気になること(MEMO)

環境問題とか、自然科学のこととか(資料)。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

P&Gの株は買わないと決めた170716

2017-07-16 19:03:02 | 環境問題

 きょう洗剤を買いに行った。とくにいいからというわけでもなく、安いのでトップを買った。税抜き、158円である。そこで驚いたのは、「消臭」とうたった柔軟剤が隣に並んでいたので手に取ってみると、それは消臭とはいうものの、フローラルとか香りが残るものであった。香りはいろいろなものがあるようだった。

 

 メーカーを見てP&Gだったので、この会社の株は絶対に買わないぞと思った。以前消臭に力を入れた研究をしていることが日経新聞に出ていた。そこで好感を持っていたのだ。なぜなら匂いを分解するという効果をうたっていたからだ。化学変化で無臭化。しかし匂いを分解し、新たに香りをくっつけるのでは(環境保全・保護に)まったく意味がないからである。

 

 

 あきれて物が言えない。

 世間にはこれら香料であまたの人が苦しんでいるのだ。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「香害110番」が設置され... | トップ | 『「生きていること自体が人... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

環境問題」カテゴリの最新記事