使い方目次

基本編

メニュー別活用編

スマートフォン編

携帯編

上級編

参考・リンク

検索
ログイン
ログイン
gooIDに登録
パスワードを忘れた方
XML

goo blogの使い方

RSS

テンプレート編集(カスタムレイアウト)

◆カスタムレイアウトテンプレートを選択すると、カラム数やモジュールの配置を自由に変更することができます。
カスタムレイアウトテンプレートを選択すると、2カラム、3カラムの切り替えや、モジュールの配置を変更できるほか、ブログパーツなどのオリジナル要素をサイドバーや記事エリアに追加することができます。

■1 カスタムレイアウトテンプレートを選択するには

編集画面の[テンプレート選択]ボタンをクリックすると、デザイン・テンプレートのジャンルが表示されます。リンクまたはサムネール画像をクリックすると、各ジャンルのテンプレート一覧が表示されます。

テンプレート名の後に「カスタムレイアウト」アイコンがあるものがカスタムレイアウトテンプレートです。


※関連記事
テンプレート選択 >>



■2 カラムを変更するには

編集画面の[テンプレート編集]ボタンをクリックすると、レイアウト選択、モジュール配置の設定ページに移動します。

【テンプレート編集ページ】


[レイアウト選択]で、テンプレートのカラム数を変更することができます。

※カラム数を変更すると、モジュールの配置は初期化されます。
※カラム数を変更すると、サイドバーのオリジナルモジュールは非表示エリアに、メインのオリジナルモジュールはメインの最下段に移動します(各オリジナルモジュールの内容は保持します)。

■3 モジュールの配置を変更するには

[モジュール配置]で、モジュールの位置をドラッグ&ドロップで変更できます。

【テンプレート編集ページ】


※メインのモジュール(オリジナルモジュールを含む)、グレーのモジュールを非表示にすることはできません。
■メッセージモジュールを追加!
カスタムレイアウトテンプレートを選択すると、標準で「メッセージモジュール」が非表示エリアに入っています。このモジュールを設置すると、読者からの連絡を個別に直接受け付けることができます。是非ご利用ください。

■フォントサイズ変更モジュールを追加!
カスタムレイアウトテンプレートを選択すると、標準で「フォントサイズ変更モジュール」が非表示エリアに入っています。このモジュールを設置すると、読者が文字の大きさを変更することができます。是非ご利用ください。

■4 オリジナルモジュールを追加するには

[オリジナルモジュールの新規追加]をクリックすると、ブログパーツや画像、テキストやリンクなどのHTMLタグ(一部を除く)などお好きな内容を登録し、好きな位置に配置することができます。

【テンプレート編集ページ】


[追加する]をクリック↓

【ブログ】



※オリジナルモジュールは最大10個(ブログアドバンスは30個)まで追加できます。
※追加されたオリジナルモジュールの合計容量(バイト数)によっては、10個(ブログアドバンスは30個)に満たない場合でも新規追加・変更ができないことがあります。
※メインに設置したいオリジナルモジュールは、新規追加時に表示位置で「メイン」を選択してください。


※関連記事
ブログパーツ >>



■5 オプション設定を変更するには

【テンプレート編集ページ】


[オプション設定]欄の各項目を設定することにより、お好みでその他の表示を変更することができます。

ページ幅
ブラウザのウィンドウサイズに応じて変化する可変タイプか、常に一定の幅で表示させるかを選択することができます。

※テンプレートによっては設定を変更できない場合があります。

表記の種類
オリジナルを除くモジュールのタイトル、カレンダー、バックナンバーなどの表記を、日本語または英語に変更することができます。また、英語の場合は大文字と小文字のバリエーションを3種類から選択することが可能です。

■6 初期化するには

「レイアウトの初期化」欄の[+]をクリックすると、初期化ボタンを表示します。

※ご注意:「レイアウトの初期化」を行うと、変更したレイアウト、モジュール配置は初期状態に戻ります。また、オリジナルモジュールに保存した全ての内容は削除されます。初期化後にモジュール配置、オリジナルモジュールの内容を元に戻すことはできません。


※関連記事
テンプレート選択 >>
テンプレート編集(CSS) >>
テンプレート編集(HTML) >>
テンプレート編集(CLアドバンス) >>