磯に魅せられた白髪のカーネル釣行記

満天の星空と繰り返す波の音に癒され、50cm越えの尾長グレをいつの日にかと夢見るおじさんの釣行記。(プラス家庭菜園も)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

鶴見ハシゴで呪縛開放

2013-12-05 | 磯釣り

11月最後の週末、鶴見のハシゴへ。同礁者は”がまかつファンクラブ”GFGのゴッチャンさん。1年に1度位しかご一緒できませんが私の磯釣り伝道師で、1ヶ月前モイカを頂いたときに沖磯への釣行を約束していて今回実現しました。秋磯がシーズンインして、テッポウ・カツアジロ・金山・横島3番と消化不良・不振でショゲていて、釣法チェック・アドバイスで悪夢の30cm呪縛からなんとか脱出したい思いでいっぱいの釣行でした。

今回お世話になった渡船は、ゴッチャンさんご用達の”てるまる”。初めて乗船します。「AM2:00出港ですが、30分前に出港するかもしれないので早めに出ます」ということで、PM11時に戸次で落ち合い、ゴッチャンさんの車に荷物を移し丹賀港へ向かいます。車中、竿さばきや1000釣法、最近の大会模様を聞きながら、午前1時前には港に到着。出港まで余裕のはずが、なんと1時30分にエンジンスタート、出港です。ビックリ・・!。私一人なら確実に乗り遅れてますね(^O^)/。

てんこ盛りの道具と釣り客を乗せ、闇夜の中、船は大島の北、高手島へ向かいます。サーチライトを照らす若船長の「ハシゴ誰か行きますか~!」のマイクにいち早く反応したのはゴッチャンさん。あわてて付いて行き、上礁したのは”ハシゴ”。当番瀬に匹敵する人気磯らしい。(釣行後の船長曰く、前夜の0時位まで風が強く、背が低い磯なのでどこの船も上げてなくて空いていたんだろう、との事でした)。 

船付の地側で、北斗七星が頭上でクッキリ輝く満天の星空の下、夜明けまで寒さに耐えながら時間を過ごします。アルポットで沸かしたコーヒーと日本酒が少し体を温めてくれはしたものの、AM4時過ぎからはシンシンしてきます。深夜便の時は”なべ”ですね。絶対なべ作らなきゃ、たまらん時期になりました。岩陰で足さすりながら「夜明けの6時半まで長いねー、寒いーねー!」を連発しつつ最近の貧果を話すと、1000釣法・瀬際の対処方法を説明してくれ、A級磯なんだから、目標10匹・もしくは48・5cm記録更新なんて変にプレッシャーも掛かけられる。「レバーブレーキ、弱気になったらダメよ!、あくまでも竿の角度が大事!。慎重にと弱気は違うんよ!」って、肝に銘じよっと。

先端がA級ポイントのハシゴ、低い磯なので凪の日でないと潮をかぶってしまいます。

船付の荷揚げ場所から先端の釣座にはこんな板ハシゴで渡らなきゃなりません。

明るくなって、この磯名:ハシゴたる所以の板ハシゴを渡ります。もちろん、ゴッチャンさんだけ(^O^)/。私の体重では板に負荷が掛かかり過ぎ折れてしまうと危険を感じ、私はまたまた”岩のごとく動かず!!”で船付の高場に釣座を構え、仲良く下げ潮を黒バエ・モチヅキ方面を狙って釣り開始です。朝まづめは、横島3番でのバラシが頭にあるのでハスリ1.75号・2ヒロ、ウキDear G 00にジンタン5号で少し太めの仕掛でスタートです。

いきなり、ゴッチャンさん、朝一番からヒット連発です。穂先が折れるんじゃないかと思うくらい力強い寄せで、瀬際に来ても竿はひん曲がったまま頭上を向いてます。竿の角度が変わらず一定で、ポンピングなんて決してしません。見事です!!。実測47cmを難なくGET!。

「ポイントはん真ん中くらい!、棚は浅いんで00で沈めたりせんほうがいいよ!」と見透かされたようなアドバイスに、あわててウキを00から0シブに変え、必死こいて真ん中の指示ポイントを狙ってみる。が、マキエ投入点と仕掛け投入ポイントが定まらない、へたくそー!。左手の親指付け根の関節痛(CM関節炎とやら)で、今秋から竿の持ち手を右に変え、左手でマキエをしてみるが当然狙いが定まらず、ましてや遠投なんて飛びません。右手でマキエを遠投したりしてやっとこさ1匹30オーバーをゲット。でも、あとが続かない、それから2時間がたっても魚信はなし。またまた30cm呪縛にかかったのかと不安がよぎります・・・・・・。

 見回り船の船長から、「先端に行かんのかえ?最干潮10:30なんで潮被らんから前に出たほうがいいで!!」のアドバイスに、ゴッチャンさんが先端へ飛び渡っていきます。ここに変わってもクロ連発です。

ちょっと波気があってザワザワしてるんでガン球1個打ったそうで、沖で良形をGETしていますす。

 ついに、ゴッチャンさんが「こっちがいいですよ、こっちに渡ってきませんか?」と勧誘。AM11:00が最干潮なので潮もかぶりそうに無いし、本流の上げ潮が左に流れだすと今の釣り座では話にならなくなります。そこで、風も波も少し落ち着いてきたので、勇気を搾って板ハシゴを渡ることにします。板幅も足の裏サイズで狭いし、上下にたわむんで怖エーんです!。竿・タモを向こう側のゴッチャンさんに受け取ってもらい、バッカンを足で少しづつ前へズリ押ししながらヤットコサ渡りきます。上り潮を狙える先端手前の左側へ入り、並んで釣ります。潮の流れと投入ポイントを教えてもらいながらの再開です。

「もっと沖へ!」のアドバイスに少しでも遠くへと打ち返していると35クラスが連発。「時合がきたよ、今からラッシュや!」の掛け声を受け、ヨーシ!と思っているとアタリがビタッと止まります。風のせいか少し波気が出てきたからか・・・・?、撒き餌が定まらずグレ散ったのか・・・?。

 「おっ、良形ッ!」の声に目を向けると、名竿インテッサGⅢがひん曲がっています。脇を固め、竿折れるんじゃないかと思うくらい竿先は頭上を向き、角度が変わりません。見事です!!。

昼過ぎからの上げ潮で「本流釣りしよう!、面白りいんでー!」といっては早い流れの中、50m先でしっかり掛ける腕は流石です。

絵になりますねー!。

波気がでてきてウキが上下しはじめ落ち着かない、00号のウキが浮いたまま流れてなかなかシモッテ沈まない。強制的にウキを沈めてみようとガン玉追加して流していると、後ろで見ていたゴッチャンさんが「ガン球が大きいわ!はずしたほうが食いがいいよ!」とアドバイス(ほとんど指令)をおくってきた。

そこで、ハリスの号数を1・5号に落とし、ノーガンで5ヒロのロングハリス に直結しなおして投入すると、ウキDear G 00が先ほどまでとは明らかに違い、本流筋の手前で馴染むとゆっくりシモリだした。合流点で「ノの字」を意識しているとスーと道糸が張ってアワセ!。ちょっといい抵抗を見せて、あがってきたサイズは40cmオーバー。久々の魚体に思わずニンマリ!、タイドプールに放たりこんでたクロと一緒にパチリ。

14:30納竿まで残りわずがとなった14:00過ぎ、今まで左に流れていた潮が突然右に流れだした。正面に投げたウキがあっというまに右手の先端沖に行き、留まるようになった数投目。 道糸のピンッ!に竿を起こしてみると生体反応。いきなりグッグッと引き込むあたり、ちょっとした重量感。弱気になるな!の言葉を思い浮かべ、糸出さんぞと竿で溜め、ゆっくり巻いては寄せて上がってきたのは今日一の42cm(ヨシッ!!)。これで40オーバー2匹GET、やっと30cm呪縛から解き放たれたようで満足できる瞬間でした。

 

 ゴッチャンさんは「もう釣り飽きた~、帰りの運転に備えてちょっとひと寝入りします」と早めの納竿です。私の8枚に対して、2倍以上の釣果。違いは・・?。潮を読む力、海況判断などはもちろんですが、はっきりいって1投ごとの精度です。マキエと仕掛けの同調への意識かな。3~40m先へ遠投しても、仕掛けとマキエがドンピシャ、追い打ちしてもポイントは外さずサンドイッチ。刻々と変わる状況への対応、いい勉強になります。質問すれば、丁寧に惜しげもなく状況を説明してくれます。 

15:00回収船に乗り込み、港に上がってゴッチャンさんのクーラーを見ると、47cmを筆頭に、怒涛の18匹。足の裏サイズはクーラー入らずリリースしたそうで、時合を逃さないのはト-ナメンターの証ですね。釣った魚は、なじみの料理屋に全部持ち込んであげ、1匹だけ料理してもらい、その場で奥さんと夕食するそうです。

 

待合所で船長の娘さんと、しばしグルメ談義をしたのち津久見・臼杵経由で帰路に。

津久見で絶品のゴマ豆腐買って、臼杵で念願のキムチの店に立ち寄ってと、アフターフィッシングまでも楽しめた一日でした。往復ともゴッチャンさんに運転して頂だき、大変お疲れ様でした。ありがとうございました。またまた、スケジュールあわせ、せめて年一回は釣り方の定期点検・レクチャーを兼ねて同礁をお願いいたします。

 

PS:女子サッカーの父母会・懇親会、爆飲予定でしたが、一睡もしていないので、カミサンをメインに仕立て送迎に徹して早々に引き上げ、あとは爆魔でした。


コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 横島3番でクラブの実釣会 | トップ | 佐伯湾でブリ爆釣 »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ごっちゃん)
2013-12-05 15:02:47
鶴見釣行お疲れ様でした。
釣行記は褒めすぎです。
エギングばかりしてたので、良型4枚もバラしてしまいました。
今日は仕事休みでまたエギングに行きました。
おせよに持って行って、モイカキムチをお願いしました。
出来たらメールしますので、貰ってください。
定期点検ありがとうございました。 (カーネル)
2013-12-05 19:06:49
ゴッチャンさん、お世話になりました。褒めたりないくらいですよ。的確なアドバイスのおかげで呪縛から解放され久々に満足しています。深く入れすぎない、弱気にならない、いい教訓になりました。これからも定期チェックお願いします。おせよやっと場所わかりました、利用させてもらいます。
良いなぁ~ (てるちゃん)
2013-12-06 17:15:21
やっぱ釣ってたんですね
私、自慢じゃないけど今年40アップ釣ってません40アップいつんことになるやら…
気が付けばもう今年も残りわずかですね!
今度、クーラーにこそっと入れちょいて下さい
Unknown (カーネル)
2013-12-10 13:49:14
てるちゃんさん、やっとこさで40超えGET、ウレピー!!。同礁者のおかげです。一人だったら、またまた深く入れすぎて思い悩んでたと思います。昔、OGTMで大師匠と戦ったそうです。大師匠に匹敵する的確なアドバイスで、感謝・感謝でした。

コメントを投稿