櫻井郁也ダンスブログ Dance and Art by Sakurai Ikuya/CROSS SECTION

コンテンポラリーダンス、舞踏、オイリュトミー◉クラス再開!メンバー募集中◉新作ダンス公演=企画進行中

新作現況(櫻井郁也ダンス公演2021)

2020-12-14 | ダンス公演情報2021 Next performance

 

 

ことしは春公演につづき秋の延期上演も流れて、詰めてきた作品が一度は解体しました。

この経験を通じて、ダンスが壊れ物であることを意識し直しました。

しかしそこに、このコロナ状況をつうじて出てきた様々な思いやイメージが重なり、散乱してしまったものに結びついて、いつのまにか新しい作品として再発生し始めています。

音も言葉も身振りも機械的なことがらさえも、ことごとくが細かく散らばり、もう壊れてしまったかと思われましたが、そうではなかったようで、いったん霧のようなものになってもありつづけているものが再結晶し始めている、作業としては、もういちど呼吸からやりなおしているのだけれど、非常に細かい神経の呼吸のような感じを探っています。

いままでに経験したことの無い状態なので言葉にしにくいのですが、あえて言えば、あの3.11のあとにとても放射ののことが心配でならなかったときに(じっさいそれは降り注ぎ続けていたのですが、それでも、、、)気付けば目の前の樹木に新芽が芽吹いていたときの感じに近いのかもしれません。

すべての一瞬において、微細な出来事が作用しあって、外部の自然にしても、内部の思考にしても、生成は予測を超えて起こり続けているのでしょうか。

もしかすると、げんざいの僕は身体の皮膚の下で蔓延しているものを呼吸しようとしているのかもしれないし、肚の内部で沸騰しているものもふくめ、どうにもならない狂い、とでもいうようなものを受け容れ直そうとしているということなのかもしれません。

体の出来事を心が追う、ということでしょうか。ともかく作業をつづけます。

※2021年のどこかで上演する計画が具体的に動き始めました。順次、ご報告させていただきます。ぜひ、ご注目ください。

 

 

_____________________________________

stage 櫻井郁也/十字舎房:公式Webサイト

舞台活動のご案内です。次回公演の予定も近日発表します。

 

lesson 櫻井郁也ダンスクラス 

募集情報 レッスン活動を再開。ぜひ踊りに来てください。

・コンテンポラリー/舞踏(メインクラス)

・基礎(からだづくり〜ダンスの基本)

・創作(初歩からの振付創作)

・オイリュトミー(感覚の拡大)

・フリークラス(踊り入門)

 

 

 

 

 

 

この記事についてブログを書く
« photo 12/11 | トップ | 断片12/20:聴覚と火と、、、... »
最新の画像もっと見る

ダンス公演情報2021 Next performance」カテゴリの最新記事