表されてない・・・。
誰になるんだろうか!!

3曲目、三輪さんが登場してのベト ピアノ・ソナタ第8番「悲惨」・・・
じゃなくて「悲愴」第2楽章。
既にドラマではのだめの演奏が流れたけど、
三輪さんの悲愴をたっぷり楽しみました。
続けて4曲目、ラフマの2番第1楽章。
三輪さんはピアノソロと協奏曲と気分を切り替えるのが大変だったろうなぁ。

ここで、休憩。
ロビーには、ものすごい人。8割がた女性でしたね。
CDやら本やらがジャカジャカ売れておりました。

第2部は、ブラ1を全曲演奏。
クラシックコンサートは初めてという人がかなりいたはずで、
1~4楽章まできっちり聴けるのか?とか、楽章の間に拍手したりしないか?
なんて、勝手に心配していたけどまったく問題なし。
時折、スクリーンに映し出される茂木さんの楽曲の捉え方と漫画効果もあって、
感動を持って聴くことができた。

アンコールにはまだ漫画には登場していないラベルのピアノ協奏曲を。
茂木さんたちが、是非とも漫画に登場させてほしいと思っているようで。

今回のコンサトで、クラシック音楽に対する壁が薄くなったり、壊れたり
した人が多数いたはず。
そして、クラシックでもこんなに楽しいものになるんだ、
息をひそめて背筋を伸ばして聴く必要ないんだって思ってくれた人が
クラシック音楽にどんどん興味を持ってくれるんじゃないか。

とてもいい時間でした。
Comment (1)

ドラマ「のだめカンタービレ」Lesson1

2006年10月16日 23時10分56秒 | nodame

ついに始まっちゃいました!

上野樹里はだいぶのだめに近づいてきてますねぇ。

Lesson1は、第1巻と第2巻をごちゃまぜにした感じでした。
エピソードをいろいろカットしちゃってるから仕方ないけれどね。

やっぱり納得いかないのは、三木清良がAオケにいるって事。
そして、その指揮者が軽部さんなのも・・・。

まぁまぁ、クラシックの曲もたくさん流れているし、
今までクラシック興味なかった人にはかなり刺激的かも。
たかじんさんの番組で視聴率チェックしなきゃ
Comment

ドラマ「のだめ」情報

2006年09月25日 23時04分43秒 | nodame

今日の笑っていいとも、テレフォンゲストは竹中直人。

のだめドラマでシュトレーゼマンを演じる。

宣伝ポスターを持ってきていたが、ブラームスみたいな髪型・・・。
いやいや、そんな特殊メークせんでもええのに。

聞き間違いかも知れないけど「全部ドイツ語」って言ってた気が。
指揮の練習は、まだ始まっていないらしい。
まぁ、シュトレーゼマンの登場は中盤前後だろうからまだいいのかな。

のだめドラマHPが更新されてます。
真澄ちゃんがなかなかいけてる。後は、小出クンがどこまでやってくれるかだな。

上野樹里はだんだん、のだめに見えてきた。意外にいいかも??
気になるのは、峰=瑛太の髪型。でかすぎじゃないか?

ドラマスタートまで3週間。
Comment