想いを込めて・・・

一期一会の想いを込めて

真心を込めて 言の葉を綴ります

あなたの心に愛と希望が届きますように・・・

あなたへの想い

2014-09-25 18:20:00 | 恋の詩






あなたを想うと


この胸が熱くなる





真っ赤に燃えるあなたへの想い


この胸に抱きしめて


今日も私は秋のやさしい陽射しを浴びる





ほとばしる情熱がこの胸を打つ





真っ赤に燃えるあなたへの想い


どうか あなたに届きますように










*赤い曼珠沙華の花言葉*

「情熱」「想うはあなた一人」










今宵が皆さまにとってやさしい夜になりますように。。








勿忘草

2014-06-17 23:35:17 | 恋の詩





どうか 私を忘れないで


もっとも淋しいのは忘れ去られることだから




どうか あなたの記憶の片隅に私を置いて


もっともつらいのは記憶の彼方に消えてしまうことだから




そして


どうか 私の傍にいて


もっとも悲しいのはあなたがいなくなってしまうことだから









勿忘草の名前の由来は中世ドイツの悲しい恋の物語


ある時 騎士のルドルフとその恋人ベルタがドナウの川岸を散歩していた。

ルドルフは川辺に一束の青い花を見つけて

その花を恋人のために摘もうとしたところ、誤って川に落ちてしまう。

最後の力を尽くして、摘んだ花を岸に投げながら

「僕を忘れないで」と叫び、そのまま激流に呑まれてしまった。

残されたベルタは生涯彼一人を思い続けた。


*勿忘草(わすれなぐさ)の花言葉*

「私を忘れないで」 「真実の愛」 「真実の友情」








皆さまにやさしい時が流れますように。。





心の真ん中に・・

2013-12-11 23:24:43 | 恋の詩





もう あなたは傍にいないけど


あなたは私の心の真ん中にいます



あなたの心の温もり ずっと覚えています




今 どうしてますか


幸せですか




あなたが私の心で微笑んでいます


私の心には いつも あなたがいます




どうか あなたが幸せでありますように









今日は風の強い寒い一日でした。


皆さま

冷えないように 温かくしてお過ごしくださいね。


今宵が皆さまにとって優しい夜でありますように。。







ゆらりゆらりと・・

2013-11-27 20:22:29 | 恋の詩





やわらかな風に身を任せ


優しい風に乗れたなら


あなたのもとへと行きたいの




ゆらりゆらりと揺られながら


あなたにそっと寄り添いたいの



心であなたを感じていたいの




ゆらりゆらりと揺られながら


あなたの胸で


やさしい眠りにつきたいの









恋の詩は昔のことを思い出しながら、妄想で書いています


今夜は冷たい風が吹いています。


皆さま

冷えないように温かくしてお過ごしくださいね。


今宵が優しい夜になりますように。。





あなたのもとへ

2013-11-19 21:27:10 | 恋の詩





空がとても美しすぎて


空気はとても冷たいけれど


こんな日には ずっと空を眺めていたい




あなたを想いながら


浮かんでいる雲に乗って


あなたのもとへ行けたなら・・


こう思わずにはいられないのです




せめて 心だけでも あの雲に乗って


あなたに届きますように









今日は冷え込みましたね。


皆さま

風邪を引かないように 温かくしてお過ごしくださいね。

心も ぽっかぽかに温まりますように。。