和太鼓とB級(C級)グルメ物語・東京(メタボリックシンドロームも気になる?なりますよ~ネェ~!)発

和太鼓とB級グルメを追い求め!思いたったが吉日としドンドンドンドコと書き込んでいきます。最近ちとメタボが気に!(;_;)

アイヌ民族の楽器!ムックリ(口琴)と、トンコリ(弦楽器)!魅せてくれました、衣装も新鮮だね。

2017年01月24日 | スポーツ&エンタメ

           ≪アイヌ民族の楽器!ムックリ(口琴)と、トンコリ(弦楽器)!魅せてくれました、衣装も新鮮だね。≫
                 なかなかお目にかかることはできませんので嬉しくなりました。

      
                    これからアイヌの楽器を紹介して頂けます。

    
                   ムックリです!

    
       竹製の薄い板(弁)に紐がついており、この紐を引っ張る事で弁を震動させて音を出し、これを口腔に共鳴させる。
       音程はほとんど一つの音高から変わらないが、口の形を変えることにより共鳴する倍音のフォルマントを変化させて音楽表現とする。
       ※記事はウイキペディアより引用

    
                   優しい音色です!!引き込まれそう!

   
           トンコリです!珍しいですね!

   
    アイヌに伝わる伝統的な弦楽器でカラフトアイヌが用いていた五弦琴(三弦や六弦の物もある)。
    江戸時代には北海道の宗谷地方やオホーツク沿岸地域でもほぼ同じ楽器が存在し「カー」と呼ばれ演奏されていた文献記録があるが、
    近代までに伝承は途絶えた。現在判明している製作法や演奏法は、すべて樺太アイヌのものである。

     


コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« あの煮干しバタがー忘れられ... | トップ | 覗き(出歯亀)は駄目だが、... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

スポーツ&エンタメ」カテゴリの最新記事