アジア映画巡礼

アジア映画にのめり込んでン十年、まだまだ熱くアジア映画を語ります

あなたはもう修羅場本因坊戦『鬼手(キシュ)』を見たか?~アップされた動画がすごい!

2020-08-09 | 韓国映画

一昨日初日を迎えた『鬼手(キシュ)』、すでに劇場でご覧になった方も多いかと思います。こちらの拙ブログ紹介記事では、ブラウザの不具合で予告編等を貼り付けることができなかったのですが、その後goo事務局に相談を送ったところとても丁寧に答えて下さり、別の方法での貼り付けが可能になりました(goo事務局様、ありがとうございました)。というわけで、再度『鬼手(キシュ)』のデータと、予告編等のアップされた動画をご紹介します。

ⓒ 2019 CJ ENM CORPORATION, MAYS ENTERTAINMENT ALL RIGHTS RESERVED

『鬼手(キシュ)』 公式サイト     
 2019/韓国/韓国語/106分/原題:신의한수:귀수편/英題:THE DIVINE MOVE 2: THE WRATHFUL
 監督:リ・ゴン
 出演:クォン・サンウ、キム・ヒウォン、キム・ソンギュン、ホ・ソンテ、ウ・ドファン
 配給:ツイン
8月7日(金)よりシネマート新宿、シネマート心斎橋ほか全国で順次公開中

囲碁×アクション!クォン・サンウ主演『鬼手(キシュ)』予告編

 

そして、こちらが登場キャラ紹介の動画です。主人公グィス(クォン・サンウ)、その師となったイルド(キム・ソンギュン)、イルドの知人で彼亡き後グィスとコンビを組むトン(えー、”糞”という意味だったとは。あ、演じているのはキム・ヒウォン)、グィスが復讐の対象とする釜山の雑草(ホ・ソンテ)と長城の占い師(ウォン・ヒョンジョン)、そして、グィスを親の仇と付け狙うウェトリ(ウ・ドファン)。ちょっと順番は違いますが、この6人が登場しますので、じっくりご覧になってキャラの特長をつかんで下さい。

映画『鬼手(キシュ)』キャラクター映像

 

さらに、上のキャラを演じた俳優たちや、監督、脚本家、製作者、アクション監督、撮影監督などにもインタビューしたメイキング映像もアップされています。これは面白い! クォン・サンウの素顔もよくわかりますし、現場の雰囲気やアクションの工夫等々、映画製作の裏側をいっぱい見ることができます。まだ本編をご覧になっていない方は、これを見ると即、映画館に行きたくなってしまうことでしょう。

クォン・サンウのインタビュー&メイキングも!『鬼手(キシュ)』特別映像

 

な~るほど、クォン・サンウの腹筋の割れ方は「碁盤」と呼ばれているんですか~(それほど細かくはないと思うぞ)。そしてそして、まだあるんですよ~。クォン・サンウとホ・ソンテの挨拶+クォン・サンウのバキバキ腹筋入りの予告編。ツインさんは、ホントに太っ腹! いつもたくさんの動画を公開までにアップして下さいますね。

クォン・サンウのバキバキ腹筋!映画『鬼手』キャストメッセージ動画+本編映像

 

これらのピックアップ映像だけでも、本作の凄さがわかろうかというものですが、ラスト近くのグィス(クォン・サンウ)とウェトリ(ウ・ドファン)の死闘もすさまじいです。イケメン2人を血みどろにするなんてもったいなさすぎる!! キム・チョルジュン・アクション監督! 

ⓒ 2019 CJ ENM CORPORATION, MAYS ENTERTAINMENT ALL RIGHTS RESERVED

この死闘のあと、グィスがまっ白いスーツ姿で登場するのは、せめてものファンサービスなんでしょうか。でも、薄汚れたブルゾン姿の方が決まっていましたよ、クォン・サンウ兄貴。先日、8月5日(水)で44歳になったクォン・サンウ、チョン・ウソンに負けない風格が出てきましたね。

ⓒ 2019 CJ ENM CORPORATION, MAYS ENTERTAINMENT ALL RIGHTS RESERVED

では、大きなスクリーンでたっぷりと、修羅場の囲碁勝負の数々をお楽しみ下さい。

 


コメント   この記事についてブログを書く
« 『きっと、またあえる』のコ... | トップ | スペース・アーナンディ/イ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

韓国映画」カテゴリの最新記事