大紀元エポックタイムズ・ジャパン

「真実と伝統」をモットーに、明日を生きる上で判断材料となる有益な情報を日々発信しております。

コロナワクチンの毒性にバッチごとのばらつき、FDAの安全基準満たさず | 【フロントライン・ヘルス】

2023-07-03 | フロントライン・ヘルス

ライフスタイル

 

元製薬会社幹部のサーシャ・ラティポワ氏によれば、ファイザーモデルナの新型コロナワクチンは、有害性に基づく4つのレベルに分類できるという。

コロナワクチンは、バッチと呼ばれる製造単位ごとに番号が振られている。ラティポワ氏は、本来はランダムであるはずのこのバッチ番号ごとに、まるで設計されたかのような品質のばらつきがあることに懸念を示した。

「毒性のばらつきは、高、中、低という3つのパターンに分かれています。そして、第4のパターンは、明らかにプラセボのそれです」

彼女はその論拠となる2つの文献を引用している。

一つは、デンマークの科学者が査読付きジャーナル「European Journal of Clinical Investigation」に提出した研究報告だ。

その主要著者であるマックス・シュメリング氏は、デンマーク政府から入手したデータを使用して、ファイザーの新型コロナmRNAワクチンのバッチとそれが引き起こす有害事象との関連性をマッピングした。

シュメリング氏は、3つの異なる有害性レベルでバッチを分類できることを発見した。

【今すぐ観る】

 

17:30 プレミア公開│コロナワクチンの毒性にバッチごとのばらつき、FDAの安全基準満たさず | 【フロントライン・ヘルス】

元製薬会社幹部のサーシャ・ラティポワ氏によれば、ファイザーとモデルナの新型コロナワクチンは、有害性に基づく4つ […]

 

 


 

◎合わせて観たい:

 

ロシア謎の特別機が米国へ 中共軍の粛清活発に/まるで世界の清流「ガンジンワールド」が独で人気 など|NTD ワールドウォッチ(2023年6月30日)

2023年6月30日のワールドニュースをお伝えします。 ・ロシア謎の特別機が米国へ 中共軍の粛清活発に ・米政 […]

 
 

ワクチンのマイナス効果、CDCのプレゼン資料から明らかに |【Facts Mater】

最近、米国疾病管理予防センター(CDC)が用いたワクチン有効性に関するプレゼン資料に、実に驚くべきデータポイン […]

 
 

コロナ重症患者は腸内細菌が欠如している:サビーヌ・ハザン博士 | 【米国思想リーダー】

今回は、遺伝子研究所ProgenaBiomeのCEOで腸内細菌を専門とする消化器内科医のサビーヌ・ハザン博士か […]

 

◎おすすめ:

 

お料理からデザートまで 本場台湾の味 台湾グッドフード・マーケットが千葉で開催!

「おいしく食べて、いつも健康」は、どの国の人も共通の願いですね。 もちろん台湾でも同じこと。特に、化学肥料を使 […]

 
 

白キクラゲ・パイナップルケーキ 糖質やカロリー抑え、美容効果が期待

夏の食欲不振の時、外側はサクサクで内側はふわっとした、香り豊かなパイナップルケーキが人気です。台湾のパイナップ […]

 
 

カルシウム補充と美肌に効果的な「銀耳」

銀耳(シロキクラゲ)は、庶民のツバメの巣と言われ、貴族が代々不老長寿のために愛用してきた、高貴だが高価ではない食品です。高価なツバメの巣や高麗人参、チキンエッセ...

 

◎トップニュース:

 

中国の大学で学長による「権力批判」の卒業式スピーチ 4年前は絶賛、今年は検閲対象

中国農業大学の「人文・発展学院」で6月21日、院長・葉敬忠氏が卒業生に向けて「権力批判」のスピーチを行った。当局の検閲対象になっている。

 
 

日本で国盗りする場所と手段

日本各地で外国人が多数派になれば、選挙で当選したい者には外国人は有力な政治団体に見えるはずだ。ならば外国人参政権を与えて当選を目論む者が続出することは避けられな...

 
 

神韻2023世界巡回公演 各地の観客より絶賛の声

中国古典舞踊の最高峰・神韻芸術団は2023年の世界巡回公演で24か国を訪れ、100万人以上の観客に希望と喜びを与えた。要人による表彰は枚挙にいとまがなく、観客からは「芸術...

 

 


コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« いい血管は老けない! 漢方医... | トップ | 米国防総省発言の真偽は? ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

フロントライン・ヘルス」カテゴリの最新記事