見出し画像

伊勢根付職人 梶浦明日香の『手のひらの幸せ』

デザイナーさんの存在の大きさ

東海3県で活動する若手女性職人のグループ『凛九』

 

全員がブログをはじめました。

凛九メンバーのブログ一覧

伊勢根付 梶浦明日香  https://blog.goo.ne.jp/asuka-netsuke

漆芸 大内麻紗子 https://blog.goo.ne.jp/urushi-itteki

伊勢一刀彫 太田結衣
https://blog.goo.ne.jp/ittobori-yui

伊賀くみひも 藤岡かほり https://blog.goo.ne.jp/kaho-fujioka93

伊勢型紙 那須恵子 https://blog.goo.ne.jp/kataya2110

尾張七宝 田村有紀 https://blog.goo.ne.jp/tamurayuuki

豊橋筆 中西由季 https://blog.goo.ne.jp/fude_yuki2020

有松絞 大須賀彩 https://blog.goo.ne.jp/ayaosuka1218

美濃和紙 松尾友紀 https://blog.goo.ne.jp/kaminntyu

 

・・・

 

手前味噌ながら、いろんな方から、
「凛九すごいね〜。」
と、声をかけていただくのですが
(もちろん、まだまだこれからのグループです)

「凛九がうまくいっている秘訣って何?」
「自分たちも凛九のようなグループが作りたい。」
と、聞かれたときは

 

”デザイナーの柳さんの存在ですね”
といつも言っています。
(上の写真でいうと、後列右にいる赤っぽい着物の人)

凛九は、九人というイメージですが、
実は職人九人+デザイナー柳さんのグループなんです。
柳さんの詳細はこちら )



いや、職人としては九人のグループではあるのですが
柳さんの優しさに甘えさせてもらって助けてもらって、
デザイナーさんとして、そしてメンバーのお姉さん・心の拠り所として
困ったときみんなが相談し、助けてもらってます。

なにより、凛九が凛九としてイメージを固めて
凛九らしく発信できているのは
柳さんのデザイナーとしてのイメージ作りであり、
これまでの職人さんたちがやってこなかったこと。

伝統工芸の業界内で異色の女性職人のグループであること
その女性職人のグループのイメージを
とても優しい可愛らしいデザインを得意とする柳さんが支えてくれていることで
グッと私達の思いや活動が伝えやすくなり
これまでの暗く厳しい職人のイメージを
明るく楽しく、美しく発信することに繋がっている。

柳さんの得意な、若々しく洗練された女性たちに合う可愛らしいデザインと、
私達凛九が目指すイメージがぴったりで
(もちろん、これは柳さんが私達をイメージして作ってくれたことであり
柳さんの力なのですが。)
この化学反応が凛九いちばんの特徴であり個性なんです。

柳さんの感性は、いつもとても洗練されていて
デザインの必要性を感じさせてくれたのも
デザインの持つ力強さを教えてくれたのも柳さんでした。
柳さんのデザインはいつもなんだか幸せで、見ている人を元気にして、
そのデザインの力で、一歩上の世界を見せてくれるというか。
凛九をこうして前に押し出してくれる
”幸福のデザイン”
なんです。
その力が大きな翼をくれるんです。



凛九のようなグループを作りたいという人には
デザイナーさんの存在です。って答えるのですが
デザインを取り入れるという意味では誰でも真似できることかもしれないけれど、
柳さんの寄り添う力と、真心込めたデザインが凛九にくれた翼は
なかなか真似できないすごい化学反応だと私は思っています。





実は、私が柳さんに出会ったのは、
もう10年も前。
たまたま隣の席に座った柳さんからすごくいい香りがしてきて
「なんだかすごくいい香りしますね。」
と、声をかけたのが出会い。


いま冷静になって考えると、
「いい香りですね」
って声をかけられて、よく心をひらいてくれたなって思うけど
その時、たくさん話しをさせてもらって、
FBで繋がって。

その1年後くらいに
柳さんが、作品展しているよ
と、FBで投稿していて、
たまたま名古屋に行く予定があって
せっかくだし足を伸ばして展示を見に行ってみるか
と、なんとな〜くお邪魔したことからのご縁。


その後、
三重の若手職人グループ『常若』
でお世話になり、
東海若手女性職人グループ『凛九』
でもお世話になっていくのです。

改めてこうして書いてみると、
なんで今、こんなに仲良くなっているのか、
お世話になっているのかわからないですね。

人の御縁は不思議です。


今思うと、出会うべくして、
出会えた運命だったんだろうな。

本当にお世話になりすぎてて
感謝だけではもうどうにもこうにも申し訳なくて
巻き込んじゃってすみません。
って思うけど、
いろんなことが、そうなる運命だったから諦めて!!
としかもう言えません。

 



本当に、なんとお礼を言ったらいいのか。
ありがとうございます。

凛九のメンバーからもね、
みんな、伝統工芸の職人としてだけでなく
一人の人として、苦しいときに寄り添ってもらってて
私に
「柳さんに出会ってくれて、巻き込んでくれてありがとう。」
って言ってもらう。

私も、ずっと何かあると相談して、
背中を押してもらって
柳さんの存在なくしては
今の私はいないなっていうくらい
いつもお世話になっていて。

この人のデザインこそ、
たくさんの人を幸せにする
多くの人に感じてもらうべきものだって思ってる。
(最初は見てもらうって書いていたのですが、
柳さんのデザインって、見るというよりなんとなく
感じるという感覚が近いような気がするんですよね)




そんな柳さんのデザインを感じることのできる展示が
7月1日から行われます。

PAPER + K
紙だからできる デザインでつなぐプロジェクト「ペーパーク」展
 
 
2021年7月1日(木)-30日(金)9時〜17時、
愛知県名古屋市伏見にあるペーパーボイスヴェラムにて


HPはこちら


人と人とのぬくもりを大切にする柳さんらしい
紙だからできるデザインの形

柳さんをはじめ、
さまざまな第一線で活躍する方々、企業さんが挑戦する
紙での可能性の追求。

一ヶ月あるので、ぜひ。
私も見に行こうと思っています。

asuka-netsukeさんの出品

他の出品作品をマルシェルで見る

コメント一覧

asuka-netsuke
@fude_yuki2020 ゆきちゃんにもいつもお世話になってます〜
ありがとっ!
fude_yuki2020
凛九は柳さんと明日香さんのお陰で成り立ってますー!
本当にいつもありがとうございます😭
名前:
コメント:

※文字化け等の原因になりますので顔文字の投稿はお控えください。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

 

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

最新の画像もっと見る

最近の「凛九」カテゴリーもっと見る