人生狂騒曲

格言:平坦な道じゃ きっとつまらない

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

gooブログ調子悪

2005年04月21日 23時57分35秒 | 日記

gooブログの調子がここんとこ悪いですよね。

特に深夜、重すぎる。

更新が反映されるのが数時間後だったっり、下手したらされなかったり。

水曜日の日記が無かったのは、書いたのに反映されなかったからで

決してさぼったんじゃないですよ。



入る気も無いゴルフ部の見学に行きました。新入生にまぎれて。

活動日の前日に

ライジングインパクトを読破し

みんなのゴルフをプレイし

予習は完璧でした。

気分はランスロットでした

「ふ…当然。」

とか言ってやろうと思ってました。


でも現実は甘くない。

ゴルフって、ものっそ難しいんですね。

打ちっぱなしのゴルフ場での練習だったんですが、ボールが曲がる曲がる。


一回だけジャストインパクトしたんですが

気分が良かったです。

クセになりそうでした。

そして、練習後、夕食をごちそうになったので

もう2度と行きませんけど。

コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

coffee please

2005年04月19日 22時20分00秒 | 日記

バイト先の家庭教師の家の母君は

かなりのミーハーで、テレビに影響されやすい人だというのは

明らかです。

そんな母君が今回購入されたもの

それはコーヒーミル(写真のやつ)


言うまでも無く、ドラマ「優しい時間」の影響。



勉強後の談話の時間に、それが私の目に止まって、興味を示したら

ガリガリさせてくれた。

コーヒー大好き人間なので、嬉しかったですね。

やっぱし、味も香りもインスタントコーヒーと違う。


私がかなり絶賛したのを見て

「どうせ、またすぐ飽きるんで、そしたら差し上げますよ。」

と父君が言っていたので、楽しみですな。


以前も同じような感じで、カクテル作るアレをもらいました。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

先週を振り返りえればヤツがいる

2005年04月18日 00時31分27秒 | 日記

だらけきった春休みが終わって、新年度最初の一週間。

生活のペースや何にどれだけ力を使っていいかがまだ分かっていない状態だったので、

この一週間はひっじょーに長かったです。

なんて時間の経つのは遅いのだろうと、驚いていました。



先日の花見ですが

近所でも、大学生がこの時期花見をすることで有名な場所なので

警察の人がいるいる。

違法駐車や飲酒運転などで取り締まられている人が若干名。

くわばらくわばら。


教師は飲酒運転すると一撃で教員免許剥奪されるので、飲酒運転は間違ってもできません。


みなさんもお気をつけて…

ていうか

なんで飲み屋に駐車場があるんだ…?
コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

freshman

2005年04月16日 15時01分23秒 | 日記

新年度が始まると

やはり大学構内は賑やか&華やかになります。

まだ大学内のどこを歩いていいかもわからないような初々しい新入生であふれかえっています。


校舎の内外ではサークルや部活の勧誘のビラ配り

昔はうざったいくらいビラをもらっていたのに、4年生にもなると、ビラ配りの人は見向きもしてくれません。

淋しいものよ…


1年生になりすまして色んなサークルの新歓コンパに潜入して飲み会をタダもしくは安値でのりきることも、もはやかなわない…。


では、今日は花見なので、そろそろ準備に向かいます。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

真実ヲ…

2005年04月14日 01時19分58秒 | 日記

韓国やら中国やらで反日のデモが起きている

その様子がニュースで放送される。

石などが日本系列の会社や大使館に投げられるなどの映像が放送される。

こういう映像を見ると、日本人が思ってしまいがちなのは

「ふざけんな。あいつら最悪。」「逝ってよし。」

などなど。

アジアカップの日中戦の時も似たようなことがありました。


そういう映像が流れるたびに、心配になることがある。


あの様子が韓国・中国に住む全ての人々の反応のように見えてしまうこと。

同じ国の人というだけで、憎くなってしまうこと。


日本にだって、右翼と左翼があるように

向こうの国にも色んな考えの人がいる

つまり、日本が好きな韓国人・中国人だっていっぱいいるはず。


それなのに、一部の映像を流し、まるでそれが全てという錯覚を起こしかねない報道


報道するな、とは言わないが、もう少しなんとかならんかね。
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加