雑木囃子

キャンプはおもしろくやる。金閣寺より枕投げ。

秋から冬もおみのがしなく

秋から冬、寒くなればなるほど、清冽な冷たさと焚火の温度がうれしいものです。秋は特に、暑かった夏をクールダウンしながら遊びます。

燻製の季節

2018年11月19日 | 日記的な感じ
燻製のチップを作ります。


たくさん使います。

チップの鮮度も大切です。
燻製の出来やプロセスが納得できたら店に出します。

肉を熟成させた香りが気に入らないのでやりなおしです。

もっとテキトーでも人にはわかりやしないが、うまいものをつくりたいですから。


赤字よりダサいほうがつらいんですんで。
コメント

修理。原因。

2018年11月18日 | 日記的な感じ
リーダーたちが全員帰りましたら、修理が始まりです。

プリンターです。
蓋や中張りを外して修理です。
これ以上外さなきゃならないなら、新しいの買ったほうがいいですが、気に入ってる機種だからね。



コーヒーメーカーです。
これでもだめなら新しいの買ったほうがいい。
こちらはと言うと、心の真ん中寄りでなおらなきゃいいな、って思ってます。
新しいの買えるから。


修理の邪魔はやはりヤギだ。

とか

とか。


原因はどちらも
カメムシです。
隙間に入ったカメムシが、プリンターの紙送りを阻んでいました。

コーヒーメーカーのほうは、カメムシの匂いがするから修理と言うよりオーバーホールです。

私の仕事は、専門はキャンプの制作で、付随して講師やなんかのはずですが、毎日何かを修理したり調整したりしています。
なんか変です。

しかし、直すべき道具がたくさんあるという豊かな環境をつくってきたからには使命ではなかろうか。
ま、別の人がこの使命を果たしてくれてもいいんじゃね。

ひとまずはプリンターは直しました。
コーヒーメーカーはどうしよっかなー。
直らないかもなー。
じゃあ買うしかないかな!

アマゾンに行って、ケチる気持ちを捨てられるか自分を試してみましょう。



コメント

出張です。

2018年11月17日 | 日記的な感じ


山ではたのしげなリーダーのおまつりな一方で、責任者の私は出張です。

相変わらず、私しかできやしない仕込みです。



一時間しか無いので、ていうか一時間はあるので、はりきってどうぞ私。



木を使ってほしいのがオーダーなので、しっかり使います。

終了とともに名刺がぜんぶなくなりました。
引率の大人がたくさんおいででしたから。

全国から集まったこどもたちは、明日の育樹祭で活躍します。
すてきな交流の手伝いになりましたでしょうか。


コメント

あーらあら

2018年11月16日 | 日記的な感じ

首がぬけねえでやんの。




たすけてあげました。


感謝してやんの。
コメント

さーて

2018年11月15日 | 日記的な感じ
ヤギは何頭みえますか!




すぐにわかりますね。
一頭丸見え、もう一頭が丸太のうらに!
2頭です!









んー
これは!



やっぱし!

ヤギだこれ!


近寄ります。

起きた。


答えは3頭でしたね!


かーわゆらしいコガルちゃんがいました。
落ち葉色で寝てると踏むかも。


さっきほど、リーダーが丸太運びたいらしいから山で木を伐っていたら、倒す先にカンクロウが。
メキメキ音を立てて倒れ込むあたりで気づいて逃げた。
惜しかった。
いや
危ないところだった。

カンクロウを助けて自分が死ぬなんてまっぴらだが、ハスクのためなら...。

差別ではない。
差別っぽい区別。
厳しめの分別。


週末はリーダーが集まるらしいから、いまさら思い出したリーダーはあたふたしながら来たらよいのでは。
秋は長いようで短いようですが、ひとりびとりの胸にある眺めたい秋の風情は、ある瞬間 のはず。
それがどの瞬間かしらねけど。
ま、来なきゃ瞬間も永遠もみえやしないかもなう。

大アリよりのアリ。



コメント