「たぬき音楽祭」-ネオ公民館『誉』-「NU」 その他ごくたまに日記が書かれたもの。

8割告知。1割旅行記。1割日記。大橋周辺を歩いてます。

『大橋月桃ディスコ~流れの中に沈む、その他の物語~』

2018年01月05日 | 大橋月桃ディスコ



新年あけましておめでとうございます。
とうとう僕らの遊び場だった大橋川周辺の街づくりが本格化し、いつかあった場所や思い出は、元ある形から急ぎ足で変わり始めました。時代の要求とはいえ、やはり寂しいものです。

そして、ぽえむ時代から数えて約半世紀の間、この街の一つのシンボルとなっていた園山ビルも3月をもって取り壊されることが決まり、NUは2月を持って幕を閉じます。北詰めから橋を渡ると真っ先に飛び込んてくるお馴染みのあの風景。

来年の新しい年にはもう見慣れた景色はなく、文字通り未来のことなど誰にも分からないけれど、橋の袂で鳴っていた音楽や、とるに足らない会話や景色が、ふとした瞬間につい、口づさんでしまう鼻歌みたいな存在として、ここで出あった方々のこれからの生活の片隅へと運ばれていってくれれば幸いです。


また、ここの商店街で暮らす人々それぞれの、新聞などで紹介される話とは異なる“その他の物語”があり、ひとつの決定のために大きな流れを受け入れざるをえなかった“声なき声”が人知れず存在していたこともここに添えて。







『大橋月桃ディスコ~流れの中に沈む、その他の物語~』
日時:2018年2月10日(土)
時間:18時00~22時00
場所:松江NU
料金:2500円
※22歳未満無料
ご予約・お問い合わせ
ご予約の方は、下記メールか電話にてお願いいたします。
[メール予約の方]
■氏名(フルネーム)
■枚数
■返信用メールアドレス
■電話番号
をtanukirhythm@gmail.comまで送信願います。
[電話予約の方]
090-1351-6141
※18時~22時迄


‐LIVE‐
その他の短編ズ
大野悠紀

‐LOCAL‐
THE SPOOKS
さよならBIGバンド

-DJ-
槙原慎二
ヒゴクミコ

-出店-
汽水空港


18時 DJ槙原慎二
18時45 スプークス(30分)
19時15 DJヒゴクミコ
19時35 その他の短編ズ(45分)
20時20 DJ槙原慎二
20時40 大野悠紀(45分)
21時25 DJヒゴクミコ
21時40 さよならBIGバンド


≪その他の短編ズ≫


■板村瞳と森脇ひとみの2人組。元々はそれぞれ別の活動をしていたが2012年にたまたま出会い、結成。これまで、自主制作を含み計7枚のアルバムをリリースしている。
キーボード、声、ギターを使い、精一杯演奏している。

≪大野悠紀≫


■1983年高知県生まれ。
13歳の時、島根県美保関で土産物屋を営む祖母に売り上げ金の一部を詰めたポケットティッシュをもらい、ギターを買う。
18歳で上京、音楽活動を続け、3枚のアルバムを発表。フォークミュージック、 パンクロック、ミニマルミュージックなどに影響を受け、 現在は一人弾き語りで演奏することが多
い。
コメント

「浜田真理子×杉瀬陽子‐ゆく河の流れは絶えずして‐」

2017年12月17日 | 大橋月桃ディスコ
≪ごあいさつ≫
2015年末に惜しまれつつ閉店したJAZZ BAR「ぽえむ」を引き継ぎ、松江大橋川拡幅工事がはじまるまでの2年間、“いつかはなくなる場所”として様々な方が音楽や会話を楽しめる場として「NU」をスタートさせました。残念ながら年内を持って閉店することとなりましたが、ぽえむ時代からこの場所でステージに立っていた「浜田真理子」さんを迎え、この場所最後のライブが決まりました。また、共演の「杉瀬陽子」さんをはじめ、この2年の間NUを紡いできてくれた音楽をジャンルや住んでる場所や年齢を越えてお届けできればと思ってます。
ぽえむ、NUと何十年と続いてきたこの場所の終わりに相応しい聖なる夜となることを願っています。







≪松江NUについて≫
みなさんは松江大橋の南詰の老舗ジャズバー「ぽえむ」をご存知でしょうか。穏やかな松江らしい眺望が人気のスポットでしたが2015年末に惜しまれつつ閉店、さらに建物のみならずその地域一帯は(大橋川拡幅工事が計画通りに進めば)2018年春頃より取り壊しがはじまります。

ただ、ここで感傷的な気分に浸るつもりはありません。街の景色はその時代時代の役割によって形を変えながら新しく生まれ変わっていくものです。

そこで、余命2年のこの場所を「いつかはなくなる場所」のひとつと捉え、今ある景色と、これから先の景色が交差する媒体として利用できないかと、この”NU”をスタートさせることにしました。毎月、様々なジャンルの音楽イベントの他、毎週土曜日にはBar営業も開始しましたので、ぜひ一度足をお運びください!(2年以内に、、)

また、音楽ライブやイベント、打ち上げや二次会などでの利用など、さまざまな使い方を随時募集しています。

“NU”─ あれ?そういえば10年ほど前の松江京店界隈に、この名を冠したレコードショップがあったようななかったような、、

ともあれ、短い期間ではありますが松江のNUスポットとなれば幸いです。







「浜田真理子×杉瀬陽子‐ゆく河の流れは絶えずして‐」
日にち:2017年12月24日(日)
時間:OPEN:17:00 / LIVE START:17:20
会場:松江NU(旧ぽえむ)http://nurecords.jp/
料金:2500円(40名限定)
※別途ドリンクは必要ありません。

ご予約・お問い合わせ
ご予約の方は、下記メールか電話にてお願いいたします。
[メール予約の方]
■氏名(フルネーム)
■枚数
■返信用メールアドレス
■電話番号
をメールフォームより送信願います。
[電話予約の方]
090-1351-6141
※18時~22時迄


《LIVE》
浜田真理子
杉瀬陽子

《オープニング演奏》
3views of a secret
さよならHOMEゲーム

《DJ》
KART(NU)

《お食事》
しょうが女子会





=タイムテーブル=

17時00分‐17時20分 OPEN / DJ(チームNU)
17時20分‐17時40分 3views of a secret
17時40分‐18時00分 DJ/転換
18時00分‐18時20分 さよならHOMEゲーム
18時20分‐18時40分 DJ/転換
18時40分‐19時30分 杉瀬陽子
19時30分‐19時50分 DJ/転換
19時50分‐20時40分 浜田真理子




浜田真理子(はまだ まりこ)
シンガーソングライター。1964年出雲市生まれ、松江市在住。’98年暮れ1stアルバム『mariko』をリリース。”04年7月MBS・TBS系ドキュメンタリー番組「情熱大陸」に出演。地元島根を舞台にした錦織良成監督映画「うん、 何?」(’08年5月公開)にて音楽を担当する。’08年11月世田谷パブリックシアターにて、演出家久世光彦のエッセイ「マイ・ラスト・ソング」を題材にした音楽舞台で女優小泉今日子(朗読)と共演。年数回のペースで継続。’09年3月NHKドラマスペシャル「白洲次郎」にて『しゃれこうべと大砲』が挿入歌に起用される。”11年資生堂アースケアプロジェクトCMに『LOVE YOU LONG』を書き下ろす。’13年4月より福島や原発についての勉強会「スクールMARIKO」を松江でスタートさせる。 ’14年11月初のエッセイ本「胸の小箱」を出版。「胸の小箱」は第一回島根本大賞受賞。’15年10月ミニマガジン「ミモココロモ」創刊。’17年2月久保田麻琴プロデュースで6thアルバム「Town Girl Blue」をリリース。全国の熱いファンに支えられて歌の旅を続ける。



杉瀬陽子(すぎせようこ)
母の様に包み込む優しさと、少年の様に無垢な力強さ。
一見相反する要素を絶妙に併せ持つ独特な歌声は、一声で観客をノスタルジックな世界に引き込み、
叙情的な歌詞は、それぞれの心象風景を目前に描き出す。
多岐に渡る音楽ジャンルの経験を経て産み出される楽曲はバラエティに富み、飽きることなく楽しませてくれる。
2011年 1stアルバム『音画』リリース
2013年 2ndアルバム『遠雷』リリース
2015年 3rdアルバム『肖像』リリース
グリコ ポッキーを始め、様々なCM音楽や、URBAN RESEARCH DOORSのイメージムービー用の音楽等も手がけている。
http://sugiseyoko.com

コメント

アライバリズム2017

2017年09月07日 | 大橋月桃ディスコ





―ごあいさつ―

「永原真夏+SUPER GOOD BAND」の永原さんとの最初の出会いは今回の会場と同じ、大根島HOMEだった。
山陰の名峰・大山(だいせん)と中海を背にした防波堤のステージに立つ彼女の歌う姿と、それに歓喜する人々が発てる砂埃舞う“ダンス草村”を体験した僕は、とても大事なものに初めて触れたであろう、どこかのある一日の如く高揚し、その日の出来事は精神性も含め、「たぬき音楽祭」をはじめとする数々の出来事へと作用していった様に思う。

防波堤の上に所狭しと持ち寄った機材を並べ、ほんとに出来るのかなー?という疑問よりも“ここがステージだったら最高だ!”っていう気持ちを走らせて出来上がっていったステージとも呼べない様なステージで、“ドッカーン!”と音が鳴った瞬間、“これがやりたかったんだ”って思えたし、そうやって既存のものではないイベントを作り上げていくのは想定した以上に手間も不安も増えるけど、そもそも非合理で出鱈目だからこそ遊びは面白く、裏を返せば面倒くさいの中に隠れているものがいっぱいあることをこれらの体験を通し、何度となく再発見していく自分がいる。

―服が汚れる勇気があればいつだって自由になれる―
2007年から超不定期的に開催を続けているイチ個人のイベントではありますが、遊びと自由と気持ちにあふれた面白い一日を過ごせるかと思います。それこそ大人も子供も砂埃たてながら遊べる日になればと思っています。
「永原真夏」、「あだち麗三郎クワルテット」をメインゲストに位置付けてはいますが、ア!ッと驚くほど面白い音楽を生活の延長線上でやってのけている出雲の「さよならHOMEゲーム」と、びっくりするほどのグッドミュージックを天然でやってのけている松江在住の「スプークス」という地元勢にも是非注目と期待をしてもらいたい!!更に、フジロッ久(仮)より藤原亮が「ひとりフジロッ久(仮)」として何か特別な音楽を届けてくれそうな予感がビシバシと。まぁ、兎に角最初から最後まで目が離せない内容となっています。
大きな声では言えませんが、島根だからこその○▽■○○的なこともフィナーレではあるかもです。

あと22歳未満は無料だしね。
会場にはカヌーも釣竿もあるし、それこそ最高の音楽が途れず続いているわけだから遊びに来てみるといいさ。






アライバリズム2017~世界ふしぎ再発見~

日程:2017年11月3日(日・秋晴れ)
時間:15時~20時
会場:島根県松江市の地続きの桃源郷「大根島HOME野外防波堤ステージ」
料金:22歳未満入場無料/大人3000円(当日+500円)

ご予約・問い合わせ:

ご予約の方は、下記メールにて
■ 氏名(フルネーム)
■公演日11月3日
■枚数
■返信用メールアドレス
■電話番号
をお送りください
mail→info@tanuki-onsen.com(担当:後藤)



[LIVE]
永原真夏+SUPER GOOD BAND
あだち麗三郎クワルテット
スプークス
ひとりフジロッ久(仮)
さよならHOMEゲーム

[出店]
ホホホ座(尾道)
汽水空港(松崎・古本)
他、募集中

[皿回し]
LヨF
KART
KUNTARO
ひょっとこブラザース

15時 DJ KART
15時30 スプークス
16時 DJ KUNTARO
16時10 ひとりフジロッ久(仮)
16時40 DJ KUNTARO
16時50 さよならHOMEゲーム
17時20 DJ LヨF
17時50 あだち麗三郎クワルテット
18時40 DJ ひょっとこブラザーズ
19時10 永原真夏+SUPER GOOD BAND



[プロフィール]
[永原真夏+SUPER GOOD BAND]

「SEBASTIAN Xのボーカルとして活動し、2015年7月からソロ名義の「永原真夏+SUPER GOOD BAND」でも活動中。
2017年3月にはソロ3rd EP「みえないちから」、7月に10年分の活動記録をおさめた写真集「Fortissimo」をリリース。



[あだち麗三郎クワルテット]

あだち麗三郎のリーダーバンド。


あだち麗三郎は、片想い、cero、鈴木慶一、HeiTanak a、百々和宏、前野健太、寺尾紗穂、坂口恭平、GUIROなどで マルチプレイヤーとして演奏し、FujirockFestiva l ‘12には計4ステージに出演したり。

メインは歌のソングライターです。

2015年早春、ほぼ初対面の人たちを集めてバンドをつくりました。

バンドというのは、メンバー自体が音楽であると思っています。不 思議なもので音楽というのは人の組み合わせで良くなったり悪くなったりするのです。

ぼくの持論で、メンバーを集めた時点でそこに著作権が発生しても いいのではないかと思います。それくらい大事なものです。

そんな中、あえて直感だけを頼りにメンバーを揃えてバンドを結成 しました。その行為自体がセッションのようなものであり、 演奏であり、有機体であるし、社会でもあります。
音楽を奏でるためにバンドがあるのではなくて、バンドがあるが故 にここに「あだち麗三郎クワルテッットの音楽」があります。

あだち麗三郎(vocal,sax,banjoguitar)、 谷口雄(key_from 1983,ex.森は生きている)、古川麦(trumpet,g uitar)、河合宏知(Vibraphone)アポロン増田(bass)、内田武瑠( drums_fromショピン,BURGER NUDS) 
www.reisaburo.info




[スプークス]

もう少しお待ちを
コメント

『大橋月桃ディスコ‐桐島、バンド続けるってYO!!-』

2017年02月28日 | 大橋月桃ディスコ
NEW:予約メールフォームが変更となりました。
※今までのアドレスkentarhythm@gmail.comが利用できなくなったため、予約アドレスをhttp://nurecords.jp(NUサイト内のメールフォームより予約しなおしていただきますよう、すみませんがお願いいたします。







こんにちは。


大好きだった近所の食堂『喜久屋』の跡地も更地になり、いよいよ松江の街並みも変わりはじめてきました。
色々と寂しい気持ちに苛まれそうな昨今ではありますが、今年2回目となる『大橋月桃ディスコ』を春の訪れと共に松江NUで開催します。


ゲストは、下ネタのナポレオンこと“クリトリック•リス”。
代表曲“桐島、バンドやめるってよ!”を文字ったものを今回の副題に選びました。


パンツ一丁にハゲ、年齢は48歳。“30分のライブのために往復17時間と歌う通り、年間200本のライブの移動手段は高速バスと在来線。
会社を辞めて4年、クリトリック•リスをはじめて11年。世間の思い込みやまともさの逆を生きる活動そのものが言葉以前のメッセージの様。

2年振りの松江でのライブ迄の間に渋谷WWWワンマンソールドアウト、テレビ出演など一気に全国区となりましたが今回も高速バスで来るとの報せに頭が下がる思いです。(なので、山陰の方は簡単に来れますね!)


更に、島根出身のパンクロッカー「東行」と、先日アルバムをリリースしたばかりの鳥取のラッパー「O.G.K」も出演。
兼ねてから共演させたかった僕の中でのローカルヒーロー。両者とも才能云々ではなく泥塗れタイプだけれど、なんというか泥に塗れ続けることが出来ればある意味それは誰にも敵わない才能だ!ってことが伝わってくる彼らのライブも必見です。


“桐島、バンドやめるってよ!”ではないけれど、歳月や年齢と共に足を止める理由ばかりが増えていくけれど、今回の出演者の活動を見ていると、もう一方にある続けていく理由を思い描くことができるから面白い。


さて、長く寒かった冬がもう明けますね。
桜の開花を目前に控えた松江大橋の畔で、この冬の間眠った分だけ遊びだそう。



日時:2017年3月26日(日)
会場:松江NU
料金:2500円(+1D)
※20歳未満入場無料
時間:16時~21時
予約先:http://nurecords.jp
※NUサイト内のメールフォームより『お名前』、『枚数』を送信願います。
-LIVE-
クリトリック・リス
東行&young donuts
O.G.K

-OA-
コズミックストレンジャー

-DJ-
SEIJI
HITOSHIT
ひょっとこブラザーズ

‐出店‐
COCO TEA


【タイムテーブル】
16時 DJ ???
16時30 コズミックストレンジャー
16時50 DJ HITOSHIT
17時15 young donuts
17時45 DJ SEIJI
18時05 O.G.K
18時45 DJ SEIJI
19時05 東行
19時45 DJ ひょっとこブラザーズ
20時05 クリトリック•リス



《出演者プロフィール》


2006年10月 音楽経験のまったくなかった広告会社勤務のサラリーマンであったスギム(当時36歳)は、行きつけのバーの常連客達とバンドを組む。しかし初ライブ当日に他のメンバー全員がドタキャンし、やけくそになりリズムマシーンに合わせてパンツ一丁で行った即興パフォーマンスが話題となり、後藤まりこ(当時ミドリ)や劔樹人のイベントに呼ばれるようになる。

関西を拠点としていたが、その後東京や地方へも精力的に進出。“下ネタのナポレオン”と自称し、全国各地を行脚。

2015年12月15日には渋谷WWWでワンマンライブを行いSOLD OUT。2016年には演技にも挑戦し、映画「光と禿」で初主演。MOOSIC LAB 2016ではベストミュージシャン賞と最優秀男優賞の2冠を獲得した。





東行(とうぎょう)


「最も自由にパンクする男。」

壊れたアコースティックギターと言葉のみで行うソロでは、剥き出しの言葉でおもしろおかしく歌い狂う。
栗原務(LITTLE CREATURS)、TOMOHIKO(ex.SUPER BUTTER DOG)と結成した『東行&ファッキューヒャッキュー』ではPUNK、FUNK、HIP HOPを混在させ、FUCK(クソで)FUN(楽しくて)FREE(自由な)、「F-PUNK」を発明。
渋さ知らズメンバーらと結成した“三太鼓三管三弦楽器”の大所帯パンクバンド『リマクティ&カッパバシ80』では、フェラクティをやるはずが全く違う音楽が誕生し、そのライヴは「国内最強レベルミュージック」とも呼ばれる。
U-zhaanとのデュオでは(おそらく)人類未踏のタブラとパンクのコラボで、スパイシーなインドの風を吹かすことに成功。
高田渡のコピーバンド『タカダワタルーズ』ではラムネ菓子を振りながら(たまに食べながら)歌い、ラッパー『young donuts』は東行なのではないかという噂も…。

この男、自由である。が、間違いなくパンクである。



O.G.K.


2003年、地元鳥取市でMICを握る。
その力強い声と声量、ユーモアを交えた楽曲とLIVE STYLEには若者だけではなく子供から高齢者まで幅広い層から支持されている。

本来の活動場所であるLIVE HOUSEやCLUBだけではなく一般の場へも活動の場を広げている。
田舎町の小さな祭から市が開催する大祭、結婚式の司会進行、バスケットボール大会でのMC、保育園や介護施設でのLIVE等、時と場所を選ばず精力的に活動している。

また2016年鳥取市成人式にてLIVEを行った。
Streetと市から絶大な信頼を集めている。
コメント

大橋月桃ディスコ2017

2016年12月12日 | 大橋月桃ディスコ
―ごあいさつ―

新年、あけましておめでとうございます。
松江大橋の畔に「NU(ニュー)」がOPENして最初の新年を迎えます。
計画通りに話が進めば残すところ1年少々という短い期間で今の場所は終わりを迎えます。

“そのとき”という限りがあるのも手伝ってか、できるだけこの街を使って遊んでいかなければ勿体ないと思い、“大橋月桃ディスコ ”という名のイベントを何年か前から開催しています。
街に限らずいずれ訪れる“そのとき”を前にできることがあるとすれば、できる限りの楽しい瞬間を残していくことではないかと思っています。

誰かが記憶した思い出がまた新しい何かを育てていくのだとよく言われています。

NUやイベント、そこで流れている音楽が誰かにとっての大切な記憶となっていくことを願っています。
2017年もこの街を遊びに遊び倒しましょう。




『大橋月桃ディスコ』
日:2017年1月28日(土)
時:19時~23時
LIVE:松江NU
FOOD:ネオ公民館「誉」
料金:2500円(+1D ORDER)
※20歳未満入場無料
※FOODエリア「誉」は入場無料
チケット予約メールはこちら
MAIL:kentarhythm@gmail.com




[LIVE]:@NU
大野悠紀(OONO YUUKI)
てら(寺内将明)
さよならHOMEゲーム

[でまえLIVE]@?
花園夜市

[出店]:@誉
旬鮮いけよし
STRINGS COFFIE



《タイムテーブル》
19時-19時50 DJ
19時30-19時40 花園夜市
19時50-20時30 てら
20時30-21時05 DJ&花園夜市
21時05-21時40 さよならHOMEゲーム
21時40-22時 DJ
22時- 大野悠紀

※DJは当日発表
※誉では、旬鮮いけよしのカニ雑炊を限定20食販売
※当日はSTRINGS COFFIEのコーヒーをNUで飲むことができます。

みなさん 一番寒い時期ではありますが、是非遊びにきてくださいね。。




大野悠紀(OONO YUUKI)
2015年にリリースされた一発録音の弾き語りアルバム「夜と火 」。
夜行バスに乗っているとき、知らない場所でひとりになっているとき、みんなの中にひとりでいるとき、不思議とよぎるのはこの作品だった。なかなか言葉に表すことができない感動をどう伝えればいいのかわからないけど、どうしてもこの場所で歌ってほしかったのです。


■1983年高知県生まれ。13歳の時、島根県美保関で土産物屋を営む祖母に売り上げ金の一部を詰めたポ ケットティッシュをもらい、ギターを買う。18歳で上京、音楽活動を続け、3枚のアルバムを発表。フォークミュージック、 パンクロック、ミニマルミュージックなどに影響を受け、 現在は一人弾き語りで演奏することが多い。



てら(寺内将明)
本当のことってのはたいてい滑稽なものであり、言葉にすればいたってつまらないものだったりする。
そのせいか近頃はあたりさわりのないことを口にする人が増えた気がする。
平々坦々と過ぎていくクールな日常なんて幻想に過ぎず、一人の人間の毎日は想像以上に凸凹で情けなかったりするものだ。
チャップリンの様におどけた表情で歌う“寺内将明”自身の日常劇場に人は自身の本当を重ね、自然と笑い自然と涙することだろう。


■大阪在住のシンガーソングライター。曽我部恵一が2015年 のベストアルバムに選出した「お米」、「お墓」がTanukin eiri Recordよりフリーダウンロード配信中


さよならHOMEゲーム


音楽を奏でる場所は何もライブハウスだけではない。
音楽を求める 人たちがいればむしろ環境に合わせて自分たちを変えていく。
ある時は農協のお祭りで、ある時は公民館で。
一見アウェイと思 われる場所でも演奏が終わるころにはホームへと変わってしまう。
山陰では数少ない本当の意味でのアマチュアを心に持った最注目すべき地元バンド。
オリジナル曲「さよならの夕日」は、浜田真理子の歌唱でも知られている。

コメント

「永原真夏ツアー2016『わたしのバイオロジー』島根公演~大橋月桃ディスコ~」

2016年02月29日 | 大橋月桃ディスコ
NEW:永原真夏とジオラマ作家、池内啓人との対談が公開されました。是非、一読を!http://ototoy.jp/feature/20160316/
NEW:日本と台湾を行き来するカルチャーサイト「UROROS」に掲載されました。http://uroros.net/eventnews/12104/
NEW:永原真夏「バイオロジー」を山陰のタワーレコードことスタジオワンダーが大転回中!





この春、3月27日より松江大橋南詰“旧JAZZ BAR「ぽえむ」”の跡地に“「NU(ニュー)」”というお店を立ち上げます。
http://nurecords.jp/




※旧ぽえむ外観



松江大橋川を一望できる絶景のロケーションの下、音楽イベントをはじめ、様々な利用が出来る遊び場として運営していく所存ですので、気軽に遊びにきてください。
※「NU」の経緯などにつきましてはWEBを参照ください。



そしてこの場所での個人的なこけら落し企画として5月8日に「誉」の5周年も兼ねたイベントを企画します。

以下、当日の内容とご挨拶を書きましたので読んでいただければ幸いです。






~ごあいさつ~
山陰のローカルステーションを自 称するネオ公民館『誉』。その横に新たな遊び場“NU(ニュー)”がこの春よりオープンします。今回は、「誉」5周年と、 「NU」のこけら落しの思いも込めた“大橋月桃ディスコ”を開催します。

この度迎えるのは、「音沙汰」の2人。SEBASTIAN X時代も含めて、節目節目に必ず来てもらっているミュージシャンであり、Vo.永原真夏が“山陰の緑(みどり)”と歌に込めたこの土地でのライブは、何れ も特別な時間が刻まれてきました。誉5年目、NUのはじまりといった節目と門出の記念として“たぬき音楽祭”以来、半年振りの登 場となります。



-永原真夏の歌を通して-

永原真夏が放つ歌に触れると、命 を強く感じることがあります。決してポジティブなだけではない歌詞の世界では、生きて行くという覚悟と諦めが同居しているかのよ うでもあります。けれど、ならば、命がけで遊ぼう!!と、歌で証明していく他ない1人の人間の気概というか、諦めの悪さを通じ て、“たかが輝く世界”に眉を潜めていた人たちが少しだけ笑い、時に爆笑してしまう瞬間をライブを通して何度となく目にしてきま した。


残り2年で失われてしまうであろ うこの街の限りある時間の中で、「誉」や「NU」が爆笑しあえる場となれば幸いです。


さぁ、立ち上げよう
命がけで遊ぼう
爆心地は心臓
騒ぎ立つ風に乗れ!








〜大橋月桃ディスコとは?〜

街の決定により2年後には失われてしまうであろう景色・営みを前に、自分たちの住む街に対する気 持ちが、音楽や遊びを通して少しでも膨らんでいくきっかけとなればと思い、松江大橋の畔「誉」で2013年よりスタートしたイベント。







「永原真夏ツアー2016『わたしのバイオロジー』島根公演~大橋月桃ディスコ~」
日時:2016年5月8日(日)
会場:島根・松江NU
時間:17:00-21:00
料金:前売り2800円(別途1D)/ 当日3500円(別途1D)
※20歳未満入場無料(入場時要身分証)
ご予約・問い合わせ:

ご予約の方は、下記メールにて
■ 氏名(フルネーム)
■公演日5月8日(日)
■枚数
■返信用メールアドレス
■電話番号
をお送りください
mail : kentarhythm@gmail.com
(ネオ公民館「誉」/担当:後藤)


-LINE UP-

【LIVE】
音沙汰(永原真夏+工藤歩 里)

【Local ACT】
O.G.K
wonder wonder

【DJ】
エンペラー梅木
Hal
松浦発電所

【FOOD】
アジパイ



-プロフィール-

音沙汰


Vo.永原真夏とKey.工藤歩里によるアコースティック・デュオ。
不定期に、マイペースに活動中。
2014年にアルバム『SUPER GOOD』をリリース。
永原真夏はソロプロジェクト「永原真夏+SUPER GOOD BAND」としても活動中。
http://nagaharamanatsu.com/


OGK(オージーケー)



鳥取県出身

2003年、地元山陰鳥取でマイクを握る。
いくつかのグループワークを経て2007年ソロに転向。

【ジャンル】【理屈】という言葉を嫌い、グッとくるものを日々様々な現場で探している。
一度耳にすれば忘れられない声、どんな音にもノせてくる変幻自在のFlowが最大の武器。
【NO LIVE NO LIFE】と自身が掲げるようにステージングには高い定評がある。
ときに実の家族すら入り乱れるLIVEは予測不可能。
そしてLIVEだけではなくSIDE MCとしてDJからの信頼も厚い。
MICを握れば1度もステージから降りず映画2本分の時間フロアを煽り続けている。
老若男女問わず彼のステージを心待ちにしている人間が沢山いる。
生の現場にこだわり腕とMIC1本でPROPSを獲得してきたOGKが遂に待望の1st Alubum『THE BEGGINING』を発表。
彼の果て無き闘いが今幕を開けた。


WONDER WONDER(ワンダーワンダー)


草原の風を感じられる牧場系バンド。鳥取を中心に活動中。
コメント

大橋月桃ディスコ!DJ吉沢dynamite.jp!

2014年05月30日 | 大橋月桃ディスコ
※新着:誉2階を子供+大人くつろぎスペースとして当日は解放いたします。長時間のイベントで遊び疲れた人、子連れの方などは是非ご利用ください。
※新着:タイムテーブルを公開しました。



いよいよ今週日曜日になりました。




『大橋月桃ディスコ×誉3周年記念(音編)』





記念するゲストは、アライバリズム初開催時にゲストとして出演して戴いたDJ吉沢dynamite.jp




一度観た人には説明不要。初見の人には沢山の説明をしなければいけないのですが、皿職人とはこの人のことを指すという程の職人であり、圧倒的なセンスとユーモアを兼ね備えた芸達者でもあります。



島根に初登場したのが今から8年前。その際のプレイを観たオーディエンスが翌年には違うイベントでオーガナイズし、そのイベントでプレイを観た別のオーディエンスが翌年には違うイベントでオーガナイズしと、山陰ではほぼ全て違うオーガナイザーにブッキングされている程ふり幅が広く、一目見た人を瞬時に釘付けにしてしまうDJスタイルは正に唯一無二!!!!
クラブやDJを見てもイマイチ楽しめないという人にこそ、絶対に見てほしいDJなのであります。






また当日共演するDJ陣も一様に異なる選曲とプレイをするDJ陣であり、早い時間の狭い会場のイベントではありますが、全てが折り重なった時にどんな光景が待ちわびてるか今から楽しみでなりません。



実は、大橋月桃ディスコ含め、自分の主催イベントに於いてライブなし、DJオンリーというのは初めての試みでもありかなり緊張をしていますが、ライブに普段慣れたお客さんでも予想外に楽しめる音楽の数々が当日は待っていますので、少しでも悩んでいる人は是非遊びに来てください!




また、偶然当日は清光陰下ギャラリーでは杉瀬陽子、メテオプラザではハンバートハンバートとイベントがかぶってしまいましたが、そうしたお客さん達にも是非見てほしいので、梯子してお越しいただける方は、半券持参で半額で入場していただけます。





“こういう音楽は、こういう人が楽しむもの”みたいな暗黙な価値をどんどん壊していきたいと思っていますし、それが可能な場、出演陣だと自負していますので、是非この機会に遊びにいらしてくださいませ。




単純に色んなものを越えて面白いことを一緒にやっていきたいのです!


_________________






『大橋月桃ディスコ×誉3周年記念(音編)』
日時:6月8日(日)
時間:16:00~22:00
料金:2000円)※30人限定
[GUEST DJ]DJ吉沢dynamite.jp
[DJ]Shigematsu/エンペラー梅木/松浦発電所/CACAO/TUNE/LヨF
[月桃屋台]EAD

ご予約・問い合わせ:
チケットご予約の方は
下記メールかTELにて
■氏名(フルネーム)
■公演日 6/8(日)
■枚数
■返信用メールアドレス
■電話番号
をお送りください
mail:kentarhythm@gmail.com
090-1351-6141


DJ吉沢dynamite.jp


東京都出身。DJ、ターンテーブリスト、プログラマー、リミキサー、コンポーザー、プロデューサー。
1991年からクラブDJとしてキャリアを開始。1994年からシアター・ブルック(EPIC SONY)のメンバーとして活動。ターンテーブル、プログラミング、タンバリン、コーラスを担当。
2002年にシアター・ブルックを脱退後はクラブでのプレイ、リミックス・ワーク、ミックス・テープの制作などを精力的に行う。あらゆるジャンルのレコードを俎上に乗せ、エフェクトを多用したフレキシブルかつトリッキーなプレイながら確実にパーティーをロックさせる男(特に日本語!使いに因るショーマン・シップは定評あり)。

※タイムテーブルです。
16:00-16:45 松浦発電所
16:45-17:25 エンペラー梅木
17:25-18:05 Shigematsue
18:05-19:00 吉沢dynamite.jp
19:00-19:40 LヨF
19:40-20:20 cacao
20:20-21:00 TUNE
21:00-22:00 吉沢dynamite.jp
22:00-22:30 ALL DJ’S
_________________________________
コメント

大橋月桃ディスコ\祝・誉・3周年/

2014年05月01日 | 大橋月桃ディスコ
※5月25日/6月8日のフライヤーを掲載しました。(5月22日)
※5月25日のタイムテーブルを発表しました。(5月16日)









ネオ公民館「誉」も本日で3年目を迎えました。
http://www.matsue-homare.com/



たったの3年という歳月ではありますが、オープン当初から今日に至るまで音楽と、この場が縁となり色んなものに繋がっていた様な気もしています。


この場所で音楽イベントをやることに長い間抵抗はありましたが、昨年の忘年音楽祭をやってみて、この場所だから出来る音楽の伝え方、楽しみ方もあるんだなと思えました。



そうして始まったイベントが今年の3月から始めた「大橋月桃ディスコ」。


月に一度開催するこのイベントは“ここだから出来る遊び”をテーマに、県内外から個人的にお気に入りのミュージシャンを毎月招致して、音楽を中心としながらも遊びをクリエイトしていける場となればいいなと考えています。

そして、この度は3周年も兼ねて5月25日(日)にワンダフルボーイズのSUNDAYカミデと森山らきあ、6月8日(日)にDJ吉沢dynamite.jpを迎えての開催が決まりました。


いずれも、この場所でやってもらうには勿体ないとは思いつつも、いつもとは違う距離でのライブ、DJを体感できると思いますので是非遊びにきてください◎





大橋月桃ディスコ(((誉・祝・3周年)))
_________________

DJ吉沢dynamite.jp
日時:6月8日(日)
時間:16:00〜22:00
料金:2000円(+1D)※30人限定
[GUEST DJ]DJ吉沢dynamite.jp
[DJ]Shigematsu/エンペラー梅木/松浦発電所/CACAO/TUNE/LヨF
[月桃屋台]TBA

ご予約・問い合わせ:
チケットご予約の方は
下記メールかTELにて
■氏名(フルネーム)
■公演日 6/8(日)
■枚数
■返信用メールアドレス
■電話番号
をお送りください
mail:kentarhythm@gmail.com
090-1351-6141


DJ吉沢dynamite.jp


東京都出身。DJ、ターンテーブリスト、プログラマー、リミキサー、コンポーザー、プロデューサー。
1991年からクラブDJとしてキャリアを開始。1994年からシアター・ブルック(EPIC SONY)のメンバーとして活動。ターンテーブル、プログラミング、タンバリン、コーラスを担当。
2002年にシアター・ブルックを脱退後はクラブでのプレイ、リミックス・ワーク、ミックス・テープの制作などを精力的に行う。あらゆるジャンルのレコードを俎上に乗せ、エフェクトを多用したフレキシブルかつトリッキーなプレイながら確実にパーティーをロックさせる男(特に日本語!使いに因るショーマン・シップは定評あり)。


_________________________________




大橋月桃ディスコ(((誉・祝・3周年)))
_________________

SUNDAYカミデ×森山らきあ
日時:5月25日(日)
時間:17:00〜22:00
料金:2000円(+1D)※25人限定
[LIVE]SUNDAYカミデ/森山らきあ
[DJ]Hal/えるえる/のこのこ
[月桃屋台]アジパイ

ご予約・問い合わせ:
チケットご予約の方は
下記メールかTELにて
■氏名(フルネーム)
■公演日 5/25(日)
■枚数
■返信用メールアドレス
■電話番号
をお送りください
mail:kentarhythm@gmail.com
090-1351-6141

___________________

17:00-18:00 DJ Hal(Hasta Latina)
18:00-18:30 SUNDAYカミデ
18:30-19:00 DJ えるえる
19:00-19:45 森山らきあ
19:45-20:15 DJ のこのこ
20:15-21:15 SUNDAYカミデ
21:15-21:30 DJ ゴトウケンタ(クロージング)
___________________


SUNDAYカミデ


2010 年結成の関西を拠点に活動する「マジであったことポップミュージック」を標榜するイカした 6 人組バンド「ワンダフルボーイズ」のリーダーでボーカル。 奇妙礼太郎が定番カバー曲としている「君が誰かの彼女になりくさっても」の オリジナルシンガーでもあり、この他にもソロに収録されている「 天王寺ガール~君だけのライフ~」「 子犬のちび」も含めSundayカミデの作詞作曲の曲を多数カバー中! 大阪を中心にリスナーを拡大中!、せつない青春ソングを中心に、バンド/ワンダフルボーイズやソロ /Sundayカミデ、奇妙礼太郎との臨時ユニット、そしてしゃべりだけのイベント「バンドマンすべらない話」での活躍など幅広く活動中!
■ WONDERFUL BOYS:http://p-vine.jp/artists/wonderful-boys


森山らきあ


島根在住。うお座。
フォーク/ブルースをルーツに独自の世界を表現するシンガーソングライター。
生命力のある楽曲とナチュラルであたたかな歌声が聴く人の心を包み込む。
その詩作には特筆される世界があり、コンテスト等でも様々な賞を受賞。
また音源にとどまらずミュージックビデオも一から手掛けるなど表現は多彩。
これまでに七尾旅人や奇妙礼太郎などさまざまなアーティストと共演し、
テレビ・映画やラジオ番組への楽曲提供なども行い精力的に活動している。

*2012年5月 FM山陰音楽番組「M-street」にてプッシュアーティスト
*2013年3月 1stアルバム「 Little Future 」をリリース
*2013年7月 FM山陰情報番組「ちぇけら」に楽曲提供
*2013年9月 映画「リカとルカ」に楽曲提供
*2014年4月 山陰中央テレビ「着席!マナビーヤβ」エンディングテーマにMVを提供
_________________







「大橋月桃ディスコとは?」


大橋南詰めに位置するローカルステーション・ネオ公民館「誉」。
兼ねてからこの場所は、ストリートの文化を発信するスペースとして利用されてきました。

この度、“ここでしか出来ない事 ここだから出来る事”をテーマにした音楽の遊び場。「大橋月桃ディスコ(おおはしげっとうでぃすこ)」を誉にてスタートさせます。

この遊びは、3年後に失われてしまうであろう街の景観を目前に、良い音楽・良い仲間が集い、好きな遊びをクリエイトしていこうという狙いがあります。街の決定がどうなるかに関わらず、自分達の住む街に対する気持ちが少しでも膨らんでいけばいいなと思います。そのために「誉」や「音楽」といった文化がひと役くらいは買えると考えています。(店主)





コメント