社会福祉法人あーす 

就労継続支援B型 ≪えのうら福祉工房≫

えのうら一座 in でしまつ子ども園

2017年01月31日 | 日記
2017年1月26日

でしまつ子ども園さんの3歳児と5歳児の皆さんの前で落語と小噺を披露させて頂きました。





園児が沢山いる中での披露は初めてだったため、当日まで笑ってもらえるだろうか・・・と少しドキドキ。

本番ではいつもはズンドコ節だった合いの手をおもちゃのチャチャチャにして一緒に歌えるよう変更しました(^o^)




久々の高座で時々詰まってしまうこともありましたが、皆さんに笑っていただき一緒に盛り上がることができました☆

落語と小噺の披露の後、園児の皆さんに

「寿限無できるひとぉー?」と尋ねると沢山の園児が元気よく「はーーーいっ!(^▽^)/!」と手を挙げてくれました。

そして高座に上がり大きな声で寿限無を披露してくれました(^.^)






あの長い寿限無を皆さん完璧に覚えている上にとても上手でえのうら一座一同びっくり!!


最後の一人は師匠(所長)の指導のもと扇子を使ってお団子を食べる仕草をしました(((o’~’o)))モグモグ





これまた上手で癒される❤



でしまつ子ども園さんと園児達の協力のもと、とても楽しい時間を過ごすことができました♪♪




2017年は新しい小噺に挑戦するべく只今稽古中です。
今年も皆様に笑顔と笑いをお届けできるよう精進して参りますので
本年もえのうら一座をどうぞよろしくお願い申し上げます☆

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

送迎が益々楽しくなりました♪

2017年01月06日 | 日記

えのうら福祉工房では今まで5人乗りと4人乗りの車両2台で送迎を行っており
一台が何往復もする為、利用者の皆様に待機していただく時間も長くなり不便をおかけしていました。



しかしこの度、

公益財団法人 中央競馬馬主社会福祉財団様から助成金を頂き、

11月吉日、晴れて送迎用車両を購入することができました。




10人乗りの車両なので一往復で沢山の利用者さんを送迎することが可能になり、待機時間も大幅に短縮できました。

何よりも、沢山の人数で乗ることが出来るので送迎中に皆でわいわい会話をすることができ、
車内は笑い声が響き、とても明るい雰囲気に包まれています。


公益財団法人 中央競馬馬主社会福祉財団様
ありがとうございました。








  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする