小夏日記

ねこと人が仲良く暮らせる街をつくりたい!

上の空

2022年04月05日 | 猫活動

今日、今年初めての子猫の相談が入った。
木蓮寺のほうで5匹生まれたらしい。
やっぱりあのあたりかと、
心当たりがあるだけに。。。悔しいなあ。

木蓮寺からの帰りに
以前関わった場所に寄ったら、
ここには、お腹の大きな雌猫が・・・
・・・何とかしなきゃな・・・ここも。


福祉課から、犬の相談も入る。

先日、脱走した猫は、まだ見つかっていない・・・

ほんとにいろいろな案件がまとわりついているのだけれど、

うちの子もっくんの看取りで、
私の心はすべてが上の空。。
感情の乱高下に自分が自分に振り回されている。
身近な命の看取りは、何度経験しても、つらい。

ここ一カ月、点滴のために毎日通院していたのだけど、

人は死ぬときは、脱水気味のほうが
楽だと、聞いたことがある
猫はどうなんだろう・・・と思って、

周りのボラ仲間や友人知人に聞くと、
ほぼみんな、
犬猫の終末期には、もう点滴はしないと。。。

何をしてもしなくても、
どうせ後悔はするんでしょうけど






コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 昨日は・・・公園 | トップ | 脱走やら、保護やら、エサや... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

猫活動」カテゴリの最新記事