卒業生の就職先訪問(江の川下流流域林業活性化センター視察)

2018年02月21日 | 授業&実習

2月に入っても、雪が降り、寒い日が続いていましたが、2月20日は春のような青空と気温となりました。

林業科の1年生は、江の川下流流域林業活性化センターが主催で、活性化センター内の事業体
2社視察させていただきました。10月19日に大田地域の3社・11月17日に浜田地域の2社を
視察させていただき、江の川流域内の林業の現状等について教えていただきました。
江の川下流流域活性化センターの皆さん、ありがとうございました。
今後の就職先の検討に際して、大変参考になりました。

2月20日に視察した2社では、事業体の配慮により、卒業生が在校生に職場の説明等をしてくれました。
邑智郡森林組合では、平成15年度卒業のT君・平成17年度卒業のH君・平成27年度卒業のU君が
チップ工場の概要や集材現場の状況等を説明してくれました。

   

昼から視察させていただいた山興緑化有限会社では、平成28年度卒業のS君も
バーク堆肥の製造や燃料用チップの製造状況等について説明してくれました。

我々職員にとって、在校生が島根県立農林大学校 林業科に入学して充実した日々を送ってほしいと
当然思っていますが、こうやって就職した事業体で卒業生が元気で活躍する姿を見ると、本当に
うれしく思います。

今までに卒業した卒業生もこれから卒業するだろう在校生・新入生も元気で、充実した生活が送れるよう
しっかり目標を持って頑張っていこう

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 来年の就職に向けて | トップ | 丸太も製品も販売しています... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

授業&実習」カテゴリの最新記事