まつもと波田 十二か月

グループホーム エフビー波田の春夏秋冬を通して、皆さまの日々の”暮らし”を見つめます。

はじまりは、アイネクライネナハトムジーク1楽章

2013年10月01日 | 日記
 まさに、芸術の秋!という雰囲気で、なごやかなにコンサートを開催。

おしまいは「故郷」で、皆さまの歌声も響き渡りました。





コメント (5)   この記事についてブログを書く
« 日本には”まつたけ”がある | トップ | 第一回 秋の大運動会 »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ステキです (ハタハタ)
2013-10-01 22:51:16
心が穏やかになりますよね、この曲は、、、。
コメントありがとうございます (エフビー波田)
2013-10-03 22:11:44
お詳しいですね。パンフレットを見て、多くの入居者様(職員も)舌を噛みそうな曲名に???。

ところで、ハタハタさんは、当地の波田と何か関わりが・・・?
コメ返しありがとうございます (ハタハタ)
2013-10-04 13:55:29
クラシックは大好きですよ。。。アイネクライネ・・・はドイツ語ですよね。
関わりですか?知る人ぞ知るwただの介護ヘルパーですよ^^

皆さん、お体をお大事に日々お過ごしくださいね。
お気に入り (ハタハタ)
2013-10-04 15:31:17
http://www.youtube.com/watch?v=SpHP86Xv9nQ

御存じかもしれませんが、よろしかったらどうぞご覧ください。
思い出しましたことが・・・ (エフビー波田)
2013-10-22 16:00:32
妻とピアノデュエットを練習していた頃がありました。

子供も未だいなく、互いに若かったなぁ・・・。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事