F_HF2009's blog

F_HFの業務日誌です[定休日/土日祝]

女子力とかいいから....

2014-01-31 18:44:37 | 時事ネタ
小保方さんが万能細胞を作ったという事で
一昨日からテレビが騒がしいですね。

IPS細胞に続く快挙で、とにかく「ものスゴイ」らしいですが
なんか女性研究者ってことで、やたら『女子力』が持ち上げられる報道に違和感を覚えます。
コッチが知りたいのはそういうことじゃないし、
小保方さんも、そっち方向で持ち上げられるのは本位じゃないんじゃないかしら?(まぁ、知らんけど)
女子力系の話は『アンアン』とか『女性自身』に任せて
ニュースは純粋に『万能細胞』にクローズアップして報道してほしいですわ

違和感と言えば.....
今日、何となくラジオで国会中継聞いてたんですが
民主党の質問って、どれも的外れな気がしたのはオレだけかしら?
審議内容は予算だったと思うんだけど....
ああいうものなの?


コメント

F1の続き

2014-01-30 18:49:59 | 趣味・好きなこと
小林カムイが2014シーズン、ケータハムからF1復帰するそうです。
で、今期のケータハムはというと......

ピノキオ?
カッコわる......


斜めからみるとまだ見れる.......いや、やっぱだめだな
完成した車輌に見えないよ。

競技車両なんだから、速けりゃ良いんでしょうけど
どうなのよ?
ホントにこれでいいのかい???



コメント

最近むずかしいです....

2014-01-29 18:05:00 | 時事ネタ
見てないので良くわかりませんが、日テレのドラマが叩かれて
スポンサーがCM流さないなんていう変な事態になってますね。

なんでもドラマの設定に問題があるとか、主人公のあだ名がマズイとか......
論調を見ると、なんとなく日テレ制作側に問題有りっぽい気もしますが
「これって世論主導の言論統制じゃね?」っていう見方が出来なくもないわけだし...

昨日も制約のがんじがらめなんて書きましたが、
いろんな要素(公共性・メッセージ性・スポンサー・視聴率etc.etc.....)が求められるテレビの世界も大変だなって思います。
スポンサーも、全く内容知らなかったわけじゃないだろうにねぇ
今更「CM放映しないからウチは関係ない」ってのも違和感かんじるなぁ

日頃から『表現の自由』とか言ってる人たちは、今回どんな感じで見てるんでしょうか?
常識の範囲って言ったら、もう自由なんて無いみたいなもんだし.....
個人的には視聴者の選択に任せれば良いと思ってますけど.....(ネットで不買を煽動されるのも怖いしなぁ)

そうそう、個人的に不買ネタで一つ.....
新聞取るのやめました。
物事はいろんな側面から見ないと判らないという理由で
今まで応援の意味も込めて取っていましたが、
28日の新聞に載っていた、某宗教団体の15段は個人的にNGです。
広告自体の内容は良い事書いてありました。団体を否定するつもりもありません。
新聞社の台所事情もわかります。
が、個人的にNGです。さようなら新潟日報。

コメント

みんな苦労してるんだよね....2014シーズン

2014-01-28 10:50:21 | 趣味・好きなこと
地上波も無いし、興味も薄れているはずなのに
この時期になると、やっぱりソワソワムズムズしますね。
そろそろ主要チームのF1 2014シーズン仕様が出始めてきました。
が......

一昨年、去年の段差ノーズは「これはこれでなんかカッコイイな」って思ってたんですが

これね......
今年はさすがにカッコわるいなぁ。
レギュレーション変更で、ドライバー保護のためノーズを下げる決まりになったらしいですが
各チーム出した答えがこんな感じになってます。

マクラーレン2014


ロータス2014

フェラーリ2014

今年のトレンドは『アリクイノーズ』らしいですが、
ロータスは二股の『クワガタノーズ』になってるし、
フェラーリに至っては....『新幹線ノーズ』?

毎年レギュレーションが変わって、変更を強いられるので
見ているこっちは楽しいですが、デザイナーは半切れでしょうね。
制約制約でがんじがらめなのは、アッチもコッチも同じようです。(単価は天地以上に違うけど 笑)

コメント

大人になってしまったのか

2014-01-27 17:05:10 | テレビ・映画の話
先日借りた『トロピック・サンダー』のしつこい感じが面白かったので
久しぶりにマイベストコメディ映画『フライング・ハイ』を借りて見た!

『フライング・ハイ』おなじみのシーン.....

ところが......
どうしたことだ、まったく面白くないぞ!!!
当時は腹がよじれるくらい笑ったのに.....

さすがに30年以上前のギャグ(当時のパロディも満載)
今の世の中には通じないのか。
月日の流れを恨めしく思いつつ、2本目。
『怪獣大戦争』

『怪獣大戦争』

長岡の『特撮博物館』へ行って以降、特撮がマイブームになってしまい、
会場に飾ってあったプロップが出てくる映画を全部見てみようと思い、
とりあえず借りてみたのだが、これがなかなか良質なSF映画になっていて面白い!
宇宙人と地球人(アメリカ人)の悲しい恋が、物語の核になっていたりして
大人の鑑賞にも十分耐えられるように作られています。
ゴジラの動きに当時の流行がふんだんに盛り込まれているので(赤塚不二夫のシェーとか....)
モノクロの頃のゴジラ映画のメッセージ性と重厚感はまったくありませんが、
「子供向け怪獣映画」にしては、なかなかチャレンジングな構成になっていると思います。
なんといってもF_HFが生まれる3年も前に、
こんな映画があったというのが一番のオドロキですかね!





コメント