spac

ギタリスト智詠の航海日記

¡ Gracias 2018 !

2018-12-30 22:31:11 | ライブレポート

 

もう10回目くらいになる毎年年末の記事のタイトル。その前に3か月以上もあいてしまってすみません…7月1日のラ・シージャ15周年記念公演の後、私にとって2018の後半の半年があっという間、本当に充実の日々でした。グラシアスはスペイン語で「ありがとう」今年も素晴らしい機会をたくさんいただきありがとうございます。

 

かなりさかのぼって9月、「松山デザインウイーク」の翌日は高知へ、ケーナ奏者Renさんの恒例の高知公演に久しぶりに参加しました。熊本比呂志さんとのトリオで写真は高知市文化プラザ「かるぽーと」。高知のお客さんはすごくエネルギッシュ、こちらもパワーいただきました。

- - - - - - - - - -

 

 

サンポーニャ・ケーナ奏者の岡田浩安さんのユニットで毎年呼んでいただいている山形・庄内へ。今年は熊本くんとの「ウタウアシブエ」トリオで仙台のライブから数えて7か所で演奏しました。あいにくの天気でしたが時折みえる鳥海山、そして収穫直前のいなほが美しかったです。

 - - - - - - - - - -

こちらも恒例行事、静岡・裾野での「月の夜のいざない」今年はアコーディオン奏者の熊坂路得子さん、タップダンスの米澤一平さん、米澤一輝さんが出演、コラボも楽しかったです。そして「ティエラ・アンディーナ」(岡田浩安さん、福田大治さん、渡辺大輔さん、熊本比呂志さん)も10周年!

 - - - - - - - - - -

 

 

10月は平富恵さんのスペイン舞踊団10周年記念公演「愛の賛歌」に出演、音楽監督の石塚隆充さんの誘いで夏の終わりからみっちり稽古を重ねてきました。盛りだくさんの内容、舞踊団の方々の情熱にこちらも気合入りました!貴重な機会に本当に感謝です。

千秋楽の開演前、バンドメンバー&ゲストソリストのラ・トゥリニさんと記念撮影(前列左からトゥリニさん、コモブチキイチロウさん、金沢賢二さん、大儀見元さん、後列左から長谷川暖さん、智詠、石塚隆充さん、林正樹さん、早川純さん)

 

11月には平さんの舞踊団チームで九州での学校公演に参加、唯一の一般公演となった熊本・八千代座での公演はまた格別でした。

 

 

 - - - - - - - - - -

大阪・いずみホール

東京オペラシティ コンサートホール

そしてフラメンコギタリスト沖仁さんの大都市6か所(名古屋・大阪・札幌・福岡・東京・仙台)をめぐるコンサートツアーに今年も参加、どの公演も全力投球の最高の時間でした。沖さんの新作『SPAIN』を中心にしたプログラムで新たな沖仁ワールドを体感。ご一緒したピアニストの野崎洋一さん、札幌公演でご一緒した松本圭司さん、パーカッショニストの容昌さん、スタッフの方にも大変お世話になり素晴らしいチームで演奏できて幸せです。

- - -

今年はあまり演奏の写真が撮れなかったのですが、どの公演でも印象に残る瞬間をたくさんいただきました。しばし休息の時間をとって、来年もたくさんの音楽をお届けできたらうれしいです。2019年もどうぞよろしくお願いします!

chiei.org

智詠ライブ履歴はこちら

コメント

松山デザインウィーク 2018秋

2018-09-19 21:55:19 | ライブレポート

「花」をテーマにしたアートイベント「松山デザインウィーク」が914日(金)から始まり、オープニングイベントに出演しました。大街道(一番町口 三越付近)に姿を現した巨大なオブジェ。松山市の花である「ヤブツバキ」をテーマに空間デザイナー長谷川喜美さんのデザインによる作品、圧倒的な存在感です。

オープニングセレモニーの後、ステージに上がりパフォーマンス開始。フラメンコ、コンテンポラリーダンス、声楽がコラボした1時間は私にとっても興奮する時間でした。岡本進さんのカンテでフラメンコの世界にいざなっていただき、伊須裕巳&水田真子さんの踊りに会場が沸き、ソプラノ歌手の藤本美穂さんの美しい歌声に空間が包まれました。

写真はLa silla ブログより

ラストには「書道がーるず」も登場、お客さんもパルマ(手拍子)で参加して楽しいフィナーレとなりました。お越しいただきありがとうございます!

 

2018.9.14 松山デザインウイーク オープニングイベント

<出演>

伊須裕巳(baile)
智詠(g)
岡本進(cante)
水田真子(dance)
藤本美穂(soprano)
書道がーるず(松山東雲女子大学・短期大学)

松山デザインウイーク924日(月祝)までの開催です。

 

chiei.org

 

 

 

コメント

チャンガラ カフェ シージャ・イ・メサ ライブ2018

2018-09-19 19:53:55 | ライブレポート

茨城・古河市の「チャンガラ・カフェ」で昨年に続き「シージャ・イ・メサ」のライブを企画いただきました。会場は満席、たくさんの方にお越しいただきありがとうございます。

 

今回はゲストにバンドネオン奏者の早川純さんをお迎えしました。「アビエルト」のレパートリーはもちろん、フラメンコの踊りとのコラボもさすがの演奏。アボリジニアートの空間で幸せな時間でした。オーナーの大貫さん、今回もコンパネ板を提供いただいたTAKUさんに感謝!

 

tjangala cafe

 

chiei.org

コメント

プリメラ フラメンコフェスティバル2018

2018-09-01 10:48:42 | ライブレポート

8月30日(木)、新宿の全労済ホールで毎年夏に開催される「プリメラ フラメンコフェスティバル」(8/30~9/2)に7年ぶりに出演しました。今回は題して「夫婦の絆のフラメンコ」。夫婦でフラメンコのアーティストが2人(+サポートにパルマで伊集院史朗さん)だけで出演。1曲勝負というスリリングながらもめったにない貴重な機会、それぞれの夫婦が踊り・カンテ・ギター(弾き語り含む)で表現する世界がどれも素晴らしく、自分の出番以外は楽屋モニターや舞台袖で堪能しました。最後は全員舞台に出てあいさつ、からのフィン・デ・フィエスタ。すでに不思議なチーム力で満たされた空間になっていて、私もちょっとだけ…踊りました。

 

 

主催のプリメラギター社の吉田社長には大学1年のころからお世話になっていて気が付けば今年で20年、いつも素晴らしい機会をいただきありがとうございます!

- - -

2018年8月30日(木) 

*プリメラ フラメンコフェスティバル2018
フラメンコのニューウェーヴ~夫婦の絆のフラメンコ 第2弾

新宿/全労済ホール スペース・ゼロ

(出演順)
石井奏碧 & 神谷真弓
田中隆太 & 田中奈都子
増井健一 & 増井みどり
須田隆久 & 上藪よう子
智詠 & 伊須裕巳
内藤信 & 阿部碧里
永潟三貴生 & 横山亜弓

伊集院史朗(palma)

 

chiei.org

コメント

Ren ケーナコンサートの夏2018

2018-09-01 10:44:52 | ライブレポート

2018年の夏休み、ケーナ奏者Renさんのコンサートには2回参加しました。

8月16日には宇都宮の慈光寺での送り火の行事「千燈明」での奉納演奏。文字通り参道・階段などに多くの燈明が置かれます。

残念ながら夕方に降った雷雨のため今回は奉納演奏のみとなってしまいましたが、その分Renさんのチーム(ピアノ大島春生さん、パーカッション熊本比呂志さんと4人)で長めに演奏。お盆に思いをはせながら過ごしました。

 

2014年に出演した際の千燈明の写真と記事はこちら


- - -

8月26日には桐生市の「有鄰館(ゆうりんかん)」でのコンサート。立派な煉瓦造りの蔵です。ステージ横にはすてきなお花も生けられました。Renさんがリリースしたばかりのケーナによるカバー作品集第二弾は『スタジオジブリ」の世界、おなじみのメロディーをピアニスト大島華生さん、ビオラ奏者の糸永衣里さんと楽しく演奏、大変盛り上がりました!暑い中お越しいただき感謝です。

昨年も演奏した「ベーカリーカフェ レンガ」がすぐ近くにあり腹ごしらえ

 

Renさんのコンサートでは9月に高知、10月に関東でご一緒する予定で楽しみにしています。

- - -

*Ren 『スタジオジブリの世界』リリースツアー

9月15日(土) 
高知/高知市文化プラザ かるぽーと  開演18:30 

9月16日(日)
高知・南国/隆遊の庭  開演17:30 

Ren(quena)
智詠(g)
熊本比呂志(perc.)


智詠スケジュール

 

 

 

コメント

沖仁 ポプリホールコンサート2018

2018-09-01 09:58:40 | ライブレポート

8月24日(金)フラメンコギタリスト沖仁さんの夏の恒例、和光大学ポプリホール鶴川でのコンサートに参加しました。ポプリホールに呼んでいただくのは3回目。素晴らしい響きのホールで気持ちよく過ごしました。ギターデュオとしては昨年4月以来で今回は沖さんが秋にリリースする新作CDに向けての新曲も上演。初演ならではの緊張感、これからしっかり熟成させたいと思っています。

 

沖さんの公演でご一緒するのはギターデュオが9月に2公演、そして11月~12月のホールツアーに今年も参加します!

- - -

*沖仁 フラメンコギターコンサート
       
9月7日(金)
日本橋公会堂  開演18:45
※東京都中央区在住/在勤者向け限定公演・受付終了

9月17日(月)
大阪狭山/SAYAKAホール 開演16:00

沖仁(g)
智詠(g)

- - -


*沖仁 CONCERT TOUR 2018

11月21日(水)
名古屋/ 電気文化会館 ザ・コンサートホール  開演18:30

11月28日(水)
大阪/いずみホール  開演18:30

12月8日(土) 
札幌/札幌市教育文化会館  開演17:00

12月15日(土) 
福岡/電気ビルみらいホール  開演17:00

12月19日(水)
初台/東京オペラシティ コンサートホール  開演18:30

12月21日(金)
仙台/電力ホール 開演19:00

沖仁 (g)
野崎洋一 (pf)  
松本圭司 (pf)※12/8札幌公演のみ
智詠 (g)
容昌 (Perc.)


智詠スケジュール

 

コメント

『ABIERTO』 CD先行発売ライブ 河口湖~山中湖~中目黒

2018-08-08 17:38:32 | ライブレポート

8月4日と5日の週末は富士山麓へ。「ABIERTO」<早川純・智詠・須藤信一郎・熊本比呂志>で出演しました。ハンドパーカッショニスト熊本比呂志さんが毎年演奏している場所で、5月にも岡田浩安さんとの「ウタウアシブエ」で出演しています。

8/5 山中湖 富士急セールスオフィス 

 

山中湖や河口湖でも異例の暑さだそうですが、連日猛暑だった四国や関東に比べるとかなり涼しいです。4日は須藤さんがお休みで早川・智詠・熊本トリオ、5日は全員そろってのステージ、大変盛り上がりました!

 

この勢いそのままに、8月7日(火)は東京・中目黒の「楽屋(らくや)」でCD先行発売ライブをおこないました。台風が迫る中おいでいただき本当に感謝です。心にダイレクトに響く早川くんのバンドネオン、躍動する須藤さんのピアノ、自由自在な熊本くんのパーカッション、私はただひたすらこのサウンドに身をゆだねていました。

8/7 楽屋 セッティング中

「楽屋」でのライブにはCD制作に関わった方、「アビエルト」にご縁のある方が多く駆けつけてくださいました。お花を贈っていただいた「スタジオ・タンゲーラ」のGYUさんが主催する「タンゴミラクル」の第1回(2010年)にアビエルトの前身となるユニットで初めてこの4人が集まり、「ABIERTO」誕生のきっかけとなりました。

 

レコーディング、そしてこの3日間の演奏を経て、また新たな段階に入ったような気がします。CDは8月12日(日)より一般発売、メンバーそれぞれの出演ライブでも販売いたします。私たちアビエルトの演奏、ぜひ聴いていただけたらうれしいです。

『ABIERTO』の詳しい情報についてはこちらの記事もご覧ください。

 

chiei.org

コメント

山口横断ツアー 二胡×ケーナ×ギター

2018-07-29 11:54:17 | ライブレポート

ケーナ奏者渡辺大輔さんの紹介で、二胡奏者の今井美樹さんのライブで初共演、トリオで4日間6公演まわりました。西へ、そして東へ山口県を横断、本当に充実の日々で最高でした!

松山 三津浜~山口 柳井港 フェリー(7/24朝)

7/25 山口グランドホテル

7/26 柳井市の結婚式場

 

7/27 下関 川棚温泉 もうすぐ満月

すばらしい機会をいただき感謝、またご一緒できる日を楽しみにしています。帰りはフェリーで夏休みの高校生たちがワイワイやっている中、心地よく横に倒れていました…

 

chiei.org

 

コメント

『アビエルト』CD発売&先行発売ライブのご案内

2018-07-23 11:33:29 | ライブ情報・ご案内

新しいCD『アビエルト』が完成しました!8月12日に発売になります。

- - -

スペイン語で「開いている」を意味するアビエルト。さまざまなジャンルにまたがって活動する4人が集まって、文字通り「アビエルト」な感覚で持ち寄った技を存分に出し合うユニットです。時にアンサンブル、時にセッション、スリリングな化学反応がいつも本当に楽しく、ほぼライブそのままの形でCDに収めることができました。

ユニットとしての歴史は新しいですが、私にとってはそれぞれ10年以上、多くの現場でご一緒してきた素晴らしい仲間たち。リーダーのバンドネオン奏者早川純さんを軸に、ピアニスト須藤信一郎さん、ハンドパーカッショニスト熊本比呂志さん。私たちの演奏をぜひ体感していただけたらうれしいです。

- - -

そして発売に先立って、8月7日(火)に中目黒の「楽屋」にてCD先行発売ライブをおこないます!

8月7日(火)*アビエルト CD発売記念ライブ

早川純(bandoneon)
智詠(g/vo)
須藤信一郎(pf)
熊本比呂志(perc.)

中目黒/楽屋 Rakuya (目黒区上目黒2-15-6)
時間/開場18:30、開演19:30
チャージ/¥3,500(+オーダー)
ご予約はこちら(フォーム)
お問い合わせ/03-3714-2607(Rakuya)
アクセス/東横線・日比谷線中目黒駅より徒歩5分


『ABIERTO』収録曲

1. ノクトゥルナ  Nocturna (Julián Plaza) 
2. サン・メレ  Sang Mêlé (Eddy Louiss)
3. インスピレイション  Inspiration (Gipsy Kings)
4. エル・チョクロ  El choclo (Ángel Villoldo)  
5. アルフォンシーナと海  Alfonsina y el mar (A. Ramírez-F. Luna)
6. ロンリー・バースデイ  Lonely Birthday (Jun Hayakawa)
7. ブエノスアイレスの夏  Verano Porteño (Astor Piazzolla)
8. リベルタンゴ  Libertango (Astor Piazzolla)
9. ジャゼンコ  Jazzenco (Marc Antoine)
10. タンゴ・ネグロ  Tango Negro (Juan Carlos Cáceres)

※8月以降、各メンバーの出演ライブ、各インターネットサイトでも販売を行う予定です。

発売元:LOCO企画

 

智詠ディスコグラフィー

 

コメント

レアル・アカデミア・ラ・シージャ 15周年記念公演

2018-07-06 14:02:15 | ライブレポート

 

松山のフラメンコスタジオ「レアル・アカデミア・ラ・シージャ」の15周年記念公演も無事終了しました。会場は満席、たくさんの方に足を運んでいただきありがとうございます!

生徒さんの舞台に向かうエネルギーの強さ、そして本番での輝きに私も力をいただきました。カンテ(歌)に今回も石塚隆充さん、そしてゲストバイレ(踊り手)に伊集院史朗さんをお迎えして、生徒さんによるステージ、そして伊須裕巳&智詠との4人のステージを盛り上げていただきました。

 

 

舞台セッティング中

 

私もラ・シージャ公演に関わって今回が3回目、回を重ねるごとに思い入れもより強くなります。次回の舞台も充実した状態で迎えられたらうれしく思っています。スタッフ・関係者のみなさまにあらためて心から感謝、本当にありがとうございます。


ラ・シージャでは10月14日(日)に松山市民文化祭 芸術祭(松山市民会館)、12月2日(日)に生涯学習'夢'まつり(ひめぎんホール)に出演します。伊須裕巳と智詠の「シージャ・イ・メサ」としては8月30日(木)に新宿での「プリメラ・フラメンコフェスティバル」、9月2日(日)には茨城・古河の「チャンガラ・カフェ」に出演します。


ラ・シージャ ブログ

ラ・シージャ ホームページ(ギャラリーページに近日中に公演の写真をアップする予定です)

智詠スケジュール

 

chiei.org

 

コメント