Semantic High!

グルコースの中の人のブログ

Fastweet 2K 1.2をリリースしました!

2009-05-22 01:21:16 | Reader
iPhone/iPod touch向けTwitterクライアント「Fastweet 2K」の新バージョンを
リリースしました。iTunes Storeでお求めになれます(230円)。



最初のリリースからはや3ヶ月がたちますが、今回のバージョンアップは
かなり大きな変更を施しました。
ぱっと眼に付くのがデザインの一新。ソリッドな印象になったと思います。

Fastweetでは、つぶやきを50件ごとに区切ってページを切り替えるように
しています。これは、延々とスクロールさせないことで、今の位置を
見失いにくくするためです。新バージョンでは、このページの切り替えを
フリック操作でできるようにしました。文章では説明しにくいのですが、
使ってみるとかなり快適です(手前味噌ですいません…)。

あとは、アイコンの大きさを変えられるようになりました。
これは多くの方から要望をいただいていました。
当初は小さなアイコン・小さなフォントでできるだけ情報を詰め込むと
いうことをやっていましたが、利便性がよくなかったようです…。

機能面では、「あとで読む」と「リブログ」が加わりました。

「あとで読む」は気になった記事をFastweet内に保存する機能です。
Twitterを使っていると、面白そうな記事がすぐに新しい記事の大群に
流されていくということがよくあるので、ちょっとした「溜め」になればと
思っています。

「リブログ」はTwitterの記事を別のサービスに再投稿する機能です。
現在はTumblrとdeliciousに対応しています。

これらの機能によって、ざっとタイムラインを見て、気になった発言を
「あとで読む」して、落ちついたところでそれを読み直したり、
リブログしたりなんて使い方を考えています。

今回は有料版のFastweet 2Kを先行でリリースさせましたが、
遅れて機能制限版のFastweet(無料)も今週末ぐらいに出します。
なお、今度のFastweetには広告をつけました。広告には賛否両論あるかと
思いますが、継続的な開発のためにご理解いただければと思います。
とはいえ、iPhoneアプリで広告モデルというのはまだまだ未成熟の分野であり、
まずは効果測定をしてみるというのが目的です。

さて、これからはiPhone OS 3.0に向けた機能開発と、新しいアプリの開発を
やっていこうと思います。Fastweetについてもぜひご要望をお聞かせください!
コメント   この記事についてブログを書く
« Make: Tokyo Meeting 03に参... | トップ | Fastweetの不具合とアップデ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Reader」カテゴリの最新記事