小夏日記

ねこと人が仲良く暮らせる街をつくりたい!

ご挨拶,,,,,と、里親さん募集中

私は、彩の国(埼玉県)動物愛護推進員をやっています。
地域猫活動やTNR活動を進めています。
少しだけ、出来る範囲で保護・譲渡活動にも手を染めています(笑)

このブログは、おもに、ねこのこと、
少しねこ以外のことも書いてます♫

※地域猫活動・TNR活動については
カテゴリーの「地域猫活動・TNR活動とは」をご参照下さい。

餌場

2021年04月11日 | 猫活動

ほとんど会話が成り立たない一人暮らしのおばあちゃん。
座っている周りは、買い集めた食品・・・なかには腐っているものも。

玄関の戸を閉める概念もないので、
食品目当てに野良猫が入り込んで、いつの間にか居ついてしまう・・・・



毎回、「最近またネコが出入りしています」といった
隣家やヘルパーさんからの情報で、対応しているのですが

問題は、どこから猫がやって来るのか?
どこかで増えているのか?

近くの畑の隅の小屋・・・



ヘルパーさんからの情報で見に行ってみると、
・・・やっぱり・・・・

こんなところ、絶対わからないよ。

たぶん何も考えていない優しさだけのこの行為が、
野良猫を増やす。

 

 

コメント

もうじき、子猫シーズン

2021年04月03日 | 猫活動

長年外猫として暮らしてきた片眼の茶トラちゃんも
今では、荒川区のほうで幸せに暮らしている様子

多頭飼育崩壊宅からもらわれた子も
なかなか馴れないけど、のんびり暮らしているとか


 

扇台で保護をした子猫も、中学生のお兄ちゃんの腕枕でヘソ天

 

最近は子猫はもう予約待ち
成ネコもぼちぼち貰われていく。

うれしいね

もうじきまた子猫シーズンだけど、
ちょっと余裕だわ。

もうそろそろ、猫の活動から、足を洗える時期かしら

 

 

そして、今気になるのは、・・・こっちだわね。

 

 

 

 

コメント

ダッシュボードに猫がいた💦

2021年03月30日 | 猫活動

金曜夜に捕獲した猫が
そのまま…車の中に

ダッシュボードを開けたら 
猫がいた💦💦

後部座席には、おしっこが・・・・

2日間、車の中にいたことになる・・・・
あ~~~ごめん💦

ホントにビザががくがく、
立っていられないほどびっくりした。

逃がされたと思った猫は、
車の中にいたのか・・・

狐につままれたような、
訳の分からないことで・・・

翌日、元気に餌場に来ていたらしいので
ほっとはしたのだけど・・・・

 

コメント

猫,逃がされた

2021年03月27日 | 猫活動

朝、車を開けたら
昨日捕まえたはずの猫がいない!!!

トラップが空っぽ

こんなことってある??

いつどこで??

昨夜は、真っ暗な森の中の駐車場でのTNRでした。

いっしょにいたボランティアのTさんと記憶をたどると・・・
逃がしたのは、たぶん・・・・
今、癌で入院中の餌やりのおばあさんsさん・・・・
の、御主人かと思われます。

暗闇の中で、私たちが車を離れた時に、逃がされた・・・!

 

 

TNRの話題になると
もう最近はめっきり来る猫が少なくなりました。。。。とか、
老猫ばかりで・・・・など

エサやりさんのその言葉を聞いて
無理してTNRを進めなくてもいいかな・・・と、
私の意欲も最近は少し衰えていた。

嘘だったんですねぇ 笑笑

ごめんなさいね、入院中にTNR進めます。
じゃないと、子猫がどんどん生まれそうです💦

 

 

 

 

 

 

コメント

緑の森博物館TNR

2021年03月26日 | 猫活動

春の宵

狭山丘陵に飲み込まれるような立地で、
この先に 緑の森博物館の駐車場があり

夜は真っ暗です (笑)
今日も、ここで、猫の捕獲。

この場所で、18年餌やりを続けている方がいて・・・・
18年続けられるということは、
不妊去勢をしていないということの証なのですが・・・・

その高齢の餌やりさんにどうのこうの言っても
仕方がないことですから。。。。
その方が入院中の今のうちにTNRを進める計画です。

怖がりの私には、真っ暗な森のかなでは
とても一人じゃ捕獲出来ない。

幸い、熱心なボラさんがいるので、
怖いながらも楽しく、、、、

猫もわらわらいますし、狸も狐もいま~~す😢

 

 

 

 

 

コメント

ニコちゃん

2021年03月26日 | その他

にこちゃん、何年か前にレスキューした柴犬のにこちゃん

17歳、もう一人で立っていることも出来ないにこちゃん。
2月頃の写真です。

先日、亡くなった知らせが来ました。
最後の2年間は、手厚い介護で
ホントに幸せな日々でした。
引き取ってくれたシッターさん、ありがとうね。

にこちゃん、幸せだったから、涙が出てくる。
良かったね~~って、嬉しくて、泣ける、泣ける💛

 

コメント

八津池

2021年03月15日 | 猫活動

市役所から、八津池の相談が入ったので、
行ってきました。

池の周りに、猫がいて餌をバラまく人がいると。

ここは、もう7~8年前からボランティアのTさんが、
一生懸命地域ねこ活動をやっています。

TNRも進め、猫はかなり減っているし、
自治会を通じて啓発も進めています。

それでも、どこからか、餌を撒きに来る人がいるようで・・・、
時々苦情が入る・・・


あともう少し、猫が減れば
苦情もなくなるのでしょう・・・
悲しいけど、野良猫の寿命は長くないから。

でも、出来れば、猫がいても
穏やかに暮らせる地域にしたいものです。


 

コメント

養豚場

2021年03月10日 | 猫活動

緑の森博物館の餌やりボラさんから、
「手術したオスネコの姿が見えなくなってしまうの。
他の所はどうなんですか?」と聞かれた。
緑の森の博物館の餌場は、かなり広くからいろんな猫が
集っているようです。

養豚場では、どうなっているのかなと
昨日寄ってみました。

手術後の猫たちは、みんな元気にしていました。

「エサ代が大変だから、パンの耳(きっと豚の餌かな)をやるんだ」
って聞いたけど、

ホントに、パンの耳、あげてました。
22匹いるんだものねぇ。
猫、パンの耳、食べてました。

パンの耳で、お腹を落ち着かせてから、
キャットフードをあげるのだそうです。

それなりに、ねこたち、のんびりと幸せそうでした。
上を見たらきりがないから、
こんなところで、良しとします。

コメント

川越 飯能

2021年03月07日 | 猫活動

川越と言っても狭山市と道をはさんだところ。

狭山のボラさんと15匹の多頭飼育相談を手掛けた。

かつて会社の応接室だったというところが
猫部屋。

17匹のうち、手術が済んでいた子は♂2匹のみ。

「お金もかかるし、捕まえて連れて行くのも大変で
忙しくて、そうこうしているうちについつい・・・・」

多頭飼育の現場では
どこでも、判で押したような同じ返事が返ってくる。

ホントに、今やらやらなければ爆発寸前・・・だったじゃないですか!

 

 

こちらは飯能

卵屋さんで7匹TNR あと2匹捕まらない~~😢 

ここは卵を買いに来たときに猫を見かけ、
手術していない猫もいると聞き出したので、
お困りの時は、連絡くださいと、話を付けて置いた場所。

あれから2年たって、やっとお困りになったらしく、
この度連絡が来て、TNRに着手。

あっちもこっちもねぇ。

ですけど、入間市は、この2か月間
市役所にも私にも、新規の相談は
入っていません  ちょっと、自慢

なんて自慢して油断していると、
だめよね。。。。

 

 

 

 

 



コメント

入間市猫の飼育ガイドライン

2021年03月03日 | 猫活動

入間市の「猫の飼育ガイドライン」

緑のほうが初版  2013年発行

その後の動物愛護法の改正などを入れ込んで、
今回、ブルーの改訂版が出ました。

初版を作ってくれたのは、当時環境課の窓口になってくれていたYさん💛💛
上司に「必要ない仕事」たど言われるのに抗して作ったのだと、
後にこっそり教えてくれた。

今回改訂版を手掛けてくれたのは、現在窓口の、Tさん💛💛

実は、虐待への罰則が強化された前回の法改正時に
入間市のガイドラインも改定なり修正なりしないのか聞いた時がありました。
その時は、あっさり「やりません」との回答でした。
食い下がるにべもなく、気力もなく

今回は、環境課のほうから、
「改定します、何かご意見ありましたら・・・」と事前に
意見まで求めてくれたんです。

行政というものは窓口の担当者が違うだけで、
こうも違うものかと。

現在の窓口Tさん、
まだかなり若い女性で、かわいくて、しっかりしてて、
聡明で、能力があり、感じよくて~~~
あ~~~すごく嬉しい。


 

 

コメント