櫻井郁也ダンスブログ Dance and Art by Sakurai Ikuya/CROSS SECTION

◉新作ダンス公演2024年7/13〜14 ◉コンテンポラリーダンス、舞踏、オイリュトミー

dance photo(リハーサル記録:櫻井郁也ダンスソロ『心臓法則』7/13〜14.2024))

2024-06-20 | リハなどの写真(photo:rehearsal etc)

 

 

 

 

 

______________________________________________________________

Stage info.

櫻井郁也ダンスソロ新作公演

『心臓法則』7/13-14 開催 

(予約受付中)

⬇︎ 公演webサイト ⬇︎ 画像click  

https://dance-sakuraiikuya-stage.localinfo.jp/

 

 

lesson.櫻井郁也ダンスクラス

レッスン開講中。踊ってみたい方はぜひ!

 

 


  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「踊り入門」6〜7月開講予定(西荻ほびっと村学校・舞踏クラス by 櫻井郁也)

2024-06-18 | レッスン日程&ご予約(毎月更新)

自由に踊るフリー参加のレッスン、6月後半から7月の予定です。

会場は西荻窪駅前、都合の良い時に参加できます。

気軽に踊りにきてください。

 

櫻井郁也ダンスフリーレッスン

踊り入門 
 ーーーーー舞踏・イノチとカタチ

(西荻ほびっと村学校・舞踏クラス)

BUTOH DANCE open class  by Sakurai Ikuya

2024年6〜7月開講分

スケジュール&ご予約案内

夜クラス=毎月第1第3木曜と第2第4火曜:19時〜21時

昼クラス=毎月第1第3火曜:14時〜16時

※自由な日程で参加できるオープンクラスです。下の予約スケジュールから、ご都合に合わせてご参加ください。

※定例稽古(下記)でのくわしい指導をご希望の方も、初回は当クラスにご参加のうえ、講師にお声がけください。

 

_________________________________________________________________

心動けば体動く、これがダンスの原点。

お手本もキマリもない自由な動き、

ここからこそ「踊り」は生まれます。

年齢も経験も気にせず、

まず、からだをほぐし、そして、いろんな音楽や言葉をききながら、

心おもむくままに自由に体を動かす練習です。

ゆったり心身に向き合って、楽しんでください。

【講師メッセージ】

このクラスは、お手本をなぞるのでなく、ご自身の感性で自由な動きを楽しむ稽古をおこないます。方法や考え方を決めつけないで、まずご自身の気持を表す工夫からダンスを始めていただきたいからです。

ダンスは、体と心を結びつけることから始まります。喜びや悲しみや怒りから、そして感動のあまり沸き起こってくる何かを、肉体の動きやエネルギーに集約して、そして解き放って、まわりの人や時空と交感して、理屈抜きの仲を紡いでゆくのです。だから、まず最初は、感じることや思うことを自由に気ままに動き、恥ずかしがらずに誠実に正直に堂々と自分を出す、という試み〜練習〜習慣をつけることが、何よりも大切だと思います。そして、その上で、探究心や好奇心に応じて、欲する技術や方法に進むのが自然だと思います。自由に気ままにオドルこと。それは心身を解き放つ練習でもあります。

いま、この瞬間、なにを感じ何を思い想い憶っているのか。

心のまま、うごく。

それは自分で自分を見つめることにもつながると思います。ダンスの練習は自分自身の心身に、まっすぐ向き合う時間でもあります。最初にスタイルやテクニックや思想に囚われてしまうと、いちばん大切なものを見失ってしまいます。年齢も、経験も、なにも気にしないで、まずは、ひたすらカラダとむきあってみる時間をすごしてみてください。ダンス体験の入口に、そして、体への踊りへの親しみを深めていただければ、と思います。

_________________________________________________________________
 
【予約受付日程】
 
 
★参加条件★
※コンテンポラリーダンス、舞踏、オイリュトミー、音楽、美術などに興味がある方。
※ダンス関係の創作活動や公演活動などをまだ行っていない方。
※練習経験などは不要。初心者からOK
 

夜クラス(19時〜21時)

6月20(木)、25(火)

7月4(木)、9(火)、18(木)、23(火)

昼クラス(14時〜16時)

7月2、16(いずれも火)

※昼クラス6月分は終了しました。

 

空き状況・参加予約(クリック)

ご予約は上記のいづれか1回分ご本人のみ参加)にてお願いします。 
 
すでにご予約された回すべてを消化する前に新たな予約を入れることはできません。
 
▶ご予約の際はフォーム項目の全てを必ずご記入ください。
〈①お名前②参加希望日③ご住所④メールアドレス⑤電話番号〉が必須となります。

キャンセルが出ましたら、この記事に反映します。空き待ち連絡はいたしません。

▶予約フォーム送信後に2日後までに返信メールが届かない場合は、通信の不具合などが考えられますので、迷惑メールに仕分けされていないかご確認の上、お手数ですが、再度フォーム送信してください。

▶複数回数や複数人数のご予約に関しましては、お受けできない場合もあります。

 

●参加費=単発3500円、4回券11000円、10回券20000円(会場にて現金払いのみ)

※チケット有効期限は購入年度内です。

※チケット未消化分の払い戻し等はできません。

レッスン記録など



 

【会場】西荻ほびっと村学校
杉並区西荻南3-15-3ほびっと村3F TEL 03-3332-1187※予約は下記メールへ。
JR中央線西荻窪駅南口下車徒歩2分。みずほ銀行左折、最初の角。1Fが八百屋(自然食品店)のビルです。

 

-----ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー-

 
■定期的な稽古■
 
コンテンポラリーダンス・舞踏・オイリュトミー

もっとも基本的な動きからダンス表現の本質まで、4種類の稽古を行う定例稽古です。

少人数メンバー制なので、個々に対応したアドバイスなどが可能です。

以下の内容を曜日ごとに展開しますので、興味に合わせて稽古できます。

※ご希望の場合は、まず「踊り入門」(上記)にご参加のうえ、講師にお声がけください。

 

・コンテンポラリー&舞踏(金19:00 レベルフリー)

(コンテンポラリーダンスと舞踏のベーシックワーク。踊る喜びと充実。自由な動きのインプロベース。)

・からだづくり/基礎(土15:00 レベルフリー

(体のケアから身体操作のテクニックまで、丁寧な練習を重ねてダンス的な身体を探ります)

・創作/振付(土13:15 個別)

(ダンス創作の初歩。学び、考え、創り出し、踊る。ダンスを紡ぎ出すための作業を共有)

・オイリュトミー(水19:00 初心者から)※セミプライベート

(音・言葉・身体の関係を深め、感覚を拡大するドイツ生まれのメソッド。)

・リーディング&ムーブメンツ(不定期 紹介制)

(声と身体、言葉と動き、ダンス的な身体開発に音読や呼吸法を含めた新しいパフォーマンスワークの試み)

くわしい内容&参加方法

会場:善福寺稽古場(善福寺公園前)ほか JR荻窪バス10分内/JR西荻窪から徒歩圏。お問い合わせ時に詳細ご案内

▶お問合せ=『踊り入門』クラス会場にて講師までお声がけください。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


【講師メッセージ】
口や文章では語り尽くせないような衝動や、喋ってしまうと嘘っぽくなってしまうような感情、言葉になる前の言葉、歌になる前の歌、、、。
じっくりと身体を感じ取り、いろんな音や言葉に出会い、わきたつイメージや感情を解き放って、踊りの面白さを味わってほしく思っております。からだとの付き合い方、感覚の磨き方、いろんなことをつかんでください。
ジャンルとかスタイルといった先入観・既成の常識にふりまわされず、まず自由に踊ることから。そして表面的な形やウマいヘタとかいう思い込みを捨てて、自分の感覚や身体をのびやかにしたいものだと思います。踊るというのは運動もスルし汗もかきますが、日常の心配事や人間関係をいったん忘れて、まっすぐに心を見つめる行為でもあり、とても丁寧でデリケートな作業でもあると思うのです。

【講師プロフィール】
櫻井郁也(さくらいいくや)舞踊家。笠井叡に師事。定期的長期的なソロ公演を継続するほか、ポルトガル招聘公演、ルクセンブルグ招聘公演、ダンス白州、越後妻有トリエンナーレ、いちはらアートミックス、NHK番組振付、長崎原爆70年忌公演など作品多数。詳細

 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【レッスンの参加条件】

・初心者または同種のダンス(コンテンポラリー、舞踏、オイリュトミー)の練習経験が比較的浅い方(目安2年程度内)
 
・公演活動や作品発表などをまだ行っていない方。

・健康で自己管理の出来る方。

・参加者どうしでのマナーやエチケットを大切にしていただける方。

・セラピーや療法に属する学習や施術および相談等は一切行っておりません。

・教室やワークショップなどの講師や公演活動をしている方は参加をご遠慮ください。

・舞台の振付や指導などをご希望の方は、個人レッスンにて対応しますので、ご相談ください。


〈受講時のご注意〉
*他団体やサークルへの勧誘、物品・チケットなどの販売、当方と無関係のチラシ配布や宣伝などは一切お断りします。
*ケガの防止・体調管理を、各自の責任でおこなってください。
*他の方に対して気分を害する言動や態度、めいわく行為、誹謗・中傷にあたる言動があった場合は、講師の判断で即時退会していただき以後の関係をお断りします。また、過度の欠席や遅刻をはじめ、レッスン進行やクラスの雰囲気を損なう可能性がある参加姿勢がある場合やマナーをお守りいただけない場合も同様に対応させていただきます。諸経費の払い戻しは一切できませんのでご了承ください。

 

____________________________________________________

 

悪天候などへの対応は、レッスン開始2時間前までを目処に、当ブログTOP記事にて、お知らせしますので、ご来場前には必ずご確認ください。

 

 

 

Stage. 櫻井郁也/十字舎房:公式Webサイト

櫻井郁也によるダンス公演の情報や記録を公開しております。

作品制作中に記されたテキストや写真なども掲載しておりますので、ぜひ、ご覧ください。

▶︎新作公演のご案内を始めました。

 

 


  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

dance photo(リハーサル記録:櫻井郁也ダンスソロ『心臓法則』7/13〜14.2024))

2024-06-12 | ダンス新作公演 Next performance

 

photo=rehearsal for next performance on July

 

 

______________________________________________________________

Stage info.

櫻井郁也ダンスソロ新作公演

『心臓法則』7/13-14 開催 

(予約受付中)

⬇︎ 公演webサイト ⬇︎ 画像click  

https://dance-sakuraiikuya-stage.localinfo.jp/

 

 

lesson.櫻井郁也ダンスクラス

レッスン開講中。踊ってみたい方はぜひ!

 

 


  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

断想06/09:体、場所

2024-06-09 | ダンス新作公演 Next performance

 

他者の体を受け止めて、

他者に体を受け止められて、

体は変化してゆく。

 

新作の振付を進めながら、そんな言葉を思い出した。2020年の秋に、自らここに書いた。(全文

大抵のことは忘れてしまうから、あちこちに書く。このブログもその一つだし、持ち合わせの紙切れに書いたものも数知れず溜まっている。体の奥にも溜まっているのか、忘れたつもりの何かを、踊りの作品をこしらえていると平手打ちのようにパンっと思い出すことがある。

「からだ」という言葉には、ちから、とか、あらわれ、とか、うまれ、という現象に連なるいろんなものが渦をなしているような、そんなふうに僕は「からだ」という言葉のことを幻想することがある

とも、そこに書いてあるが、体というのは同時に古い箪笥のような場所でもあると、思う。自ら発想しながら仕舞い込まれ発話に至らぬ言葉や、指先からこぼれたまま楽譜にも書き留めていない音列、ドストエフスキーや川端の階段を降りかけた足の湿り気、それらが迷宮化したまま体の抽斗や蝶番に封印されて、筋肉や骨と一緒に次第に衰弱したり結晶化したりしていて、それらを熱しほどくような手順が、作品なるものの工程には含まれているのかもしれない、と思う。やはり、面白い。

 

 

______________________________________________________________

Stage info.

櫻井郁也ダンスソロ新作公演

『心臓法則』7/13-14 開催 

(予約受付中)

⬇︎ 公演webサイト ⬇︎ 画像click  

https://dance-sakuraiikuya-stage.localinfo.jp/

 

 

lesson.櫻井郁也ダンスクラス

レッスン開講中。踊ってみたい方はぜひ!

 

 


  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

dance photo dance photo(リハーサル記録:櫻井郁也ダンスソロ『心臓法則』7/13〜14.2024))

2024-06-04 | ダンス新作公演 Next performance

 

photo=rehearsal for next performance on July

会場リハーサル(5/30)にて

 

______________________________________________________________

Stage info.

櫻井郁也ダンスソロ新作公演

『心臓法則』7/13-14 開催 

(予約受付中)

⬇︎ 公演webサイト ⬇︎ 画像click  

https://dance-sakuraiikuya-stage.localinfo.jp/

 

 

lesson.櫻井郁也ダンスクラス

レッスン開講中。踊ってみたい方はぜひ!

 

 


  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

dance photo 前作リハ(櫻井郁也ダンスソロ)

2024-05-29 | リハなどの写真(photo:rehearsal etc)

ソロ公演は今回の新作(7/13〜14)で3回続けての7月開催になるが、ダンスは身体と繋がっていて身体は季節に繋がっていることを実感。考えや行動にも何かしら季節のめぐりは関わりがあるのだろう。写真は前作(2022)の稽古、ちょうど詰めの頃の。(I.S)

 

_______________________________________

Stage info.

櫻井郁也ダンスソロ新作公演

『心臓法則』7/13-14 開催 

(予約受付中)

⬇︎ 公演webサイト ⬇︎ 画像click  

https://dance-sakuraiikuya-stage.localinfo.jp/

 

 

lesson.櫻井郁也ダンスクラス

レッスン開講中。踊ってみたい方はぜひ!

 

 

 

 


  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

櫻井郁也ダンス新作公演・チラシ配布start

2024-05-25 | レッスン参加要項、ステージやWSご依頼など

 

 

チラシの配布を開始しました

劇場ロビーや舞台公演での折込、アートショップなど、

お見かけになったら、ぜひ手にとってみてください

 

_______________________________________

Stage info.

櫻井郁也ダンスソロ新作公演

『心臓法則』7/13-14 開催 

(予約受付中)

⬇︎ 公演webサイト ⬇︎ 画像click  

https://dance-sakuraiikuya-stage.localinfo.jp/

 

 

lesson.櫻井郁也ダンスクラス

レッスン開講中。踊ってみたい方はぜひ!

 

 


  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ダンス公演情報:櫻井郁也ダンスソロ2024新作•公演WebサイトOpen ,チケット予約受付start(2024.7/13〜14開催)

2024-05-24 | ダンス新作公演 Next performance

NEWS !!

櫻井郁也ダンスソロ

2024新作

公演webサイトopen

7月13(土)〜14(日)に開催いたします櫻井郁也の新作公演につきまして、公演情報のWebサイトをオープン、チケット予約の受付を開始いたしました。

上演作品・日時・会場などの基本情報のほか、イメージを反映したチラシ画像、写真、櫻井自身のコメントなど、くわしく掲載しております。ぜひ、ご覧ください。

 

Sakurai Ikuya dance solo 2024 website open

We launched the dedicated website for Sakurai Ikuya's newest dance performance on July 2024. Please take a look the new website below.

 

 

⬇︎ 画像クリックにてお進みください ⬇︎ click  

https://dance-sakuraiikuya-stage.localinfo.jp/

 

当ブログでは櫻井郁也の最新状況のほか、本作の制作プロセスをblogで追うことができます。webサイトに一部掲載されているテキスト類(イメージ文、解題など)のより詳しい引用や、それらの変化、また、稽古から新たに発語されてゆく言葉など、現在進行形でご紹介していきます。また、各SNSでも、関連情報など掲載していきますので、引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。

(十字舎房・制作部)

 

 


 

櫻井郁也︎/十字舎房・公式HP

Sakurai Ikuya/CROSS-SECTION Official website

※こちらからもご覧になれます

 

 

 


  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

photo 5/23

2024-05-24 | 日々のこと(daily)

 

 

 

 

 

_______________________________________

Stage info.

櫻井郁也ダンスソロ新作公演

『心臓法則』7/13-14 開催 

⬇︎ 公演webサイト ⬇︎ 画像click  

https://dance-sakuraiikuya-stage.localinfo.jp/

 

 

lesson.櫻井郁也ダンスクラス

レッスン開講中。踊ってみたい方はぜひ!

 

 


  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

新作解題(全文):櫻井郁也ダンスソロ2024,7/13-14

2024-05-18 | ダンス新作公演 Next performance

新作解題

心臓法則⇄HEART LOW

webサイト詳細告知の開始に合わせて解題を掲載します。

 

 新作公演(7/13-14)のタイトルは『心臓法則』、英題は”HEART LOW”。いづれも僕の造語で、稽古中にメモした言葉から音や形を拾って組んだ。

 心臓=生存核、そこでは、何かが始まり、衰弱してゆく。低いつぶやき。きざみ、ずれ、狂い、転倒してゆく、音楽法則。未出現の存在たちが、命の時間と偶然について、、、、(ノート抜粋)

 ステートメントにも引用したメモだが、ここから、心臓、法則、低さ、という3単語を貼り紙のように並列した。この3つの言葉に感じたリズムや形が気になり、ブリコラージュして題名にした。日本語に反映したのは物質性、臓器としての心臓に対して形のない潜在的な何かとしての法則。質感、リズム、すべて漢字で。英語に反映したのはやや動きのある心臓的感覚、あるいは形のない心としてのheartと、心臓の低い音や減速感を思わせる低さ最低値としてのlow。心の最低値か、生存最低値か。秘密にしておく、という意を含むこともできるのか。同時に、このlowは法則(principleやtheorem)とは異なるが似た言葉である法(law)への遊戯的変形ともなり、the hearts lawに近づくと心臓法あるいは心の法律の出現か。hearts row 、raw heart、row raw law low、などなどいろんな音を呼ぶ。lowは減衰と秘密をさそい、lawは法にして、rowは列であり続きゆくもの、rawは生々しいリアルなものやことにつながり、いづれも心臓にどこか繋がり。結局、表記に決め、こちらは音感と図形感で大文字だけ。

 今回、踊りが先行して言葉が追いかけてきている。社会状況からも、私的な状況からも、そして自身の身体感覚の変化からも、命のことを思う機会が急速に増える。そのなかで踊りを探っていることもあり、消えゆく瞬間を捉えようとするのか、稽古するたび短い言葉が積もってゆく。コンセプトから形式が導かれるのとは別に、身体から表出されるものと言葉が、追いかけ合い、重なり、変質し合う。ということが多い。イメージからダンスができるというより、ダンスがイメージを呼ぶというのか。本作と前作の対照的なところかもしれない。思わず書いた言葉の積層が、散らばり溶け出し、音や文字が分解されたり組み合わされたりして、別の妄想を生み、さまざまな思いや体感に響きはじめる。

 題をつけたが、これはプロセスの一つ。導火線だ。上演まで続く作業のなかで、イメージも踊りも、どう変わってゆくだろうか。胸が騒ぐ。ここから。

 

 

 

⬇︎ 公演webサイト ⬇︎ click  

https://dance-sakuraiikuya-stage.localinfo.jp/

 

lesson.櫻井郁也ダンスクラス

レッスン開講中。踊ってみたい方はぜひ!

 

 

 

 

 

 

 


  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

断想5/08

2024-05-08 | 日々のこと(daily)

 

 

4月に入ったころに撮った写真。

夜の山に登り、街の光を見た。

静かさと闇のなかで、

植物の匂いや、何かはわからないが生き物の気配に、

包まれているような、気になった。

神域、という言葉がアタマに浮かんで、消えた。

 

 

lesson.

Stage.

▶︎新作公演(7/13-14)のご案内を始めました。

過去作の記録や写真なども掲載しておりますので、ぜひ、ご覧ください。

 

 


  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

stage photo (櫻井郁也ダンスソロ舞台写真)

2024-05-06 | 公演写真&記録(国内) dance works in JP(photo etc)

 

櫻井郁也ダンスソロ前作公演(2022)より

 

Stage.

〈櫻井郁也/十字舎房〉公式webサイト。櫻井郁也によるダンス公演の情報や記録を公開中です。作品制作中に記されたテキストや写真なども掲載しておりますので、ぜひ、ご覧ください。

▶︎新作2024(7/13〜14上演決定)のご案内を始めました。

 

lesson.

櫻井郁也が指導する稽古をご案内しています。身体のケアや無理のない使い方を学びたい方、型にはまらない自由なダンスをやりたい方、ぜひ。

 

 


  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

断想5/05(唐十郎さんの訃報から)

2024-05-05 | ダンスノート(からだ、くらし)

 

芝居を観るのは街を呼吸することに近かった。

とここに書いたことがある。唐十郎さんの芝居のことだ。本当にそうだった。初めて観た記憶は鮮明で、未だ爽快さが残っている。40年ほど経つが、揺さぶられた感情に年月の影響はない。(記事

紅テント、そう呼ばれていた。夕暮れ時、新宿の花園神社に紅色のテントを建てて芝居を打つ。状況劇場という名が正式だったが、まさに状況そのものが生々しくそこにあることを体感した。

見知らぬ人同士が膝を抱え肩を寄せ合うように座ると、平手打ちのような始まり方で言葉の嵐になる。時に声が掠れるほど叫び歌い、ふいに天幕が飛ばされ新宿の喧騒が雪崩れ込んでくる。

行くたびに胸騒ぎがした。芝居が終わっても胸騒ぎはおさまらなかった。絶え間なく呼び交わし合う声。声から言葉が咲き乱れ、言葉とは熱なのだと思い知った。人と人のエネルギーが、何かを起こし続けるのだった。

もう一度、観たかった。

 

 

 

lesson.

Stage.

▶︎新作公演(7/13-14)のご案内を始めました。

過去作の記録や写真なども掲載しておりますので、ぜひ、ご覧ください。

 


  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

dance photo 4/30

2024-04-30 | リハなどの写真(photo:rehearsal etc)

 

 rehearsal for next performance

 

 

 

 

 

lesson.

Stage.

〈櫻井郁也/十字舎房〉公式webサイト。櫻井郁也によるダンス公演の情報や記録を公開中です。作品制作中に記されたテキストや写真なども掲載しておりますので、ぜひ、ご覧ください。

▶︎新作公演7/13〜14のご案内を始めました。

 


  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

photo4/25

2024-04-26 | 日々のこと(daily)

 

 

 

lesson.

Stage.

▶︎新作公演のご案内を始めました。

過去作の記録や写真なども掲載しておりますので、ぜひ、ご覧ください。

 

 


  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする