BIG ONE No.1プロショップへの道!

BIG ONEという釣具屋の管理人ブログページです。

暖かくなると・・・。

2006-02-28 17:00:21 | 日々のつぶやき
明日は、はや3月です。暖かくなりますね。

暖かくなると言えば、バイクの季節です。(ちょっと無理矢理そのネタにもっていっている、笑)

今日、冬眠中の私のバイクに久々に火を入れました。薪ストーブの火がそろそろ無くてよいかな~と思うような頃になるとバイクに火を入れる番だ。

と、やっぱりエンジンかかりません。(T_T) 目を覚ましてくれ~!
チョークをいっぱい引っ張ってセルを何度も回すものの、爆発まで至らない。
やっぱ、バッテリー繋がないとダメか~っ。


愛車はやっぱりBIG1。シャレじゃないです。

シートを外してサイドカバーを外して、そしてバッテリーの上にヒューズBOXがあるので、それも外してやっとバッテリーのターミナルが現れる。ここまで6角レンチ1本と10ミリのスパナが2本必要です。

車からケーブルを繋いで、ブウォッ!っとかかりましたよ~!!

ん~、久々に聞くモリワキのチタン&カーボンのサウンド。自分で言うのもなんですがいい音です。

これから暖かくなるとだんだん乗りたくなるんですよね。暖かい日の湖の上でボートに乗るのもとっても気持ちいいですが、バイクも気持ちいい~。どちらも捨てがたい喜びです。

このバイク、ロッドホルダーが装着されているので、1ピースロッドも大丈夫なんです。2本まで装着できます。ちょっとしたアングラーズ仕様ってとこですね。

それでは、今日はこの辺で・・・。(^.^)/~~~       ナベ


もう一つの愛車!MADE IN USA





コメント

岡山フィールドレポート、アップしました。

2006-02-27 18:37:09 | お知らせやニュース
当店ホームページの「岡山フィールドレポート」を本日、アップしました。皆さん、見てくださいね~。

テキサスリグで竹のレイダウンを撃って釣ってます。旭川ダムには竹だけでなくいろんな種類のレイダウンがいっぱいあります。

日によって当たりのレイダウンの種類があるみたいです。エキスパートの人達にはそれが判るらしいです。すごいですね~、私にはいつ行っても同じにしか見えないのですが・・・多分一生無理でしょう(T_T)。

長瀬プロもバイスクローで釣ってますが、このルアーは店でもコンスタントに売れていきます。どのルアーも発売直後は良く売れますが、バイスクローはいつまで経っても売れます。
やはり良く釣れるからでしょう。皆さんが使ってみて実績が出たからリピートするんですよね。
もうチョビット針持ちが良かったらサイコーなんですけど。リペアボンドなどでフックを刺すところを補強すると若干よくなるみたいです。(^_^)


昨日のコメントに「まるさん」が七区貯水池のことを書いてくれてます。大変ありがとうございます。<(_ _)>

七区だったら、もうすっかりスポーニング真っ只中かと思いきや、まだまだみたいですね。でも水温が9度ほどあるということなので、もうすぐそこまでって感じですね。釣れるとデカいので、これから楽しみなフィールドです。

七区には何度か行ったことあるのですが、あそこは午後になると本当に風がきつくなります。去年行ったときは、あまりの風の強さにエレキの5速でも前に進まず、泣く泣く釣りをやめた事を思い出します。(私のエレキのパワーも無いんですけど・・・)

それでは今日はこの辺で・・・(^。^)y-.。o○        ナベ



コメント

秘密兵器!

2006-02-26 20:02:44 | MYタックル
今日は日曜日だったのですが、雨のためか1日暇でした。ちょっと辛い(T_T)

比較的暖かい雨だったので、さぞ釣果の方は!と思いきや、来られたお客さんに聞いてみるものの、あんまり良くないとのことでした。坊主だったり4時間で最後にやっと1匹だったりと思ったほどではありませんでした。

もう2月も終わりでもう少ししたら本格的なスポーニングシーズンがやってきます。

今日は私が秘密兵器?にしているルアーを1個紹介します。秘密兵器というと大そうですけど・・・。

画像のルアーがそれで、IVY LINEのBassFaisというルアーです。
ジグヘッドにリップがついておりボディはフライマテリアルで出来てます。5gなのでスピニングで使用しています。

このルアーを使うようになったきっかけを話すと、一昨年の当店主催の釣り大会を近くの野池でやった時のことです。その池は比較的クリアな水で、シャローにいるバスは丸見え状態でした。で、シャローに40センチクラスのバスが居ました。そのバスは岸から5mくらいのところでよく見えるため、攻められまくって何を投げても無反応だったんです。

これから先はお客さんの体験談です。その頃からのお客さんはよく知ってる話ですが・・・

ワームでネコリグ、ダウンショット、ノーシンカー、サスペンドミノー、クランク、ラバージグ、等など、目の前を通しても全く無反応か逃げていく始末。いったん逃げても又帰ってくるので、ついつい狙ってしまう。こんなのに付き合ってたら時間がいくらあっても足りませんよね。

で、最後にこのバスフェイスを投げたんです。すると今まで全く無反応だったバスがいきなり狂ったように喰ってきたんですよね~。これマジ話です。
1度目は慌てて上手くフッキング出来なくて、2度目喰ってきた時もなぜか載らなかったのですが、あきらかにバスの様子が一変しており食い気マンマンな様子にかわり、それならフックがいっぱい付いているプラグならフッキングできるだろうと、クランクを通したら一発で釣れたという訳です。

この話は、うちの息子も隣で一部始終を見ていて、実はクランクを通して魚を釣ったのは息子の方で、バスフェイスを投げた当の本人は釣らなかったというオチまで付いているんです。

私はその時、商品として店に置いていたのですが、その時はまだ使ったこと無かったのですが、その話を聞いてから使うようになり、かなり実績を上げてくれてます。サイズは選べれませんが・・。
比較的、水がクリアなところがいいみたいです。

昨年あたりからフライでバスを釣るのが雑誌などでも取り上げられ良く釣れるそうですが、このルアーもボディがフライで出来ているのが良いのでしょうか?針がフェザーで隠れているのもいいのかも知れませんね。ただ、強度が弱いのが難点で今までに3個ダメにしてしまいました。

メーカーに聞くと今は生産していないらしいので、大切に使わないとね。

とにかく、もうすぐやってくるスポーニングシーズンが楽しみです。

それでは。(^。^)y-.。o○                 ナベ

ルアーをお求めの方はビッグワンへ
コメント (1)

商品アップしました。

2006-02-25 22:34:39 | お知らせやニュース
本日、商品アップしました。このあとも引き続きアップ作業、続行します。その前にブログ書き込みしてます。日付が変わらないうちに書き込まなくては・・・。

主なアップ商品ですが、まずは条件あり販売品及びセット販売品から、

POP-MAX、POP-X、グリフォン、ベビーグリゼロ、ガッタX、ドラムクラシック、XJ100、等のメガバス商品、

モンスタージャック、-Jr、-ベビーなどのフィッシュアロー商品、

バズジェット、-Jr、フラットバックジグの1oz,3/4oz、な殿デプス商品、

その他、通常販売品は、

スミスウィック・オリジナルラトリンログ、

エバーグリーン・ポップキャップ

ヒルデブランド・プロシリーズスピナーベイト、

それに各月刊誌(バサー、バスワールド、ルアマガ、ロドリ)、

これらをアップしました。数量が1個しかないもの(セット販売や条件あり品)が多いので、ご入用の方はお早めにどうぞ。

さてさて、業務連絡はコレ位にして、さて何を書こうかな。

最近、当店のある岡山・津山地方でもやっとポロポロ釣れだしました。

先日もお客さんが野池で40UPを3本釣れたという情報があれば、20~30センチがウィグルワートで10匹ほど釣れたとか、いい話が聞かれるようになりました。実は、私がやっと初バス釣ったというのに早い人はそんなに景気のいい話で、なんか自分的には複雑・・・(T_T)

「ウィグルワートで子バスが釣れる」から考えると、もう完全に春じゃん、と言うことになりますよね。
だいたいが寒いと子バスは釣れないもんなんだけど、それがクランク、それも動きの激しいウィグルワートで沢山釣れるとなると、活性上がりまくりでしょう。

まだ2月なんだけどなぁ・・・。この冬は寒くなるのも早かったけど、暖かくなるのも早いのかな?なんて期待してしまいます。今度の休みは何処行こうかな、な~んて早くも心はここにあらずです。

デカイのが釣れましたらまた報告するので、皆さん覚悟して待っていてください。爆!

それでは、(^.^)/~~~




スプーキージャック、ニトロンVer. 非売品。
ちょっと見づらいですが、NITLONとロゴが入ってます。






コメント (2)

55年の歴史

2006-02-24 22:42:34 | インポート
昨日は野暮用でブログの書き込みが出来ませんでした。申し訳ありません。m(__)m。今日、自動販売機でコーヒーを買おうとお金を入れていると、何回入れても返ってくる十円玉があった。なんでかなぁと、よく見るとギザギザのついた十円玉だった。なんと昭和27年生まれ、私より10歳も年上ではないか。他のと比べてみると、かなりすり減っていて、刻印などの指ざわりも何となく柔らかである。54年間でいったい何人の人の手に渡って来たんだろう、なんて考えていると妙にこの10円玉に歴史や貫禄を感じてしまいました。人間も若い頃は血気盛んで角が立ちまくっているけど、歳を重ねていくうちに、だんだんと角が取れてま~るくなって行くもんです。私もこの10円玉のように貫禄のある人になりたいものです。今日は携帯からの書き込みで読みにくくてすみません。それでは。 ナベ

コメント