Felice*mamma

イタリア大好き!歌うの大好き!! 食べるの大好き!!!
おしゃれ大好き!!!!子ども大好き!!!!!

ザルツブルクで+*.・Felice ♪気分・。*+

2009-06-12 23:27:51 | * 家族旅・オーストリア/ハンガリー

オーストリア・ザルツブルク
ゲトライデガッセ
この通りの9番地にモーツアルトの生家があります。
オーストリアやドイツのお店の看板はとっても可愛いです
(場所に寄っては全くないところもありますが。。。)

ドイツの看板はこちらこちらこの記事の答えはパン屋さん

突き当たりに見えるのはブラジウス教会。
その後ろはメンヒスブルクという山です。
展望台まで60m。山をくりぬいたエレベーターで上れます。
山上にカフェ・ヴィンクラーというレストランがあるんですのよ。
ザルツブルクの夜景が見えて、最高!!
ロマンチックな気分に浸れますわよ~

マンマさ~んどうして知ってるの?

マンマ、行ったことがあるからでっすぅ~ 
10年以上前ですが、ピアノの生演奏があって
お料理お酒も美味しくって、Felice~
気になるお値段は。。。?
もち、パパ支払いなので、マンマわかりましぇ~ん
でも、うちのパパが払える金額だから、高くないと思いますよ~ん。

ザルツブルクで夜景を見ながら想い出をお作りになるのでしたら
ぜひ、おすすめです。

ちゃり~ん今日は¥7.500Getです。
¥5.000ずつ積み立て思案中
↑の意味を知りたい方はこちらです☆

↓ランキングに参加しております。
ポチッと押していただくと、うれしいです
ブログランキング・にほんブログ村へ「TRAVEL100」の新着記事をチェック!
私の町はこちら→http://felicemamma.myminicity.com/
また、遊びにいらしてね

Copyright 2009 Felice*mamma
コメント (2)

ウィーン国立オペラ座♪の大サービス

2009-05-24 23:15:42 | * 家族旅・オーストリア/ハンガリー

娘時代のお宝写真
ウィーン国立オペラ座(Staatsoper)
Parterre Loge Rechts パルテッレロージェ右(6人のボックス席)より
真正面のボックスを望む。


オーケストラピット(通はオケピというのじゃ~)

1980年代マンマが小娘だった頃、
ウィーン国立歌劇場で
        リヒャルト・シュトラウスの「バラの騎士」を観てしまう

幸か不幸かこの体験なくして今のマンマはあり得ない。
本場のオペラ鑑賞デビュー
それも、こんなにいい席で
後にも先にもこんなに思い出深いことはないかもねえ~。

実は「バラの騎士」の舞台は18世紀のウィーン。
女帝マリア・テレジアが支配したロココの貴族社会です。
この劇場といい、舞台の家具、調度品、ロマンティックな気分を盛り上げるには申し分なく
甘~い音楽に陶酔うっとりのはずでした。

マンマは初めてのヨーロッパで心が踊り、時差ぼけも助けて?
心地よい眠りと化したのです

よくあることですが、マンマも経験済み

うっとりがぐっすりになったウィーン国立オペラ座は
今年創立140周年を迎え、画期的な企画をしています。

↑は数日前の朝日新聞
Blogのお友達のoperaviewさん♪の5/20の記事も合わせてご覧くださいませ。


↓ランキングに参加しております。
ポチッと押していただくと、うれしいです
ブログランキング・にほんブログ村へ「TRAVEL100」の新着記事をチェック!
私の町はこちら→http://felicemamma.myminicity.com/
また、遊びにいらしてね

Copyright 2009 Felice*mamma
コメント (8)

オーストリア・キラリ*・+宝石のような街だわ~*。*

2009-05-22 22:57:19 | * 家族旅・オーストリア/ハンガリー


オーストリア・ハルシュタット湖(Hallstätter See)
ザルツブルクからリンツかウィーン行きで
アットナンク・プッハイム(Attnang-Puchheim)まで行きます。
(ここまでIC特急で約45分)
シュタイナッハ・イルドニンク(Steinach-Irdning)行き
(乗り換えて1時間20分)
ハルシュタット駅に着きます。
そこで接続の渡し船に乗り換え湖畔の街へ


湖畔にたたずむ小さな街ですが、
ここの自然は神様からの贈り物です。

湖の水は冷たく、透明で美しい



ハルシュタット(Hallstatt)の教会

韓流ドラマ春のワルツの舞台にもなったハルシュタット。
あの時のシーンは真冬の雪景色でした。

私たちは2002年夏に行きましたが、とってもひんやり。
まるで日本の夏を忘れてしまうほど。

ザルツブルクからここまでを運ぶのはちょっと大変。
でも、本当に自然の宝石を散りばめたような
そのうえ、ハッと息を飲むように。。。
飲んだら2度目の息まで時間がかかるような?????

とにかく行く価値大ありざぁ~ます!!

↓ランキングに参加しております。
ポチッと押していただくと、うれしいです
ブログランキング・にほんブログ村へ「TRAVEL100」の新着記事をチェック!
私の町はこちら→http://felicemamma.myminicity.com/
また、遊びにいらしてね

Copyright 2009 Felice*mamma
コメント (2)

ウィーン*+・プラターの大観覧+・*クラシックだわ~♪

2009-05-14 23:48:18 | * 家族旅・オーストリア/ハンガリー
オーストリア・ウィーン
ウィーンは4回目でしたが、プラターは初めて
2002年夏
ヨーロッパの夏は太陽が沈むのはPM10:00過ぎ。
ここに着いたのは夕方でした。

夜、ヴェネツィアに行く夜行列車に乗ります。
まだいっぱい時間があります。
まず初めはやっぱり、プラター遊園地の大観覧車
これに乗らなきゃ、ここに来た意味ないわ~

1897年に作られた、現在世界最古の観覧車( Riesenrad)
映画「第三の男」も登場。
ひとつのゴンドラはバスぐらいの大きさがあります。
だから何人も乗ることができますよ。


↓ランキングに参加しております。
ポチッと押していただくと、うれしいです
ブログランキング・にほんブログ村へ「TRAVEL100」の新着記事をチェック!
私の町はこちら→http://felicemamma.myminicity.com/
また、遊びにいらしてね

Copyright 2009 Felice*mamma
コメント

マダム♪によるヘレンドの選び方

2009-04-22 23:54:37 | * 家族旅・オーストリア/ハンガリー


☆オーストリア・ウィーン 

 ホテルザッヘルのオリジナルザッヘルティーです。
 これは2008年にドイツに行った時、ベルリンで買いました。
 この紅茶はダージリンで、アールグレイとジャスミンの香りがするティーです。
 オリエンタルな雰囲気を醸し出しています

☆ハンガリー・ブタペスト

 カップはハンガリーのブタペストに行った時に買ったヘレンド
 花鳥風月柄が気に入っています。
 これまた、東洋的
 この紅茶とティーカップのハーモニーは最高!!

ヨーロッパの博物館に行くと昔の王様が集めた
東洋コレクションなどがあり、遠い異国への憧れを感じます。

私達が西洋のブランドもんに、はしるのと似ています。
あっ!!王様やお姫様とレベルが同じとは申しませんが・・・

2002年夏
ブタペストのヘレンドショップに行きました。
超一流店は数カ国語操る女性がいます。
日本の方もいたような。。。?

もちろんマンマはハンガリー語はできません。
パパのドイツ語が珍しく役に立ちましたわ~
お陰で、ヘレンドGET
子どもたちはヘレンドの食器に囲まれてお絵描きに没頭
ちゃ~んとお子様用にお絵描きセットが用意されていますのよ。
こんなところもうれしいサービスです

だからマンマは心置きなく、ひとつのカップを選ぶのに
時間をかけるざ~ます
みんなは予想外にお疲れになり観光前にヘトヘトでっすぅ~


 ブログランキング・にほんブログ村へ「TRAVEL100」の新着記事をチェック!
私の町はこちら→http://felicemamma.myminicity.com/
いつもご覧いただきありがとうございますBlog Rankingです。よろしくお願いいたします

Copyright 2009 Felice*mamma
コメント (2)

オーストリア♪ザルツブルクのお城からの眺め

2008-06-29 00:11:19 | * 家族旅・オーストリア/ハンガリー



オーストリア・ザルツブルク 2002 夏

ホーエンザルツブルク城塞最上部からの眺め。
下に見えるのは、囚人がいた家です。今はとてもきれいに見えます。

ザルツブルクを流れるザルツァッハ川、イタリア風の美しい建物も、宮殿も見えません。完全な裏側の街のようです。

 ブログランキング・にほんブログ村へ「TRAVEL100」の新着記事をチェック!

私の町はこちら→http://felicemamma.myminicity.com/
いつもご覧いただきありがとうございます
↑Blog Rankingです。よろしくお願いいたします


Copyright 2008 Felice*mamma
コメント (4)

オーストリア♪ザルツブルク・パパゲーノになる!!

2008-06-20 12:12:51 | * 家族旅・オーストリア/ハンガリー

オーストリア・ザルツブルク 2002夏

モーツアルトのオペラ「魔笛」詳しくはこちら
パパゲーノとパパゲーナ(日本でも観光地によくある顔だけくり抜かれている板)
ご当地の名物はモーツアルト
物の名前も何でもかんでもモーツアルト
広場、建物、チョコレート、お酒、ケーキetc.モーツアルト付きですよ~ん

モーツアルトが生まれた音楽の都ザルツブルクは至る所に
音楽家の形跡があります。

赤白赤の細長いオーストリア国旗が建物から垂れ下がっていたら立ち止まろう。
何かある、と思って鼻を利かせてね

次に建物に何か字が書いてあったら立ち止まろう。
誰かが住んでいたとか、生まれたとか書いてあるはず。
カラヤン(今年生誕100年)の家も中心地にあった気がします。

モーツアルト大好きマンマ♪にとって、ザルツブルクにいるだけで
モーツアルトなのだ!!

マンマって言ってることわかんねえ~

 ブログランキング・にほんブログ村へ「TRAVEL100」の新着記事をチェック!

私の町はこちら→http://felicemamma.myminicity.com/
いつもご覧いただきありがとうございます
↑Blog Rankingです。よろしくお願いいたします


Copyright 2008 Felice*mamma
コメント (2)

ウイーン♪動く大道芸人

2008-06-13 22:51:59 | * 家族旅・オーストリア/ハンガリー


オーストリア・ウイーン 2002夏

国立オペラ座の裏から伸びているメインストリート・ケルントナーシュトラーセ
高級ブティック、ホテル、カフェなどが並び、ここは歩行者天国。

今日はアルミ色に塗られた像のお姉さん。動かないでずうっと立ったまんま。
像だから動かないの当たり前ね。でも動く時があるんですよ。
うちの息子たちが像の足元の缶に小銭を入れると!?

像のお姉さんがお辞儀をする仕組みです。

このときヨーロッパでこの大道芸が流行っていたようでした。
私が一番最初に見たのはフランスのヴェルサイユ宮殿のそば。
像はクレオパトラ。そっくりで微動だにせず。
急に動いた時は本当に
息子たちがかわるがわるお金を入れるもんだから
クレオパトラがその都度ペコペコお辞儀をして面白かったわよ~

像に出くわしたら一度お試しあれ

 ブログランキング・にほんブログ村へ「TRAVEL100」の新着記事をチェック!

私の町はこちら→http://felicemamma.myminicity.com/
いつもご覧いただきありがとうございます
↑Blog Rankingです。よろしくお願いいたします


Copyright 2008 Felice*mamma
コメント (2)

オーストリア♪ザルツブルクのお城

2008-06-13 00:24:54 | * 家族旅・オーストリア/ハンガリー


オーストリア・ザルツブルク 2002夏

山に囲まれているので夏でもさらっとしています。
空気は澄んでいて夏の間はずうっといたい気分です。
でも冬は~!?いたくありません。寒くて死にそうになりますよお~ん。

山の上にあるのはホーエンザルツブルク城です。
このお城に行くのには歩きかケーブルカーでのぼれます。
山の上のお城はお城の中に入っても階段が多くて大変です。
昔はみんなこういうところにお城を造ったのですよね。
敵はせめるのが大変でしたね。
もっと大変だったのはお城を造った工事の人たちです。
お疲れさま~、のひと言では済まされない重労働だったと思います。


 ブログランキング・にほんブログ村へ「TRAVEL100」の新着記事をチェック!

私の町はこちら→http://felicemamma.myminicity.com/
いつもご覧いただきありがとうございます
↑Blog Rankingです。よろしくお願いいたします


Copyright 2008 Felice*mamma
コメント

♪あっという間のブタペスト♪

2008-06-10 00:37:16 | * 家族旅・オーストリア/ハンガリー


ハンガリー・ブタペスト2002夏(写真は地下鉄、バス、トラムが乗り放題の1日券)

ウイーンから国際列車に乗って約2時間50分
私達はこの近さなので、ハンガリー・ブタペスト日帰りの旅を楽しみました。

でも、ほんの数時間なので、もの足りないわあ~。
これじゃ~、
    「マンマのまた来た~いところリスト」に追加です




 ブログランキング・にほんブログ村へ「TRAVEL100」の新着記事をチェック!

私の町はこちら→http://felicemamma.myminicity.com/
いつもご覧いただきありがとうございます
↑Blog Rankingです。よろしくお願いいたします


Copyright 2008 Felice*mamma
コメント (2)