せんたーぜよ

「こうちけんしんりんそうごうせんたー」の裏山で撮った木の写真などを掲載します

ホルトノキ (2006年7月4日)

2006年07月04日 20時34分28秒 | 常緑広葉樹
 ヤマモモに似ていますね。春野町弘岡あたりの国道の街路樹はヤマモモとばかり思っていましたが、先日バスで通って信号待ちをした時に同乗の人が「ありゃ?ヤマモモか?違うにかーらん?(標準語:違うかもしれない) う~ん」と・・・
よく見るとたしかに!花の蕾がいっぱいだし葉が赤い。
 ホルトノキでしたね。
 平賀源内がオリーブ 油(ポルトガル油)が採れるオリーブの木と見誤ってポルトガルノキと呼んで、それがホルトノキになったそうです。たしかに属名のElaeocarpus は、ギリシャ語の「elaia(オリーブ)+ carpos(果実)」が語源らしいから間違ってもしかたないけど勘違いが標準和名になるとは・・・
 葉の赤色が良いですね。ポルトガルのユニフォームみたい!なんか今回のポルトガルは勢いがあるような気がする。牛とリフティングをするクリスチアーノ・ロナウド・ドス・サントス・アベイロ(長い)、バルセロナ市内で日本料理店を経営しているフィーゴ(ルイス・フェリペ・マデイラ・カエイロ)とか・・・(バルセロナからレアル・マドリードに移籍した時に店を壊されたっけ)
 ポルトガルのポルトガルの木もそろって盛大に花が咲いたらなぁ・・・

ホルトノキ 別名:モガシ
ホルトノキ科ホルトノキ属(Elaeocarpus sylvestris (Lour.) Poir. var. ellipticus (Thunb.) Hara)

人気ランキングにご協力を!
コメント (3)

トサミズキ 新しく命名!!! か (2006年7月2日)

2006年07月02日 14時45分47秒 | 落葉広葉樹
 昨日の高知子ども森林インストラクターの中で新しい名前が出ました。

「オーザックの木」

なるほどねぇ~ 似てるねぇ~

トサミズキ
マンサク科トサミズキ属(Corylopsis spicata Sieb. et Zucc.)

人気ランキングにご協力を!
コメント (1)

エゴノキの実 (2006年7月1日)

2006年07月01日 20時31分47秒 | 落葉広葉樹
 エゴノキの実が成っています。 かつて、実や根をつぶして川に入れて魚を麻痺する漁法(現在は禁止されているからしないでね)があったくらいで魚毒に利用されたそうです。有毒物質サポニンを含んでいて(泡立ちますよ~)、その味が「えぐい」ので、エゴノキと名前がついたと言われています。私も語源はその説しか知りませんでしたが、今日の「子ども森林インストラクター養成講座:子ども樹木博士認定と里山樹木観察」の時に大学時代の恩師(この日の講師)から聞いたのは、「エ(葉柄)にコ(子=実)がある木なのでエゴノキ」と言うそうです。
 エゴノキの形態的な特徴の一つとして、葉柄の付け根に来年の芽があります。落葉してみれば1つの葉痕には大小2つの冬芽(複芽)が見られます。大きい方の芽が次年度に葉がでます。葉が伸びきったらクリーム色でよく目立ちます。


エゴノキ(斉ゴ木) 別名:チシャノキ、野茉莉
エゴノキ科エゴノキ属(Styrax japonica Sieb. et Zucc.)

人気ランキングにご協力を!
コメント

ゴンズイの実 (2006年6月27日)

2006年06月27日 12時16分22秒 | 落葉広葉樹
 昨年、熟した実を紹介したゴンズイです。
 果肉がピンクに色づいています。きれいですね

ゴンズイ 別名:クロクサギ、キツネノチャブクロ
ミツバウツギ科ゴンズイ属(Euscaphis japonica (Thunb.) Kanitz)

人気ランキングにご協力を!
コメント

ヤマモモ食べられます~♪ (2006年6月26日)

2006年06月26日 08時23分12秒 | 常緑広葉樹
ヤマモモの実がそろそろ赤く熟してきたので食べられます~♪
梅雨の時期のささやかな楽しみですね。


ヤマモモ
ヤマモモ科ヤマモモ属(Myrica rubra Sieb. & Zucc.)


人気ランキングにご協力を!ここをクリックして下さい
コメント (2)