オスモカラー塗装仕上げフローリング、滑り止めオイル塗装フローリング、DEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク

好きな色や心ときめく素敵なデザインのフローリングやペットに優しいフローリングなら毎日がもっと楽しくなります。


外は雨でも仕事はキッチリと行います。

2019年03月30日 | 作業場
《オスモカラー塗装フローリング、滑止めオイル塗装フローリング、DEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク》

しっかりとウッドワックス#3138マホガニーで着色できました「なら120Nフローリング」に仕上げ塗装を施します。

ほとんどが#3362艶消し仕上げなので、#3332三分艶仕上げの時は色々と注意が要ります。
それは、塗布量により艶加減が微妙に変割るんです。言わなかったら気がつかないですが
自分で塗装していると気になるもんです。

乾かないと解らないと言うのも難しい所です。

昨日フロアークリアーエキスプレス#3332三分艶で仕上げ塗装を施していたので
今日はしっかりと乾燥しています。
これから、お決まりの「毛羽立ちサンディング処理」に掛かります。

最終工程ですね。この作業は大切なのですが、現場塗装ではまず出来ないし
行わない作業になります。

「フロアークリアーエキスプレスの仕上げ塗装」と「毛羽立ちサンディング処理」は実際に違いを実感していないと
「予算が無い」とか「時間が無い」とか言って省こうとするみたいです。予算が無くても大事な部分はしっかりと
仕事して欲しいですよね。

これから、箱入りフローリング娘になります。


コメント

オスモカラー塗装仕事は続きます。

2019年03月29日 | 作業場
《オスモカラー塗装フローリング、滑止めオイル塗装フローリング、DEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク》
不思議な事なんですが、ウッドワックス#3138マホガニー色仕上げの注文が来なくなったと
フェイスブックやブログで書いた夕方に同級生で工務店を営んでいる矢野君より11ケースの
オーダーが入りました。矢野君は超大手建材メーカーの名の下でリフォーム仕事を行なっていますので
床材は100%に近くそこの製品なんですが、「なら120Nフローリング/オスモカラー塗装仕上げ」を
採用してくれました。

ありがたい事です。いつも通りに丁寧に仕上げますからね。

さらに、仕上げはフロアークリアーエキスプレス#3332三分艶なんですよ。
三分艶仕上げはほとんど無かったのに、続いて塗装仕上げを施す滋賀県現場と東京都世田谷現場も
#3332三分艶仕上げなんです。
もしかしたら流行が一回転したのかもしれませね。


コメント

フローリング娘のオスモカラー化粧がはかどる。

2019年03月28日 | 作業場
《オスモカラー塗装フローリング、滑止めオイル塗装フローリング、DEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク》
フローリング娘達の熱気で倉庫はムンムンしている中で、最初のオスモカラー塗装は
「なら120Nフローリング」のフロアークリアーエキスプレス#3362艶消し仕上げです。

週明けに横浜へ嫁ぐ予定で塗装作業は進んでいます。

しっかり塗装を施しから、しっかり乾燥させます。

コメント

フローリング娘をヌリヌリしますよ!!

2019年03月27日 | 作業場
《オスモカラー塗装フローリング、滑止めオイル塗装フローリング、DEESAWATモサイクフローリングはアルブルインク》

暖かくなってきたのでフローリング娘達が集まりだしました。
なら150N挽き板フローリングが150ケース
なら120NRフローリングが21ケース
なら120Nフローリングが25ケース

明日、なら120Nフローリングが11ケース入荷します。


コメント

サイトの写真が悪いと問い合わせも無い。

2019年03月26日 | フローリング系
《オスモカラー塗装フローリング、滑止めオイル塗装フローリング、DEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク》
この前作った大きなサンプルの内1枚がとても美しいのです。

なら120Nフローリング/オスモカラー塗装仕上げ
サイズ/1820mm×15mm×120mm
形状/ユニタイプ、節付
下地塗装/ウッドワックス#3122アンチックパイン
仕上げ塗装/フロアークリアーエキスプレス#3362艶消し
入り数/1ケース、7枚、1.5288m2

私は人気があると思っていますが、何故か問い合わせと注文は少ないです。
コメント

別嬪さんのパネリング/オスモカラー塗装仕上げ

2019年03月26日 | 納品現場
《オスモカラー塗装フローリング、滑止めオイル塗装フローリング、DEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク》

オスモカラーウッドワックス#3166チーク色でお化粧されましたレッドパインパネリング娘は
フィルムラッピングでマキマキした後、トヨタハイエースカスタム工場に嫁入りしました。



建築材料では無く、ハイエースの内張に採用されます。
コメント

パネリング娘もいます。

2019年03月24日 | 作業場
《オスモカラー塗装フローリング、滑止めオイル塗装フローリング、DEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク》

公共工事には全く縁の無い私ですが、何故かこの時期は忙しいみたいで
これと言って何も無いのですがね!
ここ数日は、フローリング娘では無く、パネリング娘のオスモカラー化粧に掛かっています。

オザネの入り込んだ隅に着色するのがコツが要るのです。
この部分を着色出来てないと壁に貼った時にすぐ解り残念な事になってしまいます。
パネリング娘の着色は結構手間が掛かるんですよ。

全部で33m2程あります。
これは東海地方の大手フローリング輸入商社さんの仕事で、トヨタハイエース専門のカスタムショップに
内装パネルとして採用いただいています。
前回納品した際に工場を見せてもらったのですが、あまりの人気で納車まで数ヶ月待ちらしい
ハイエースの新車が驚くほどストックされていました。
マニアックな仕事は面白いですね。


コメント

大きなサンプルは必要なんです。

2019年03月18日 | フローリング系
《オスモカラー塗装フローリング、滑止めオイル塗装フローリング、DEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク》

誰に貸し出したのか判らなくなった「大きなサンプル」3枚を作りました。
いつもしっかりと記録しているのに、いつ誰に貸し出したのやろ?


サンプル送付依頼はあるのに、全然決まらない「フロアーカラー#3041ナチュラルの
フロアークリアーエキスプレス#3362艶消し仕上げ」です。
私のお気に入りなんですが、空間となると使い難い色なんでしょうね。

少し前は必ずと言って良いほどウッドワックス#3137チェリーでした。
#3138マホガニー色もお呼びが少ないのです。
最近は淡い色合いのナチュラルテイストが人気なのでクラシックな色合いは少ない様な気がします。

ウッドワックス#3166チークは一番オーソドックスでどんな空間にでもあう色合いなのに
今ひとつ人気がありません。

フローリングの色にも流行があるので、半周回ったら人気色になるのでしょぅ。

コメント

小さなヘリンボーンフローリング

2019年03月14日 | DEESAWAT
《オスモカラー塗装フローリング、滑止めオイル塗装フローリング、DEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク》

ヘリンボーンフローリングは施工に手間が掛かるので業者さん泣かせですが
なんども言ってます通り、私の扱うヘリンボーンフローリングは左右7枚を
組み合わせてますので、地墨を何本か打ったら並べ流だけでOKなんです。
でも殆どの方は知らないのでなかなか広がりません。

さらに今回は「ちびっ子ヘリンボーンフローリング」を紹介します。

画像の左が「ちびっ子ヘリンボーン」右が「お母さんヘリンボーン」
一緒に敷き詰めるのも面白いかもね!


↑ミャンマーチークウッドのHERRINGBONE HALF FLOORINGです。

↑ホワイトオークのHERRINGBONE HALF FLOORINGです。

サイズ/8mm×240mm×540mm
1ピースのサイズは8mm×43mm×150mm
仕上げ/無塗装、オイルクリアー塗装、ラッカー塗装、オイル着色塗装
合板直張り用とコンクリート直張り用(+2mm)があります。

コメント

自然系塗料の選び方

2019年03月13日 | オスモ系
《オスモカラー塗装フローリング、滑り止めオイル塗装フローリング、DEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク》

色々な塗料がなんだかんだと言って出回っていますね

私は長年(25年位)オスモカラーを使っているからかどうか分かりませんが
いろんな方から「どの塗料がいいの?」って漠然な質問がきます。
塗料販売業じゃ無いので私はよく分かりません。

ご存知の通り、私は木質のフローリングをお好みの色合いに塗装して販売しています。
扱っているは「木」です。
だからOsmo Holz und Color GmbH & Co. KG の塗料を使うのです。

木に何が良いのか大事で「人に優しい」は当たり前の事。

簡単に塗りたい、安く塗りたい、綺麗な色に塗りたい、防腐したい、

何に塗るか? 塗る目的は何?  各々考えてください。
コメント

インドネシア植林チークもよくなってきた!

2019年03月13日 | フローリング系
《オスモカラー塗装フローリング、滑り止めオイル塗装フローリング、DEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク》
3〜4月着工の現場が多くオーダー待ちの状態になり
見積依頼は定期的にありますので一軒ずつ丁寧に対応させて頂いています。

私に届くメールのお客さんは、ご自身の希望がはっきりとしていて、あとは繋ぎ合わせて納得頂くだけです。
納得頂いたからと注文を頂けるとは限りません。納得した結果「ウレタン塗装」「無塗装」「新建材」「他社商品」に
変わる事もよくあります。 無垢材を理解して頂くことを重点に説明していますからしょうがないですね。

話は変わって
年明けから「住友林業」のコマーシャルがよく流れていました。住友林業の家は本物のミャンマーチークウッドの
フローリングを使っています。私も当然ミャンマーチークウッド以外はチークじゃ無いと勝手な事を言っていましたが
インドネシアの植林チークも良くなってきました。と言っても安価な若い植林チークに着色しているフローリングメーカーもまだまだあります。
特に家具系はミャンマーチークの入手が難しいので植林のインドネシアチークの着色に頼ってしまいます。

私はミャンマーチーク在庫量世界一を誇るDEESAWAT社の日本サボートを長年行っていますので
植林インドネシアチークの扱いを避けていました。
しかし、今更なんですがプルフタニ公社の植林チークの質がかなり良くなり、気になりましたので1ケース購入してみました。

無塗装の120mm幅ランダム(乱尺)フローリングをオスモカラーフロアークリアーエキスプレス#3362艶消し(当然2回塗り)で仕上げてみました。
ミャンマーチークに比べ油分が少ないですが、逆に臭いも抑えられ、思っていた以上に美しいものでした。
他にランダムの90mm幅と150mm幅がありますので(ユニもあります)近日中にショップサイトに掲載しますので
宜しくお願い致します。




コメント

DEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク

2019年03月12日 | DEESAWAT
《オスモカラー塗装フローリング、滑り止めオイル塗装フローリング、DEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク》

ほんとコツコツと積み上げてきたDEESAWAT NOSAIC FLOORINGが、
ここ数年確実に広がりだしています。

珍しさからサンプル送付依頼がかなりあり、一般に流通している安価なフローリングと
一緒にされて苦戦していましたが、今ではしっかり理解いただき現物を見て頂くと
話がサササッと進みます。
本物のモザイクフローリングは私しか扱っていないのですから。



今日、電話で色々と説明して質感を感じて頂く為にドミノフローリングの
ミャンマーチークウッドとホワイトオークを設計事務所に送ります。
もちろん見積依頼も受けています。




コメント

フローリング娘の嫁入り日和

2019年03月09日 | 納品現場
《オスモカラー塗装フローリング、滑止めオイル塗装フローリング、DEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク》
少し汗ばむ様な良い天候に恵まれフローリング娘は嫁に行きました。

お届けします新築現場は、ここ山科から一時間半ほど南に行った奈良県の町です。

新築現場と母屋は目と鼻の先なので母屋の納屋に仮置きとなりました。

いつも通りにフローリング娘のお手入れ方法等々をお施主さんに説明して現場を後にしました。

事業所に戻ると朝メールで依頼を受けました「なら150N挽き板フローリング/オスモカラー塗装仕上げ」の
サンプル作成に掛かりました。

無垢より挽き板フローリングの方に人気が移って来ているようです。
コメント

なら150N挽き板フローリングは定番になります。

2019年03月07日 | フローリング系
《オスモカラー塗装フローリング、滑止めオイル塗装フローリング、DEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク》
9日にお届けします「なら150N挽き板フローリング/オスモカラー塗装仕上げ」の塗装は終了しました。
しっかり乾燥しましたら、最終工程に進みます。

画像じゃわかりませんが、フローリングの表面はザラザラしています。何故かと言うと
オスモカラーフロアークリアーエキスプレスは乾燥すると硬くなる非常に細かい成分が入っている塗料なんです。
1回目の塗装で木の導管に入り込んで固まり、2回目の塗装で導管以外の表面に浸透します。
その時に毛羽立ちが起こり、そのまま乾燥するのです。
オスモ社の標準塗装仕様に基づいて2回塗装を行えば「耐久性・撥水性・防汚性」が高まり
簡単なお手入れで美しさが保たれるのです。

他社の塗料の批判はしたくないですが、塗料の粒子が細かいと木にしっかり浸透するのですが
荒いと木の表面で乾燥してしまいます。これは浸透性塗料とは言えません。
ただ単に「塗りやすい塗料」で終わりです。
塗料の仕組みがわかれば、塗料の選び方も変わってきます。

最後は、硬くなった毛羽立ちを軽く#400でサンディング処理します。
軽くですよ!! やりすぎるとツルツルになってしまって無垢材の良さが無くなります。

何でもやったら良いのではありません、全ての作業には理由がありますから。



コメント

暖かくなると仕事がはかどります。

2019年03月06日 | 作業場
《オスモカラー塗装フローリング、滑止めオイル塗装フローリング、DEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク》

吉野杉節付羽目板は午前中に届けて昼から「なら150N挽き板フローリング」のオスモカラー塗装仕上げに掛かりました。

下塗りを全部済ませましたのでひと段落終わりました。

乾燥していないのでツヤがありますが、乾くと落ち着いた艶消しになります。
節が見当たらないでしょ、でも節付グレードなんですよ。
床暖房時に節に熱が溜まるのと、節が目立つのが嫌なので工場で選別してもらっています。

久しぶりに「東北かば90Sフローリング/オスモカラー塗装仕上げ」のサンプル送付依頼がありました。
上品な色合いが人気の「東北かば」です。

#3362艶消しと#3332三分艶を各2枚ずつ送りました。採用いただけます事を祈ります。
コメント