人生狂騒曲

格言:平坦な道じゃ きっとつまらない

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ムスカ・アゲイン

2005年10月29日 20時29分16秒 | パロディ

「遺書」は英語で "will" と言います。"will" には「意思」という意味があるので、遺書=意思ってのはなんとも英語らしいイメージだなって思うんです。

英語らしいイメージってどんなだよ

ですか

知りません。適当にいいました。ちょっとかっこよく聞えるかなって思って。全くわかりません。



さて、昼間チャットルームに遺書を書いてから寝てたわけだけど

目が覚めたら部屋で友人数名がドカポン3・2・1!やっていた。

そーいや鍵返してもらってなかったんだな



人の冷蔵庫のお酒飲んで

人のおかしボックスのお菓子食ってさ。


バド「私は何時間も寝ていたようだ。夢うつつに君たちが笑っていたのを覚えている。」

友人A「お前が一声でもうめき声をあげれば、飲み尽くしていたところだ。おしいことをした。」


バド「おつまみは?まだ食べていないのか?」

友人A「悪のりどもが集まっている。お前には聞えまい、猪どもに食い荒らされるおつまみの悲鳴が…。
私はここで朽ちていく酒とおつまみの悲鳴に耳を傾けながら、あの日本酒を待っている。あいつの残りを飲みきる瞬間を夢見てな…」



バド「おかしは? おかしをどうするつもりだ?」

友人A「おかしはわが一族のものだ。酒と生き、酒とともに滅びる。」


バド「おかしを解き放て、おかしは俺のだぞ!」


友人A「黙れ小僧っ!!」




黙れ小僧はこっちの台詞だこのやろう。


バド「人の家に勝手に上がりこみ、人の食料庫をあらした、その方どもの所業、断じて許しがたし。貢家・五平、悪ノリ・お松、並びにその配下…住居不法侵入及び、無銭飲食の罪により、打ち首獄門!」



将軍バドはウィルスを溜めている。

悪党は震え上がっている。


将軍バドはマスクを外した。

悪党は震え上がっている。


静かなる怒りをその瞳の奥に秘め、ゆらりと近づく将軍バドに、怯える小悪党。


配下「その配下ってのは…お奉行さま、そりゃあんまりだぁ。おらたちも名前だしてくれ」

友人A改め・お松「ちょいとあんた、どうすんだよ。」

五平「どうするったておめぇ…

そやつは真の上様ではない!

上様の名を語るその悪党をひっとらえよ。



お松「やつの弱点は光よ。何か光るものを。」

配下「バドの怒りは大地の怒り。こうなってはもう誰にもとめられないんじゃよ…」

五平「まて、あれを使おう!!」


五平は落ちていた懐中電灯を手に取ると呪文を唱え始めた

ユ五平・トゥエル・ウル・ラピュタ
「…リーテ ラトバリタ ウルス アリアロス バル ネトリール (我を助けよ 光よ、よみがえれ)」



懐中電灯はすさまじい光を放ち、将軍バドを照らした。


ロムスカ・バド・ウル・ラピュタ
目がぁぁっ、目がぁぁぁぁぁぁっつ!!!

配下・ミラルダ「光で王蟲がめをくらました…!!」

五平「あっはっはっはっ。旧約聖書でソドムとゴモラを滅ぼした天の火だよ。ラーマヤーナではインドラの矢とも言うがね!」

この時点で彼らは重大なミステイクをおかしていた。

光は確かに将軍バドの弱点

しかしこの場合はくしゃみを誘発する諸刃の刃。


バド「バドは何度でもくしゃみをする。バドの病原菌こそ、人類の夢だからだっ!」


くしゃみとともに撒き散らされる、致死性のウィルス。


パーティは全滅した。


おぉごへいよ、しんでしまうとはなさけない。



コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

書くことが多すぎるて

2005年10月25日 02時29分26秒 | 日記

今、書きたいことが3個くらいあります。

1個は旅行のことなので、それは後日にとっといて、もう2個を先に書いてしまおう。


晩御飯のおかずを何作ろうかなって、冷蔵庫&冷凍庫を見てたら

海老が冷凍庫にあるのを発見したんで

エビチリを作ることに。


とりあえず、海老を解凍しなきゃってことで

皿にコチコチの海老をあけて、ラップしてレンジでチン。


その間に、ニンニクやらネギやら切ったり

チリソース的なものを作ったりして


レンジの中をガラスごしに覗いたら


ラップがすげぇ勢いで膨らんでるのを発見



どうやら解凍じゃなくて普通に温めモードでやってたのが

わざわいを招いたらしい。


このままでは核爆発を起こすことウケアイなので

急いでレンジのタイマーをひねって切るも

間に合わず


大爆発


エビチリ作る前に、レンジ内で海老が散る



レンジに入れたら5分でドカン

ってやつですか。



もう1つの話は

かれこれ、30分くらい

鼻血が止まらないんです。


さすがにそ…そろ意識が薄れてき…

もう…がく…はもた…い…ろう
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

明日から

2005年10月21日 01時27分05秒 | 日記

旅行~

でも体調がわるいので、ちょっと不安です。



今回の日記を


ちょっと旅にでます



的な内容にしたら

今までの日記の流れから

意味深な発言になっただろうにと

思いつつ


みなさんまた来週。


約束します。プレイ日記、来週から本格的に始動。


言っちゃた。
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

嗚呼

2005年10月19日 23時28分56秒 | 日記

なぜ人生とはこうも、思ったようにならないのかと

浮世を嘆くバド=ワイザー


こんなこと書いて

何かあったのかと思われそうですが

特に何もないです。



気分で

ね。


プレイ日記、とどこおってるなぁ。書くのにはパワーがいるからw

だれかパワーを分けてください。


うーむ

秋は嫌いです

色々と考えにふけってしまうから。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

結局

2005年10月17日 12時48分40秒 | 日記

昨日はあれからワインをもう3本あけてしまって

完全に一人宴会でした。


いや反省だわw




つけてる時点で


反省の色なしですか


そうですか。



さてさて

キッチンでも片付けますかね。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加