Charity Concert for Sendai 実行委員会 公式ブログ

仙台国際音楽コンクール出場ピアニスト達による、仙台の復興への想いを込めたチャリティコンサート!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2019年 チャリティーコンサートfor仙台 Vol.9 開催決定!!

2018-11-13 00:05:30 | お知らせ
早いもので、2018年も残すところあと1ヶ月半ほどとなってきました今日この頃、

2019年のチャリティーコンサートfor仙台Vol.9の開催が決定しました!!

現時点で決まっている事項は以下の通りです。

日時:2019年5月4日(土)14時開演(13:30開場)

場所:新宿区牛込箪笥区民ホール

出演者:佐野隆哉、鈴木美紗、法貴彩子、米津真浩

プログラムなどの詳細は、決まり次第追ってお知らせいたします!

来年もGWの土曜の午後はチャリティーコンサートへ是非お越しください♫

チャリティーコンサートfor仙台実行委員会
コメント

受領証明書が届きました!

2018-05-19 15:52:43 | お知らせ
みなさん、こんにちは。
早いもので、チャリティーコンサートから2週間が経ちました。

さて、先日お送りした皆様からの寄附金の受領証明書が届きましたのでご報告いたします。

仙台市市長である郡和子様とNPO法人「子どもの村東北」の飯沼様からお礼のお手紙を頂きました。
改めまして皆様のご支援・ご協力に感謝申し上げます。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします!







コメント

収益金のご報告

2018-05-07 16:54:34 | お知らせ
皆様こんにちは。
チャリティーコンサートfor仙台実行委員会の鈴木美紗です。
お待たせしておりました、収益金のご報告をいたします。

先日のチャリティーコンサートの収益金は、
29万6,582円となりました!!

今年も仙台市財政企画課とNPO法人「子どもの村 東北」に折半で、
それぞれ14万8,291円ずつ寄付出来ることとなりました。

先ほど振込も完了いたしました!



皆様の多大なるご支援とご協力、誠にありがとうございました!

コンサートで頂いたアンケートのご意見を参考にしながら、
第10回目の構想を練りつつ、より良いコンサートにしてゆけるよう、メンバー一同努めてまいります。

今後ともご支援・ご協力のほど、何卒よろしくお願いいたします!

チャリティーコンサートfor仙台実行委員会
鈴木美紗
コメント

無事終了しました!!

2018-05-06 21:16:13 | お知らせ
昨日、チャリティーコンサート for 仙台 vol.8が大盛況のうちに終了しました!

今回はホール地元の新宿区の町内会の方々が数多くご来場頂き、約200名という過去最高の入場者数となりました!

これもひとえに、ご来場頂いた方はもちろん、スタッフの方々、応援してくださった方々など、コンサートに関わってくださった全ての方々のおかげです。
この場をお借りして心より御礼申し上げます。ありがとうございました!

収益金の総額などの詳細は、追ってお知らせいたします。

また、今回はNPO法人「子どもの村 東北」理事長の飯沼様が仙台から駆け付けてくださり、感謝状を頂きました。
仙台市との繋がりがより強くなったことを感じ、胸が熱くなりました。





これからも私たちに出来ることを最大限してゆきたいと思います。

本当にありがとうございました!

チャリティーコンサートfor仙台実行委員会
鈴木美紗
コメント

出演者ブログリレー2018 : 法貴彩子

2018-05-05 10:17:10 | 出演者プロフィール
こんにちは🌞
法貴彩子です。
今日はチャリティーコンサートfor仙台vol.8!
私は京都府在住なので、8:35京都発の新幹線で東京へ向かっております🚅





私が本日演奏する「版画」は、1900年のパリ万博から3年後、ヨーロッパでアジアブームが巻き起こった頃にかかれた三曲から成る作品です。
西洋とは全く違った音楽的、美術的センスに触れたドビュッシーが、“アジア”のインスピレーションを得て「塔」を作曲。インドネシアのガムラン音楽や、寺院の瓦や屋根の連なりなどの建築美を感じます。

「グラナダの夕べ」は、ハバネラのリズムにのって、ギターのつま弾き、気だるい音楽が聞こえてきます。

「雨の庭」は、雨の日に子供たちが歌う昔からのフランス童謡 (日本童謡でいうところの「あめあめふれふれ かぁさんが〜」)が曲中に出てきます。

どうぞお楽しみください!
コメント

出演者ブログリレー2018 : 米津真浩

2018-05-04 23:02:26 | 出演者プロフィール
皆様、こんにちは。米津真浩です。
第8回目となるチャリティーコンサートfor仙台!!!
ついに明日開催です。

今回はショパンとドビュッシーという二人の作曲家の作品からなるプログラムとなっております。僕はドビュッシーの「仮面」「月の光」「喜びの島」の三曲を演奏致します。
ドビュッシーの全作品中最も有名な「月の光」、逆になかなか演奏される機会の少ない「仮面」、そして超絶技巧が駆使された「喜びの島」という変化に富んだプログラムになっています。僕自身、全曲とも初めて譜読みした曲なのでドキドキです(笑)

素晴らしいピアニストの皆様と同じステージに立てることを、そして皆んなが同じ気持ちでこうして8回目を迎えることができたことへの感謝の気持ちを込めて演奏致します。

明日皆様とお会いできることを楽しみにしております。
会場でお会いしましょう!!

米津真浩
コメント

出演者ブログリレー2018:佐野隆哉

2018-05-03 13:34:50 | メッセージ
いよいよ2日後になりました、恒例のチャリティーコンサートfor仙台も今年で第8回目を迎えることが出来ました。運営も演奏者プラスボランティアの方々、収益も全て被災地・仙台市とNPO法人子供の村東北のために寄付されるという、本当の意味の手作りの演奏会です。年々、チャリティーの意義が薄れていくなかでの演奏会となりますが、今一度あの日を思い出し、被災地の現状に想いを馳せて頂けたらと思います。

今回の演奏会は、私にとっても大きな意味を持つものとなります。昨年末から心身の不調に悩まされておりましたが、ようやく回復の見込みがついた中で演奏会を迎えます。もしかしたら、本当に大変な演奏になるかもしれませんが、せいいっぱい今の自分に出来る演奏をしたいと思っています。演奏するショパンの作品には、優しいながらもどこか不屈の精神を感じます。舞台に立てる喜びを感じながら、演奏致します。

佐野隆哉
コメント

出演者ブログリレー2018:津田裕也

2018-05-02 22:46:25 | メッセージ
みなさんこんにちは!
ピアノの津田裕也です。
今年でチャリティーコンサートfor仙台も8回目の開催となりました。
震災からそれだけの時が経ったんだなと、考えさせられます。

今年はフランスの作曲家ドビュッシーの没後100年ということで、
ドビュッシー、そして彼に影響を与えたショパン、二人の作曲家によるプログラムとなっています。

私はショパンのノクターン第17番と舟歌を演奏させて頂きます。2つの作品共にショパン晩年の傑作です。
ノクターン第17番op.62-1は、表情溢れる豊かなハーモニーと自由で即興的な流れが印象的で、達観したような深さを感じさせます。そしてショパンが生涯で唯一残した舟歌は、メロディーの流麗さとハーモニーの優雅さが豊かに響きあい、昇華された世界をつくりあげています。

音楽で想いを届けられるよう、心を込めて演奏致します。
皆様と会場でお目にかかれます事、楽しみにしています!

津田裕也
コメント

出演者ブログリレー2018:鈴木美紗

2018-04-30 16:55:56 | メッセージ
皆さま、こんにちは!出演者の鈴木美紗です。

早いもので、今年もあっと言う間に残すところ5日間となりました!
今年は、私はドビュッシーの前奏曲第2巻より「ヒースの茂る荒地」「風変わりなラヴィーヌ将軍」「オンディーヌ」「交代する3度」「花火」の5曲を抜粋して演奏します。

ドビュッシーの前奏曲は第1巻は全曲演奏したことがあるのですが、第2巻はほぼ初おろしとなります。
タイトルはドビュッシー自身が楽譜の最後にそっと括弧付きで記したものですが、特徴を捉えた絶妙なネーミングセンスは脱帽ものです。
当日は、それぞれに異なる5曲のイメージを思い浮かべつつお聴きくださいませ♪
没後100周年の記念の年に大好きなドビュッシーを弾ける喜びを噛み締めながら、心を込めて演奏したいと思います。

今年も素晴らしいピアニストの皆さまと同じ舞台に立てることを、大変幸せに思っております。
今年はドビュッシーとショパンという2人の作曲家の魅力が存分に味わえる、とても魅力的なプログラムです!
皆さま、是非ご来場くださいませ♪
出演者・スタッフ一同、心よりお待ちしております!

鈴木美紗
コメント

もうすぐ!

2018-04-29 17:24:31 | 日記
こんにちは!
法貴彩子です。
チャリティーコンサートfor仙台の季節が来るたび、一年が経つのは本当に早いと感じます。
あっという間に、今年で8回目です。

7年も経つと、出演者たちはもちろんスタッフの方々も、それぞれの環境や活動範囲など、沢山の変化があります。個人個人様々な事情がある中で、毎年同じ時期にコンサート開催、そして仙台で出会った友人たち、お世話になった方々と語らう時間はとても貴重だと感じます。
この機会に仙台はもちろん、世界で起こっている様々なこと、これからのことなどにも思いを馳せずにはいられません。
今年も沢山の方々とチャリティーコンサートfor仙台を共有出来ますように!
コメント