狐・狸・祭

フラメンコの故郷よりマイペースに発信、カンタオーラ小里彩のブログです

ディエゴ・デ・ラ・マルガラ ブレリアのクルシージョ(東京)詳細

2016年05月13日 18時50分15秒 | 日記
【ご注意:この記事は2016年のものです。2018年9月開催ディエゴ・デ・ラ・マルガラ クルシージョの情報はこちらよりご覧ください】

先日こちらでもご案内させていただきました、9/15㈭~9/19㈪祝にかけて行われるサンティアゴ出身のバイラオール、ディエゴ・デ・ラ・マルガラ氏の東京でのクルシージョの詳細が決定いたしました。


■ディエゴ・デ・ラ・マルガラ氏紹介■

 踊り手の家系に生まれ、70年代・・・黄金時代のマドリッドで幼少の頃からブレリアの名手として名を馳せ第一線で活躍したディエゴ・デ・ラ・マルガラ氏は、今や貴重なヘレスのバイレ・フラメンコの至宝。たとえその名を知らない人でも、映画カルロスサウラの「フラメンコ」にて、冒頭のパケーラ・デ・ヘレスの歌に立ち上がった彼の端麗なひと振りはきっと脳裏に浮かぶことでしょう。
 短い僅かな動きのみで全てを物語るディエゴのブレリアは、ヘレスの人々や文化が持つ美しい面だけをギラリと凝縮したような深い豊かなアルテ。そこに隠された秘密を一緒に探りましょう。
インタビュー記事はこちら


9/15㈭・9/16㈮

13:00~14:00 ブレリア A1

19:30~20:30 ブレリア A2


9/17㈯・9/18㈰・9/19㈪祝

12:15~13:15 ブレリアB1 (9/19月のみ13:00~14:00)

13:30~14:30 ブレリアC1 (9/19月のみ14:15~15:15)

18:30~19:30 ブレリアB2

19:45~20:45 ブレリアC2
 
■クラス内容■

ブレリアA・・・・マルカール、ジャマーダ、パソ・デ・ブレリア等、ごく基本的なヘレスのブレリアの振りから、ディエゴが大切にしているエッセンスを学ぶクラスです。

ブレリアB
・・・・ヘレスのブレリアの様々なレトラに対して踊りで表現していくことを学ぶクラスです。毎回変わる歌に対してごく基本的な動きのみでどう対応するのか実際にディエゴの模範演技を見ながらその秘密に迫ります。

ブレリアC
・・・・ブレリアBの応用編です。さらに長い歌(カンシオン・ポル・ブレリアなど)やブレリア・ポル・ソレア等ゆっくりしたリズムのブレリアなど、様々なタイプのブレリアに対しどのように踊るのかをディエゴとともに実践・可能性を研究するクラスです。

※A・B・Cとも、1・2がすべて同じ内容とは限りません。
※B1・C1は3日目の19㈪時間が異なります。
※全クラスギター(俵英三氏)カンテ伴奏・通訳(小里彩)が付きます。

■受講料■

A1・2(1時間×2日間コース)12,000円  
B1・2 / C1・2(1時間×3日間コース)18,000円

※B・Cを両方受講の場合、35,000円(1,000円割引になります)
※A・B・Cいずれも単発で1コマのみ受講の場合 6,500円

■会場■
計3ヶ所で行われます。ご確認の上お越し下さい。

◎エストゥディオ・ティア・ロサ(忍あつこ先生のスタジオです)
   中野区中野3-34-18 TOKYOダンボ1F

9/15㈭ ブレリアA2(19:30~20:30)の1日目 
9/19㈪祝 ブレリアB2(18:30~19:30)、 ブレリアC2(19:45~20:45)の3日目 

◎スタジオ・エストレージャ

   中野区中野3-27-19 アルカディア中野 B1F

9/17㈯ ブレリアB1(12:15~13:15)、ブレリアC1(13:30~14:30)の1日目

◎スタジオ・アル・ソル
(フラメンコ協会のスタジオです)
   中野区中野3-3-6 セルバビル1F(半地下)

上記以外のすべてのクラス


■申込方法■

メールのみでの受付となります。申込先 koza10a8☆outlook.com(担当・小里・・・☆印を@に変えて下さい)宛に、件名を「ディエゴ・デ・ラ・マルガラ東京クルシージョ申込」とし、

①希望クラス
②お名前
③ご住所
④お電話番号(携帯など)
をご記載ください。仮受付後、こちらより1週間以内にお振込みのご案内をいたします。お振込終了・確認後再度こちらよりご連絡し、受付完了となります。(10日以上たっても返信がない場合、お手数ですがPCからのメールが受信できるよう設定をご確認の上再度ご連絡ください。)

■キャンセル料の規定■

9/1以降・・・・30%、9/8以降・・・・50%、9/12以降・・・・・100%のキャンセル料がかかります。(キャンセル時の返金手数料はご負担願います。)

■お申し込み開始日■

2016年 6/1 午前0:00より受付開始


最後に、私の大好きな動画をひとつご紹介させていただきます。ヘスス・メンデス氏の歌に応えるディエゴ・デ・ラ・マルガラ氏の美しいバイレを是非ご覧下さい。

















ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ある友人の死 | トップ | エル・チョーサ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事