あうのドラクエ日記

ドラクエのメモ兼日記。かなりネタバレです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

第3問

2013-09-01 22:05:12 | DQ3ReTA大会
連載再開

危うく打ち切り扱いされるところでしたが、ちゃんと6問目まで書きますよ。
実家に帰っていたので更新できませんでした。

ということで第3問。テストプレイ体験談第3弾。
「問題はイエローオーブを入手しろ」
フラグの詳細は割愛しますが、イエローオーブを入手するにはやまたのおろちとボストロールを倒さなければなりません。
与えられた戦力は公式ページのものをご覧になればわかるかと思いますが、
普通にやっても勝てる気がしない戦力です。
通常RTAとは攻撃力も回復力も補助力も全て枯渇しています。
本番後にユーリルさんが仰ってたと思うのですが、
「こういう問題はこの戦力で勝てるようになっている」
確かにその通りなのですが、作成者である腹黒パンダさんの性格の悪さと知識の深さ、求めるレベルの高さを考慮に入れて、
この戦力で勝つ戦術を思いつく自信は全くなかったため、
RTA戦力に近い戦力で戦う方針でいくことに。
RTAと違う点はバイキルトという高等呪文、ルカニ、マヌーサ、ベホイミなど、僧侶の呪文が全くないことだったので、

「誰か外して僧侶入れて、僧侶のレベル上げる間にバイキルトも覚えよう」

という思考に至ります。
じゃあ誰を外すかということですが、
レベルを上げる、つまりメタル狩りなので、毒針を使える盗賊を残し、戦士を外す事になります。
こうしてPTを決定、勇、盗、僧、魔で挑む事にしました。

実プレイでは大地の鎧とその他いらないものを売ってどくがのこなとかはがねの鞭とかでメタル狩りに備えて、
あとはレベルを上げて物理で殴るだけです。
実際のプレイではバイキルトの経験値調整を失敗したものの、バイキルト一発ツモ。
ついでにベホイミまで覚える事ができたので、戦力は完全に整っています。

ボス戦はいつものRTAとほぼ変わらないので省略。
結果、56分08秒でイエローオーブ入手できました。
バイキルト調整をちゃんとやってればぎりぎりだったんでしょうかね。

テストプレイの段階でパンダさんに当然報告を行ったのですが、
「取れる限りの安定を全て取ってる印象」だったようで、
これだけ安定取ってもクリアできる、すなわちじゃあ本番もみんなある程度はクリアするかなー
と思っていました。

が、結果は全員リタイアでした(どやぁ)
おそらく、プレイヤーの感覚としては、プレイヤー同士の対戦よりも、
出題者に立ち向かうような感じになったため、誰もバイキルトを取りにいくということをしなかったんじゃないかなあと思ってます。
ああいう場だと、「この戦力でクリアしてやるぜ」ってどうしてもなってしまうので、
みなさん果敢に挑んで見事パンダ社長にこてんぱんにされてしまった印象。
これだから腹黒い人は困ります。

ちなみに模範解答はまあ適当に他の人の観戦記なりをみてくださいね(手抜き)
第4問はまた明日(予定)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 第2問 | トップ | 第4問 »

コメントを投稿

DQ3ReTA大会」カテゴリの最新記事