ギコバン日記

伊藤工設計代表 伊藤 博範の日記。家づくりのお役立ち情報を発信。

エアコン暖房と暖房体験会

2018-01-30 14:18:26 | 家づくり
今日も最低気温が‐5℃!
大寒から寒い日が続きます。



真冬日が三日ぐらい続いた日はさすがに消耗した体にはこたえました…。

運動不足解消は雪かきでなんとか…。
でも、走った時の爽快感は感じられず、早く雪がなくならないかな~と思う日々が続きますが…。

モデルハウスには14帖タイプのエアコンが1台、8帖×1台、6帖×1台があります。
最近は14帖タイプを24時間運転しています。



夜、誰もいないときも暖房するようにしています。
無駄なようにも思えますが…。

エアコン暖房は寒い、風がダメという方も多くおられます。
あとは電気代が多くかかるのでは?と思っている人も!

電気代は確かに間欠運転するより連続運転の方がかかりますが…。
1割ぐらいのUPで済みます。

暖房利用の電気代が8000円の方は8800円、15000円の方は16500円ぐらいです。

このぐらいの差であればエアコンを24時間連続運転してもいいのではないでしょうか!

但し、建物の断熱・気密がしっかり確保されていることでの話です。

暖房費1割UPで部屋の中が常に20℃は夢ではないのです。

2月10日(土)に暖房体験会を企画しました。
昨年引き渡しをさせていただいた、実際に住んでいる家での暖房を体験してもらえればと思っています。

どんな使い方をしているのか?
本当に暖かいのか?
電気代はどのぐらいかかるのか?





寒さを我慢して風邪やインフルエンザにかかった場合、1割UPの電気代よりかかってしまいます。

どうして1割UPで済むのか等、現地で話したいと思います。
興味のある方は体験してみてください。







「赤ひげ」を観ました

2018-01-20 15:16:43 | 映画
黒澤明監督の映画「赤ひげ」が昨年末、NHKで放映されました。
録画していたものを今週の休日に鑑賞しました。



こころを捕まれました。
正直に泣けました。

昭和40年に放映された映画とは思えない…。
内容はもちろん、各役者さんの演技、カメラワーク、監督独自のシナリオ…。

何を伝えたいか!



三船敏郎さんが出演している赤ひげの映画があることは知っていましたが…。

三船さんの存在だけで迫力がありますが…。
映画では前面に出ていません。



なぜこの映画を観たいと思うようになったかというと、
弘兼憲史さんの本「50歳からの死に方」に赤ひげの話が出てきます。

「死にざま」を見せる
自分の死にざまを若い世代に見せることは重要と言っています。
「生きざま」と「死にざま」は否定語で、「死にざま」も「生きざま」も、意味からして穏かな死、穏かな生を表していないと…。

生への激しい執着を見せる、それが「死にざま」。
「死」がわかって初めて本当の「生」がわかるということです。


小石川養生所に赤ひげと呼ばれる所長の新出去定(三船敏郎)のところに青年医師 保本登(加山雄三)が儀礼訪問のつもりでやってきます。
見習いとして働くことになりますが赤ひげのやり方に納得がいかず、しばらくふてくされた生活を送ります…。

赤ひげは保本に「人の一生で、臨終ほど荘厳なものはない」という言葉を添えて、一人の死にかけた老人を看取るように言います…。




1月から飛ばし過ぎか?
疲労による体調不良?で…。
天気も良くなく、何もする気がない休日に…。

3時間もハマってしまいました。
「生」を受けた気がします。



自分のペースでもっと飛ばせ!生きざまを見せろ!



近GGセミナー 3001

2018-01-12 08:04:48 | 思い出し日記
近くの木と職人でつくる家づくりGG(国交省 地域型グリーン化事業採択グループ)の1月のセミナーを1/6(土)に行ないました。

今回の内容は…
1.今年の抱負・方針
2.今年の広告
3.ひと
4.マーケティング

今年の広告
いつも元旦の新聞広告を見るのを楽しみにしています。
各メーカーさんの想いが込められていて、何件か紹介させてもらいました。

今年は例年より広告数が少ないと感じました。その中でパナソニックさんの広告が一番よかったと思っています。

設立時の電球ソケット(白黒写真)1918年から2017年までの仕事が84枚の写真で紹介されていて、その上に松下さん言葉が載っていて感動しました。



日に新た

心静かに年が明けて、心静かに新年の計を立てる。
まずは新春の朝である。

ゆく年の疲れを癒しつつ、去りし日の喜びを再びかみしめている人もあろうし、
あるいは過ぎし年の憂き事に、しばしの感慨をおぼえている人もあろう。

人はさまざま。
人のさだめもその歩みもまたさまざま。
さまざまのなかに、さまざまな計が立てられる。

そんななかでも大事なことは、ことしは去年のままであってはならないということ、
きょうは昨日のままであってはならないということ、
そして明日はきょうのままであってはならないということである。
万物は日に新た。
人の営みもまた、天地とともに日に新たでなければならない。

憂き事の感慨はしばしにとどめ、去りし日の喜びは、これをさらに大きな喜びに変えよう。
立ちどまってはならない。
きょうの営みの上に明日の工夫を、明日の工夫の上に、あさっての新たな思いを。
そんな新鮮な心を持ちつづけたい。
そんな思いで、この日この朝を迎えたい。

松下幸之助「この日の朝」より


ひと

林業女子の伊藤亜美さん

昨年11/26(日)に日本のチカラ(TV)で紹介されました。
東京で生まれ育ち、大学卒業後も東京で仕事をしていましたが鳥取での林業体験に惹かれ移住し、林業の仕事に赴いています。全国の林業女子に参加し、積極的に自分の経験を伝えています。豊かな森を守り未来へと繋げようと奮闘する姿に頭が下がります。頼もしいです。



萩大島船団丸代表 坪内千佳さん
漁業のやり方を根底から変え、「欲しい魚を、欲しいところに、欲しい形で届ける」のビジネスモデルをつくりあげ、自ら実践しました。



漁がない日は、一人で売り先を探しに新幹線で大阪へ!夜間まで次々と店に飛び込み、料理人らに魚を売り込んだり、営業のほか、会計・顧客管理・配送手配などもおこなうとか…。
漁業に風穴を開けました!見習うところだらけです。参考にさせていただきました。

マーケティング
○誰に、何を、どのようにして
○君たちはどう生きるか
○すべてのビジネスの行動は集積
を話させてもらいました。

正月休み、長女が本を数冊持って帰ってきました。そのうちの一冊に「君たちはどう生きるか!」がありました。購入しようかな~と思っていたのもあって、夢中になって読んでしまいました。

今回セミナーで取り上げさせてもらいました。

100万部を超えるベストセラーになっているので知っている人が多いとは思いますが…。
コペル君の成長する上での悩みをおじさんが解決するヒントを与えていきます。

あるとき、上級生からいじめられている友達を助けることが出来ませんでした。
それについて大きな苦しみを感じ「死んでしまいたい」と思うほど、自分を責めている。

おじさんが言います。
それは君が正しい生き方を強く求めているからだ。
人間のあるべき姿を信じているから。
僕たち人間は自分で自分を決定する力をもっているのだから!

おじさんは決して答えを教えることはありません。問題は自分で解決することだから…。

何事も基本はここにあるように思います。
マーケティングには直接関係ないかもしれませんが大変参考になりましたのでみなさんに紹介させていただきました。



仕事始め

2018-01-08 09:51:07 | 日記
仕事が始まりました!

仕事始めということで打ち合わせの月例会議!
今年の抱負など会社として話させてもらいました。



午前と午後にはお客様へそれぞれ家づくりのプレゼンを行いました。
家づくりのイメージができたでしょうか?



そして、休む間もなく夕方前、近GGセミナーです。
工務店の社長さんたちとの勉強会です…。





朝からずっと話していて、声が出なくなってきました。
一日ずいぶんしゃべったな~

いつもは家に帰ってからのビールが楽しみでしたが…。
正月休みは毎日呑んでいたし、左足の調子が戻らないのはアルコールが原因では?…

今年からはアルコールを控え、頑張っていきましょう!
健康診断も控えているので!

2018初日

2018-01-05 16:21:19 | 日記
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。



お正月休みはゆっくりしました。

いつものようにグランディーの丘で初日の出を拝観することが出来ました。

今年は中学生や高校生のグループが何組かいて、いつもより賑やかでうるさいぐらいでしたが…。

合格祈願で来ているのでしょう。

若い人の羨ましいぐらいの元気と初日の元気をいただきました。

なんか「いいな~」(ひふみん風)と口から出てきた次第です。