Freestyle Riders  K J

365日スキーすることをたくらむ塾チョーのブログサイト

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

THE DAY 2018 春

2018年05月27日 | 18シーズン
先日、2017-2018スノーシーズン納会を開催してきました。

参加者は20名くらいかな、場所は県北部のとあるキャンプ場。

天気にも恵まれ、心地よい会になりましたよ。

今年は3月末でシーズン終了したので、多くのメンバーとは久しぶりの再会。

飲み放題・食べ放題・しゃべり放題・笑い放題

メインのメニューはBBQなんですが、様々な差し入れがあるのでいろいろ楽しめます。

ただ、往々にして飲みすぎのため記憶が薄いという…

いずれにせよ「欲しい」と思ったものはすかさず手を伸ばすのが鉄則。

「後で食べよう」なんて悠長に構えてたら差し入れはだいたいなくなってます。

そういや写真撮り忘れたんですが、広島名物「せんじ肉」に種類があるみたいですね「カルビ」とか。 以前は「ホルモン」だけと思ってましたが、最近のトレンドなのかな。

「竹ちゃんが手を洗わずににぎった、天然の塩味だよ」とちゃちゃ入れてみても、みんなまったく動じず売れ行きバツグン。


富山産ホタルイカ。



一通り食べた後の甘いもんが嬉しい。

隠し子発覚!


どうしました、風邪でもひきました?


何故ベルト?

というわけで、今シーズンのスキー部的活動はすべて終了しました。

ここからは登山部、ボルダリング部、自転車部、音楽部、エアマット部、グルメ部、子育て部等、

各々のステージでご活躍ください。

そして秋にはまた元気に集合しましょう。


人気ブログランキング
コメント

47五竜

2018年04月05日 | 18シーズン
先週末の3月31日、4月1日は白馬へ遠征してきました。

ウチの地元から白馬までは9時間程度かかるので、土日の二日間だとかなりの強行軍。

メンバーはキーさん、ボンちゃん、自分の三名で、運転を交代しながら交互に睡眠をとる、の弾丸ツアーでした。

それでも雪の豊富なゲレンデは魅力的ですからね、頑張った甲斐はあります。

目的地はHAKUBA47と白馬五竜。

無事早朝に到着し、朝イチのピステンバーンを堪能!

二日間とも快晴に恵まれ、気持ちのいいスキーができましたよ。

これが五竜岳の武田菱です。 これを見ると「47五竜へ来たなー」って実感します。

もう、ふもとの街に雪はありませんね。 白馬にも春は着実に近づいていました。

コブ斜面もよりどりみどり!


そして47のパークは相変わらず魅力的! ジブアイテムは豊富だし、

キッカーも各種サイズが取り揃えられてます。

ビッグキッカーはリップの高さだけで4m~5mありそう! ヤバい!

猛者たちがガンガンにダブルをかけてました。

そんな充実した二日間を過ごし、再び弾丸になって帰広。

ちなみに地元の瑞穂ハイランドでは、同じこの週末が最終営業日ということでした。

常連の皆様へ今シーズン最後のご挨拶ができなかったなー…

ということで、この場をお借りして、

「みなさま、お疲れさまでした。 また来シーズンにお会いしましょう!」


さて、自分の今シーズンはこれでラストなのか、ゴールデンウイークあたりにもう一度遠征があるのか、

今のところ未定です。


人気ブログランキング
コメント

エアマット登場

2018年03月22日 | 18シーズン
先週末の17日と18日、瑞穂ハイランドへ行ってきました。

その前の週末からずーっと暖かくて、雨まで降るし、

ゲレンデは一気に雪解けかーって覚悟しつつ上がってみると…

山頂付近のビーチ、ナスターはわりかし大丈夫な感じ。

んが、ビッグモーニングは雪解けが進み、雪形が現れてました。 これが瑞穂の種蒔き爺さんか?

そしてビッグモーニングを下まで下りてくるとスキー場というよりゴルフ場に近くなっているという。

このわずかなスペースを下りてきます。

とまあ、バレーサイドの終了が近いのはほぼ決定的。

なので残されたゲレンデをしっかり楽しみましょう。

コブはこことか、

こことかに作ってみました。

そして瑞穂ハイランドが今シーズンのオープン前から告知していたエアマットがついに登場しました。

エアマット? なんすかソレ?

雪のアプローチを滑って、雪のキッカーを飛び、エアマットに着地するってことです。

ゲレンデとオフトレのハイブリッドっすね。

スタート位置はここでキッカーがあそこなので、アプローチはけっこう長いです。

長いけれど計算してあるので、普通にチョッかれば、ちょうどいいところに落ちます。

いつもの技でもいいし、大技チャレンジでもいいし。

マットに着地したらすぐ板を外して、歩いて降ります。

前に飛んだ人がマットから降りたのを確認したら次の人のスタートです。

着地時はけっこう沈み込むし、アタマから落ちたとしてもだいたい大丈夫です。あ、でもヘルメットは着用ですよ。

マットに水が撒いてあるのでウエアは濡れます。 あと多少汚れるかも。

でも難易度の高い技もマットなら思い切ってできますよね。

そういえばこのエアマットが実際にスキー場に出ると、自分が予想してたのとはちょっと違う状況になりました。

自分が想像してたのは、きっとパークのみんながこぞって行くだろうな、だったんですが、

意外にパークで見かけない人の比率が高いんすよね。

普段パークにはこないけど、安全なら飛んでみたい人はけっこういるんだー… って、ちょっと発見でした。

そして初チャレンジした人の感想もいくつか聞いたんですが、

「けっこう楽しいね」とか「意外と痛くないんだ」という意見が多かったです。

ココにエアマットを出すことにはクエストのようなオフトレ施設に興味がある人、

ひいてはフリースタイルっていうジャンルに興味がある人を増やす意味がありそうだなーって感じました。


人気ブログランキング
コメント

瑞穂ハイランド3月

2018年03月13日 | 18シーズン
今シーズンの1月2月はあんなにキンキンに寒かったのに、

3月の声を聞いたあたりからウソみたいに暖かくなってしまいましたね。

今や出かけるのに上着いらなかったり、帰宅しても暖房いらなかったり。

さてそんな先週末、瑞穂ハイランドへ行ってきました。

金曜日に少しだけ積もったみたいで、朝一はちょいパウを楽しめました。

ただバレーサイドは地面が見えてるところも増えてたし、

あっちは今週末あたりで終了かもしれませんね。

その代わりと言ってはなんですが、パークはまだまだ健在。

マナトやカジちゃん、タクちゃん、ユキちゃんあたりと楽しんできました。

最近、ユキちゃんの360の完成度がずいぶんと上がってて驚きます。

目標のグラブには届いてないみたいですが、軸の安定感はスゴイ。

コツコツやってきたことが実を結んだんだなーって感じです。


さて、夜ごはんはキーさんのクルマで鍋をしました。

今回のシェフはキーさんでもタケちゃんでもなく、ボンちゃん。

自宅でも腕を振るってるんでしょうか? 美味しいお鍋、ごちそうさまでした



人気ブログランキング
コメント

瑞穂ハイランド2月

2018年02月22日 | 18シーズン
テレビでは四年に一度の冬季オリンピック、毎日絶賛放映中ですね。

どの競技を見ても感動します、しこたま研鑽を積んだであろう人たちの戦いですから。

一番興味深かった競技はスキースロープスタイル。

かつて「ニュースクール」と呼ばれて始まったフリースキーも、あの頃とは全く別次元のスポーツへと進化しています。

「空前絶後のーっ!」っていうのは誰かのキャッチコピーとしてよく聞きますが(笑)、

本来はこんな競技に使う言葉だよなーって思いながら見ました。


さて、先週末は瑞穂ハイランドで滑ってきました。

雪がチラついたり、日がさしたりと、猫の目のような天候でしたが、

とりあえず積雪量はしっかりあるので一安心。 いろんなことして遊んできました。

エッジの効いたターンを楽しんだり、


コブを滑ったり、




キッカーは4連あって、一番大きいのが8m~9mぐらいかな。



放置されることの多い瑞穂ハイランドのパイプですが、今回はまあまあ綺麗にシェイプされてました。

パイプのエンドに正面クォーターがあって、そこにボーリングのピンが埋め込んであります。


一月半ばから一ヶ月弱、寒くてよく雪が降りましたね。

パウダーチャンスも何度かありました。

そしてここ数日は気温が上がって、今年の冬も峠を越えた感が…

天気予報じゃ「明日も過ごしやすいでしょう」なんて明るい声で言いますが、

僕らはそれに反比例して暗い気持ちになります(笑)



人気ブログランキング
コメント