図鑑:花 鳥 風 月

田舎道歩いてるとなんかいいことあります

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

雄鶏

2005-01-31 | 

素敵な夕日を

なぜか雄鶏と見ていました



彼も不本意だったらしく

陽が沈んだあと

ハコベを差し出したら

思いきり蹴りを入れられました



休館日の美術館の庭に

断りもなく勝手に入るなと

つまりはそう言いたかったのでしょう






ナウシカへの道は遠い

あまりにも遠い夕暮れでした



コメント

凍結注意

2005-01-15 | 

坂道で向かい合ったときには

登りの車が

道を譲るのがルールですから



凍結した路面を前に

車は一時停止して

坂の上から

白い野良にゃんが

道の真ん中の

氷の溶けたわだちを選んで

てけてけ降りてくるのを

待っていたのでした




風邪っぴきみたいな

潤んだ赤い目と

茶色い耳がサイドミラーを過ぎたら

坂道発進です




きょうも寒いね




コメント

月齢1.8

2005-01-12 | 

足もとで
流れは渦を巻きつづける

なにも かわらない

風は低く唸りつづける



粘土の色をして
川はぬらぬらと光る

なにも かんじない

犬の遠吠えが途切れる



風は水をせきたて
ともに眼前を往く

なにも とまらない

一日は繰り返したんだ





終業のサイレンが鳴って
ちいさく欠伸をした

ほつれた羽をそろえて
帰るだけのことだ




ただ


風に乗った瞬間に

この月を見たのだよ










自分はとてもアオサギにはなれない と思った夕暮れでした


The Moon Age CalenderさんのHPより
今日の月
コメント

白腹

2005-01-05 | 


雪といっしょに

きらきらひかる

ピラカンサは

いつもより

おいしいですか




かわりばんこに

ごはんをつつく

仲良し三人組


メジロと

シジュウカラと

シロハラです




ことしもよろしく

お願いしますね











白腹
ついでの鳥見人のField noteさんより








雪の中のスタートとなりました新年

花と鳥と風と月と共に過ごす日々に

今年もご一緒していただければ幸いです



某検定試験と

ブロ中の療養のため

しばらくはゆっくり更新の予定です

こんなブログではございますが

これからも どうぞ

ゆるりとのぞいてやってくださいませ








              敬白





コメント (4)