図鑑:花 鳥 風 月

田舎道歩いてるとなんかいいことあります

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

山雀

2006-04-13 | 





カエデの枝の上で
ヤマガラが跳びはねるたび
透明な水玉は
盛大にまき散らされる


濡れるのもおかまいなし
彼女はひっきりなしに
にーにー にーにーと
相方を呼びつづける


だってほら そこには
人がいるじゃない と
梢で相方が
話しかけているのに


にーにー にーにーと
彼女は踊るのに夢中



それはそうさ 空は
小糠雨の仕舞う頃
呼び出された新芽が
いっせいに萌黄色を奏で
今 世界のすべては
こんなにも 優しい




ヤマガラ
Yahoo!きっず図鑑

コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 染井吉野 | トップ | 山桜 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

」カテゴリの最新記事