ファミーユ

あるがままに...

慰問「ライリッシュ・オカリナ連盟」様

2018-11-12 16:50:19 | 日記

2018年11月12日(月)

ライリッシュ・オカリナ連盟様が慰問に来てくださり、
オカリナ演奏を披露してくださいました



目の悪い方でも見えるよう、大きな歌詞を作って持ってきてくださいました
オカリナの演奏に合わせ、歌詞を見ながら皆さんで歌って楽しみました。
  




曲は、「赤い靴」「汽車」「あざみの歌」「むすんでひらいて」「ふるさと」など・・・
いろいろな唱歌を演奏してくださいました


「むすんでひらいて」の演奏では、一緒に手を動かしながら歌ったり、
オカリナの演奏に合わせて利用者様が歌ったりと、演奏を聴くだけでなく、
利用者様参加型でしたので大いに楽しめました



オカリナ演奏を聴いた利用者様は、
「最初、(体が不自由で)見に行くのをためらったけど、見に行ってみたら
懐かしい歌をたくさん聴けた。見に行って良かった」と、
笑顔で職員に話されておりました。

オカリナの優しい音、懐かしい唱歌が聴けて利用者様も満足されておりました。

職員も心が癒されました~
素敵な演奏をありがとうございました
コメント

起震車体験

2018-10-29 12:55:49 | 日記

2018年10月29日(月)

ファミーユ保育所で避難訓練が行なわれ、
合わせて起震車がやってきました。


起震車とは、その名の通り、『地震を起こす車』


強い地震を体感することのできる車です。

ファミーユ職員も保育所の皆さんに交じり、
体感させてもらいました!



震度7を再現。

始めはこれくらいか・・・と思っていたら、
急に強い縦揺れ・横揺れが来て、しがみつくのも
精一杯な状況でした


保育園児たちも同じ震度を味わいましたが、
起震車に乗る前から怖がる園児続出

顔が無表情で笑顔はありませんでした。

そりゃそうですよね・・・。
普段の生活ではこのような状況はなかなか味わえませんから。



貴重な体験をさせて頂きました

コメント

2018年10月 喫茶いどばた

2018-10-26 16:10:35 | 日記

2018年10月26日(金)

ファミーユの地域交流スペースにて、喫茶「いどばた」が行なわれました。
(世間では『認知症カフェ』と言われるものです)





今回は『高齢者の運転~本当に知っておきたいことあれこれ~』についてという
タイトルでミニ講話が行なわれました。

講師は保原自動車学校の管理者様。

多くの地域の皆様にお集まりいただきました。




ファミーユの栄養室手作りのデザートと飲み物を飲みながら、
まったりとくつろいだ状態で講話を聞いていただきました


今回はかぼちゃのプリン・バナナのロールケーキ・チョコマフィンの3種類をご用意



次回の喫茶「いどばた」は11月23日(金・祝)です。
ミニ講話は『歩き方で転倒予防』。
あぶくま訪問看護の理学療法士の方による講話です。

老若男女問わず、ぜひお越しください!
参加予約は不要です!
飲み物・デザート代として100円をいただきますので
100円を握りしめて、皆様どうぞお気軽にお越しくださいね!








コメント

橘梁盟様による尺八と琴の演奏会

2018-10-25 08:07:39 | 日記

2018年10月24日(水)

橘梁盟様による尺八と筝の演奏会が行なわれました。

橘梁盟様は、琴古流尺八師範で、数々の演奏会を開催するとともに、
講師としても幅広く活躍されている方です。
本日は筝演奏者の細野ゆかり様とご一緒にお越しくださり、素敵なセッションを
披露してくださいました。




尺八で「アメージンググレイス」を演奏。
その後、尺八と筝でさまざまな曲が演奏されました。
・「岬の灯台」
・秋のメドレー:「虫の楽隊」「村まつり」
・メドレー  :「蘇州夜曲」「すずかけの道」「古城」
・「青い山脈」
・「きびたきの森」

アンコールでは「故郷」を演奏。




2つの楽器の音がホールを埋め尽くし、緊張感のある、
いつもは味わうことのない空間を醸し出しておりました。

入所者様も、尺八・筝の音色に浸っている様子でした。

普段味わえない時間を味合わせてくださりありがとうございました。


コメント

☆第14回ファミーユ運動会☆

2018-10-13 11:27:43 | 日記

2018年10月11日(木)

ファミーユ大運動会が行なわれました。

入所者様やショートステイ利用者様、ファミーユ保育所の園児も集まって、
地域交流スペースでにぎやかに行なわれました。


始めに、利用者様代表で、
さくら5丁目の岡様と、けやき5丁目の木須様が
選手宣誓をしてくださいました




準備体操を終えて・・・
 


さて!競技種目は、
①パン釣り競争
②借り人競争
③職員競技
④保育園児による親子競争
⑤玉入れ

を競技しました


①パン釣り競争
スタートしたら釣竿を拾い、パンか、たまごボーロを釣竿を使って釣り上げ、ゴールするという競技です。

ご自分で歩ける利用者様だけでなく、車椅子の利用者様も楽しんで競技に参加されておりました。
なかなか釣れなくててこずる方もいたりして、回りからもたくさんの声援を送られておりました
  

       

  

ゴールした入所者様は、アンパンやボーロを手に入れて満面の笑み
  


②借り人競争は、その名のとおりの競技。
並べてあるカードから好きなカードを拾い、カードに書かれていた人と合った人を探して、見けたら一緒にゴールする。

簡単だけど、そのカードに書いてある人がすぐに見つかるかがカギですね
カードの中には、誰の名前が書いてあったかな??
  

  

無事に見つけられてゴール




③職員競技は・・・2人3脚でした

急に競技参加する職員が発表され、動揺しつつも、職員の皆さん
競技に出たからには一生懸命&楽しみながら参加されておりました。
  




④今年もファミーユ保育所の園児も参加してくださいました
親子競技と言うことで、園児のお父さん・お母さん方も仕事で忙しい合間をぬって
競技に参加してくださいました。
   


  

園児の年齢によって、さまざまな競技が行なわれました。どの競技も親子協同競技。
園児達はお父さん・お母さんと一緒だったので、安心して競技に望めておりました
  
親子で楽しい時間を過ごせたかと思います☆
ファミーユ入所者様・職員も、園児達のがんばる姿に思わず笑みがこぼれ、
会場は和やかなムードに包まれました



⑤さて、最後は玉入れ!
赤・白に分かれた利用者様が、職員が背中にしょった籠に、
どれだけ多く玉を入れられるか勝負です
 


車椅子の方が多いので、籠が近づいてくると、どんどん玉を入れていきます!!
  

  

どちらが勝ったかな??


入所者の皆様、楽しんで競技に参加されておりました。

少しは良い気分転換になったかと思います
ケガも無く、楽しく競技できたようです。

ファミーユ大運動会、これにて終了~







コメント