kosunki

韓国と日本について

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

Tea

2009年02月28日 | 日本語
今日、英語圏出身の友人と話をしていた時に、 「なるほど」と思ったことですが。 「Black tea」と聞いて何を想像します?  黒いウーロン茶?  イカ墨茶?  黒豆の煮汁で作ったお茶?  それぞれ思い浮かぶことがあると思いますが、  これは、紅茶のことを言うのだそうです。   「紅茶」なのにどうして「黒茶」?    色の感じ方、見方、、、違うのだと思いました。  文化の違いだなあ。。。と . . . 本文を読む
コメント

maume ondo

2009年02月27日 | 韓国語
마음의 온도 체온은 높아질 때도 있고 낮아질 때도 있습- . . . 本文を読む
コメント (2)

おくりびと

2009年02月26日 | 光に向って
 今日の夜、クローズアップ現代では、今話題の 「おくりびと」滝田洋二郎監督の作品と天童荒太原作の「悼む人」を  とりあげていました。  「生と死」  この作品をきっかけに、今まで見ないようにしてきた「死」と  向き合い、見つめるようになってきている。。。と言っていた。  番組の中で、コメンテーターは、  今まで日本は、生きることばかりに目が向いていた。  「高度経済成長」、「経済大国日本」へ . . . 本文を読む
コメント (2)

心を磨く掃除

2009年02月26日 | 日本語
今日は、掃除と整理整頓についていいお話がありましたので、 紹介したいと思います。 「掃除は、人間形成すべてに通じる」と言われます。 イエローハットの創業時、まだ零細企業であった社員の心は 屈辱感で荒んでいたそうです。取締役の鍵山秀三郎さんは、 なんとか穏やかなやさしい心にしたいと、自ら早朝より会社のトイレ掃除を 始めました。 最初の10年間はほとんど一人。10年を過ぎる頃から、手伝う社員が現 . . . 本文を読む
コメント (1)

怒りの心は、死に至らせる。

2009年02月26日 | Weblog
怒りが死につながる可能性 こんなニュースが飛び込んできました。 「怒り」が死につながる可能性=米研究 2月24日17時10分配信 ロイター [シカゴ 23日 ロイター]  米国の研究チームは23日、怒りなどの激しい感情が、 一部の人々にとって死につながるケースもある心拍リズムの異常を 引き起こす可能性があると発表した。  コネティカット州にあるエール大のレイチェル・ランパート博士率いるチームが . . . 本文を読む
コメント

韓国語のメルマガ

韓国語のメルマガを発信しています。 登録を希望される方は、 kosunki@gmail.comまで メールをどうぞ。