あうのドラクエ日記

ドラクエのメモ兼日記。かなりネタバレです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

第5問、第6問

2013-09-04 21:17:07 | DQ3ReTA大会
昨日は寝てました

ということで残すところあと2問です。
もはやReTAも随分昔のことのように感じるので、需要があるとは思えないので打ち切りたいのですが、
打ち切ると怒られそうなのであと2問がんばります。ブラック企業怖い。
昨日寝てた分、一気に2問分もうまとめちゃいます。もうめんどくさい

第5問はドラゴン系の装備を3種類手に入れろとなってます。
状態は上世界のバラモス撃破前。
まあ簡単にいうとドラゴンキラーとドラゴンシールドはすぐに手に入るので、
ドラゴンメイルを下世界で買うか、ドラゴンテイルをすごろくで手に入れるかの2択となります。
ここまではすぐ浮かびました。

すごろくをテストプレイやるのもなーと思ったので、
バラモス撃破選択。戦力的にバイキルトはないですが、戦士の攻撃力は低いものの、
ラリホーで眠らせれば攻撃力の高い武闘家も攻撃に参加できるから、自然回復には打ち勝てるだろーと
適当に装備買ってバラモスにいったら負けました。

テストプレイ以上。

まあこれは僕の単純なスキル不足だと言う認識があったし、
戦ってみて練習してる人なら勝てるだろっていうのはわかったので、再戦する事なく終えました。
決してドラクエ10をやるためではありません。

実際、バラモスに挑んだプレイヤー二人はともに撃破なされていました。
決して弱いバラモスではなかったのですが、しっかり撃破されていたのはさすがだと思いました。
残り2人のすごろく組は明暗がはっきりわかれましたね。
(一人は2回でクリア、もう一人は10回以上やってもクリアできず)
まあここは正直運ゲーだったのでしょうがないかなと思います。
要するに人徳が試されるわけですが、ユーリルさんが人徳があるとは思えないので人徳は関係ないんじゃないでしょうか。
人徳のある人はメダルを忘れません。

ついでに第6問。

本問は闇ゾーマ撃破というもの。
こちらも考えたのは攻撃手段からでした。
耐えながら自然回復を打ち勝たないといけないですし、全体攻撃が多いので、
賢者の石が1個ではジリ貧になるかなーと思ったので、
速攻で撃破できないかなーと考えました。
そこで浮かんだのが神龍速攻撃破で用いられるモシャスはやぶさでした。
一応これが模範解答だったみたいですが、完全ローテなのに適当に戦ったら負けました。
敗因はベホマズンの使いどころが甘かったところと、モシャスを波動で切られると、
行動不能になるところを知らなかった事ですね。
あと無理にバイキルト打撃にしようとしてバイキルトにいってしまったのがよくなかった。
戦略としては間違ってないとおもっていたのですが、細部が甘かったかなー
初めは勇者に賢者の石(あとはモシャス使える3人)、2戦目は戦士に持たせたんですが、両方甘かった。
モシャスベホマズンを使わなかった(浮かばなかった)のがいけないですね。
回復をあんまり考えずに戦闘に挑むのは僕の悪い癖です。適当にやりすぎました。

実際のプレイでは、らりさんを除いて賢者の石2個の安定型。
それやるなら第3問でガルナ狩りやれよって心の中では思ってましたが、
最終問題とあってみなさん慎重でした。
逆にらりさんは賢者の石1個で果敢に挑戦したのが印象的でした。
近くで見ていましたが、相手の行動パターンごとにどういう行動をとるのか頭をひねりながらの戦闘で、
見ていて緊張感がありました。
らりさんはこの問題で1位はとれませんでしたが、敢闘賞を選ぶなららりさんかなーと思ってます。

さてさて、こうしてテストプレイ日記も終わりを迎えます。
テストプレイやった身としては、何一つ僕とかぶった戦略が出てこなかった点が印象的です。
言い換えると、それだけ色んなやり方ができる問題作成だったのではないでしょうか。

それなりの難易度を出しつつ、かつ解放は色んなもの、安定から最適解まで幅広く回答がある問題を作成できたのは、さすがパンダさんだなあと思いました。
若干求めるレベルは高かった気はしますが、それでも全く解けないような問題はなかったかと思います。

また、僕自身、やりこみをやらなくなって久しいのですが、久々にやりこみっぽいものに携わる事ができて、
非常に楽しかったです。
運営の方々にこの場を借りて御礼申し上げたいと思います.

私のテストプレイ日記は以上となります。
読んでいただいた方ありがとうございました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 第4問 | トップ | 番外編 »

コメントを投稿

DQ3ReTA大会」カテゴリの最新記事