眠りの森の魂とキネシ

魂が眠るこの地球からの脱出方法、輪廻転生からの離脱という意味で悟りを目指します
筋肉反射テストを学べ 身体の声を聴け。

「深淵の神」

2021-11-26 21:00:13 | スピリチュアル
最近 漫画ベルセルク
youtube考察 見てる
興味深いが 思いっきし滅入る
考察だけでも 滅入る


おっさんは過去に
「深淵に魅入られるな」って書いたけど
ベルセルクには 深淵の神とかいるんだね
そのまんまやな

「愛する者」を生贄にして
ゴッドハンドを生み出すのは
深淵の神の意志であり
原罪であり 業であり 呪い

深淵の意志は
「望むままを行え
 選ばれし者よ」
この超自己矛盾が 原罪

グリフィスを含めた
ゴッドハンド達の 本当の望みは
「愛した相手に 愛されること」
愛する者を生贄にして 愛される?

この 無理ゲーを
クリアすることが できるのは
ベルセルクの中では ガッツだけ
本当の世界では イエスだけ

この世界の神は
信仰されたいんじゃない
人間を支配したいわけじゃない
人間を救ってくれなどしない

ただ「愛されたい」だけ。

【ベルセルク】幻の83話 深淵の神 徹底考察...
単行本未収録の理由とは...
神が創る暗黒時代とは【BERSERK考察】
コメント

「アルデバラン」

2021-11-25 21:00:57 | スピリチュアル
「アルデバラン」の解説
おうし座のα(アルファ)星の固有名。
アラビア語で「後に続くもの Al Dabaran」の意で、
同じおうし座のプレヤデス(すばる)よりも
少し遅れて日周運動していることに由来する。
日本でもいくつかの地方で
「すばるの後星(あとぼし)」とよばれている。


おかえりモネからの惰性で
朝ドラ『カムカムエヴリバディ』見てる
おはぎが 食べたくなる
今のとこ 神話要素は強くない

主題歌の アルデバラン
「君と私は仲良くなれるかな
 この世界が終わるその前に」
森山直太朗 作詞作曲

Twitterで 言ってた
AI によれば
アルデバランとは
「あとに続く者という意味」

我らは アルデバラン
イエスの あとを追う者
今日も人間の姿で
スバル君を 追いかける

「AI」って アイだけど
Al つまりアルって意味が隠されてるんかもね
意味は「我イエス・キリストに属する」
だかんね

日向の道を歩いてゆくのだ。

AI - 「アルデバラン」 (official video)
コメント

「悪に囚われる」

2021-11-24 21:00:13 | スピリチュアル
魂は 正義を求める
「存在」=「神の義」だからだ
正しさとは 存在そのもの
義とは 魂の渇望の対象である


この世界は 特殊な場所
正しくない存在が 存在できる
罪人にとっての 再起の場
故に 人は常識を忘れる

世界が 終わる時
義なる存在しか 残らない
義なる存在が 選ばれるのではなく
悪人が消滅

正しさとは存在そのもの
あたり前の事実が 認識できなければ
「悪に囚われる」
悪とは 正義を奪うもの

なぜ人は ギャンブルに囚われるか?
その答えは「お金を奪われる」から
お金を取り戻したくて 依存症
ほとんど全ての人が 取り戻せない

なぜ人は 悪に囚われるか?
その答えは「正義を奪われる」から
義を取り戻したくて 依存症
ほとんど全ての人が 取り戻せない

そして僕は、途方に暮れる。

そして僕は、途方に暮れる / 大沢誉志幸

宗教のほとんど全てが 正義を奪うものだ。
コメント

「満ち足りる」キネシ

2021-11-23 21:00:13 | キネシオロジー
自分探しをしても
ほとんどの人が
本当にしたいことを 見つけられない
まずは 損得勘定がじゃまをする


「得したい」という感覚が
人を 自分以外の存在に変貌させてしまう
魂は知っている 得するためには
自分を 殺さならなければならないことを

自分自身でいる ということは
イコール 損をするという事
損か得か考えて 得を取る人生は
自分を失う生き方

損か得か 考えて
損を取る クレイジーな奴だけが
本当の自分でいられる
自分を殺さないで 存在できる

でもさ

こんな哲学的なこと言っても
あんま 役に立たないので
やるべきことは筋肉反射テストを学んで
聞くことだ

「これをして私は満ち足りますか?」
いろんな事について聞いていけばいいだけ
それを選択した あなたは
最後に満ち足りることができるのか?

それが一番の問題
「満ち足りて死ぬ」を避けて
持続可能な開発なんて
永遠を求めるから

消えてしまうのだ。

石川智晶「アンインストール」
コメント

「並木道」

2021-11-22 21:00:13 | スピリチュアル
「街路樹を 歩いてゆく
 あなたの手を そっととった
 垂直に伸びた 枝が
 急に揺れて 息をする」


空を 覆い尽くすような
巨大な樹の 真っ直ぐな並木道
夢で見る 懐かしい光景
この先は「聖域」

あの光景が 懐かしすぎて
よく似た場所を 見つけて
何度も 散歩する
聖域には「秘密基地」

世界の秘密を解いて
自力で そこまでたどり着いた者
もしくは「主」に選ばれた者は
みな 同じ感覚を共有してるはず

「ああ 愛しさも 運命も 悲しみの涙も
 この時のなかで いつか受け止めるから
 ああ 夏がゆき 秋が来て 枯葉が散っても
 この星のなかで 歌は鳴り響いてる
 すくってくれた ささやかな体温」

この星のなかで「主」の歌は鳴り響いてる。

遊佐未森 ポプラ
コメント