オスモカラー塗装仕上げフローリング、滑り止めオイル塗装フローリング、DEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク

好きな色や心ときめく素敵なデザインのフローリングやペットに優しいフローリングなら毎日がもっと楽しくなります。


フローリング娘の嫁ぎ納め

2018年12月29日 | 納品現場
《オスモカラー塗装フローリング、滑り止めオイル塗装フローリング、DEESAWATモザイクフローリングはアルフルインク》
なんとか今年分の嫁入りは終わりです。
最終は大阪府高槻市の住宅新築現場でした。

なら120Sフローリング、吉野檜上小節フローリング、ヘムロック無節パネリング
慌ただしく形は納めましたが、倉庫は全く片付いていません。
おとといのクレートの残骸がほったらかし、年明けたら木材産廃業者さんに持って行きます。
金属パンドもたまっているので金属産廃屋さんですね。

高槻の現場は1階が新建材の床、私のフローリング娘は2階に貼られるので
今年最後のトレーニングのつもりで2階上解したら大工さんが喜んで
缶コーヒーくれて何度も礼を言ってくれました。

ちょっとした事で現場がうまく動きます。


コメント

今日で仕事納めになるか・・・・

2018年12月29日 | 納品現場
《オスモカラー塗装フローリング、滑り止めオイル塗装フローリング、DEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク》
昨日は早朝より岡山市に出発したのに、名神高速が高槻で事故通行止。
急遽、阪神高速京都線から第二京阪道路、近畿自動車道、中国自動車道に変えたのですが
考えることは皆同じ、渋滞・渋滞・くるっと回って吹田に着いたのが2時間後!!
トイレ我慢して西宮名塩に寄るとすでにイッパイ、そのはずです大津サービスエリアの
次は名塩まで止まれません。
名塩からはスイスイでしたが、出発してすでに2時間30分経っています。
になんだかんだで岡山市のお客様の倉庫に到着したのが5時間30分後の昼過ぎでした。

荷下ろしは2分程度で終わり、お客さんにお礼と今回の輸入の話をして去りました。
帰りは休憩をしっかり入れて3時間ほどでしたが、ボンゴトラックでの長距離は久しぶりで、
なんだか疲れました。
やっぱりハイエースに楽ですね。

今回のDEESAWATお届けものは

この組み合わせです TIE CIRCLE C とNEST PARTITIONです。
インテリアショップの備品として購入いただきました。

さて、これから今年最後の納品で大阪府高槻市に向かいます。

コメント

年末に間に合った/DEESAWAT

2018年12月27日 | DEESAWAT
《オスモカラー塗装フローリング、滑り止めオイルフローリング、DEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク》

世間は今日で終わりだと言うのに、私は大阪南港の株式会社ユウガさんの保税蔵置場に
DEESAWAT社のモザイクフローリング娘とチークウッドガーデンファニチャーを
引き取りに行きました。
年末は忙しいので運送業社さんにお願いするつもりだったのに、トラックの手配が出来ないと
あっさり断られて、自ら2トンロングトラックをレンタルして仕事しました。
まあ、運送業者さんの支払いがなくなったから良いとしましょう。

ロングトラックで行ってよかった、ファニチャーのクレートがデカイこと

トラックを返さないとならないので、クレートを開梱して荷下ろしが大変です。
DEESAWATのクレートは中国製のヘナチョコと違って、頑丈でしっかりしているんです。
釘が抜けず手強い手強い、こんな時期に汗かきました。

ベンチが1500mmのサークルで箱だけでボンゴトラックがいっぱいになりました。

モザイクフローリングは100m2 大阪の業者さんからのオーダーです。

チークウッドガーデンファニチャーガーデンファニチャーは岡山県の家具屋さんに明日届けます。

ちなみに私は輸入業者コードを持っている輸入業者です、通関と申告以外は全て自分で行います。
輸入商社に頼ったら簡単ですが手数料をしっかり取られますからもったいないでしょ
自分で出来ることは自分でしないとね。
コメント

ご指名いただきました/琥珀くり120Nフローリング・オスモカラー塗装仕上げ

2018年12月26日 | フローリング系
《オスモカラー塗装フローリング、滑り止めオイル塗装フローリング、DEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク》

昨日、店舗設計業者さんより「2年ほど前にレストラン新築工事で使ったフローリングを
来春に工事する現場で使いたいからサンプルを送ってくれ」と電話がありました。

そのフローリングは私のオリジナルで、塗装ではなく木が持つ油分に反応して赤黒くなるのです。
全部が同じ様な雰囲気になると黒くなりすぎるのですが
キワの面取り部分が白いので貼詰めた時にラインがシャープになります。
知ってる方だけのフローリングです。

【商品情報】
琥珀なら120Nフローリング/オスモカラー塗装仕上げ
サイズ/1820mm×15mm×120mm
形状/ユニタイプ、節付
塗装/フロアークリアーエキスプレス#3362艶消し
入り数/1ケース、7枚、1.5288m2


コメント

小さなサンプルで判るのだろうか・・・/オスモカラー塗装フローリング

2018年12月24日 | フローリング系
《オスモカラー塗装フローリング、滑り止めオイル塗装フローリング、DEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク》
オスモカラー塗装仕上げフローリングのサンプル送付依頼があると、長さ240mmの塗装仕上げサンプルを送ります。
しかし、いつも思うのですが、240mmの長さで雰囲気がわかるのでしょうか?
色と質感が判ればそれでいいのでしたら問題ありませんが、施工予定の広さ、陽の入り具合により色合いは変わって見えます。
そんな事を言い出せば面倒な方向に進みますよね。
大きなサンプルを送ることも可能ですが、そんなんが届いたら扱いに困りますよね。

今回の送付依頼は実際に確認できる場所はないかとの問いでしたので、邪魔にならない大きさと勝手に判断して
120mm×600mmを3枚送ることにしました。
これなら判りやすいと思います。





コメント

どうしても譲れないこだわり/吉野檜・吉野杉

2018年12月22日 | 木材系
《オスモカラー塗装フローリング、滑り止めオイル塗装フローリング、DEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク》

日本各地に「檜・杉」は生えていますが、柱や造作材に使える材は手を入れないとダメなんです。
10年以上前は、産地にこだわらず低価格材を扱っていましたが、安ければ良いではなく
厳選した上質材をコストを掛けずに提供する方向に決めました。

となると、自然と吉野産になりますね。
今では檜・杉は吉野産しか扱いません。「低価格が必要なら近くの材木屋さんで購入してください。」と
はっきり言う様になりました。

来週、現場にお届けします「吉野産檜上小節フローリング」です。

上小節と言う節ありグレードですが、画像を見るとわかりますが、米粒位の節が一つあるだけです。
なのに何故そのグレードになるかと言うと「色が揃ってないでしょ」そこなんです。
画像ではわかりませんが「エンドマッチ加工」をオプションで行なっています。

開梱すると、心安らぐ良い香りがします。
吉野産以外の檜・杉が悪いわけではありません。悪い木なんてありませんから。
私は立木の頃からしっかり人の手が掛かった材が好きなんです。
枝の管理が出来ていないと無節材は取れません。


コメント

慌てると失敗の元/フローリング娘は心配しています

2018年12月21日 | 作業場
《オスモカラー塗装フローリング、滑り止めオイル塗装フローリング、DEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク》

年末で日が無い時に限って、なんか問題が起きます。
19日に南港に到着するコンテナ船便が1日遅れて20日に到着しました。それだけなら問題ないのですが、
またいつもの様に大阪税関にイジメられています。
輸入者コードも持っている本物の輸入業者なのに積み荷のチェックが入り、あーでもないこーでもないと
嫌がらせして課税を狙ってきます。 

それで週末になり、月曜が休み、火曜日に通関できたら、水曜日に物流センターに引き取りに行き
木曜日の朝から現場納品、もう一つの積み荷はお客さんと連絡を取ってからお届けいたします。
うまく行く事を祈りながら、今日は吉野杉パネリング娘を京都市内の建材問屋産に届け

その足で大阪南港の倉庫にフローリング娘を引き取りに行きました。

このフローリング娘も年内ギリギリの現場お届けになると思います。

慌ただしいので間違いや事故のない様にしないとなりません。
コメント

節付吉野杉を塗装します。

2018年12月18日 | 作業場
《オスモカラー塗装フローリング、滑り止めオイル塗装フローリング、DEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク》

とても良い香りのする「吉野杉節付パネリング」の塗装に掛かります。
使用する塗料はスウェーデン製のボナ・ICクラフトオイルです。
この塗料は自然系オイルと石油系をミックスした扱いやすいオイル系の塗料です。
成分が木に良いかどうかは別にして発色の良い扱いやすい塗料だと思います。

しっかり乾燥している吉野杉は塗料の吸収が強く、延びが悪いのでコスト高になります。

これが広葉樹なら調子よく進むことでしょぅ。
なんども言いますが「木に良いかどうかは別ですから」


パネリングの難所は此処なんです、男実の入隅が塗装しにくくてよく注意していないと
生地のままになり貼った時にお粗末な状態になります。

簡単にやっているように見られますが、本当はとても細かい作業なんです。

無塗装だと節が目立つ杉材ですが、ダークブラウン色に仕上げることで節が目立たず
思いの外綺麗になっています。

コメント

やっぱり吉野産杉は美しい。

2018年12月17日 | 作業場
《オスモカラー塗装フローリング、滑り止めオイル塗装フローリング、DEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク》
いくら宮崎産や徳島産の杉が良くなったとは言え、山の管理、材の選別が行き届いている
「奈良県・吉野産」にはかないません。

節付の壁パネルだから節があるとうるさく感じますが、ダークブラウン色に着色しますから
それほど気になりません。明日届く予定でしたが吉野の加工屋さんが京都に来る用事があるから
一緒に届けてくれました。作業は明日からになりますので中身は明日のお楽しみです。
コメント

最近の現場は整理整頓が行き届いています。

2018年12月17日 | 納品現場
《オスモカラー塗装フローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク》
週末15日が納品指定だったのに現場に着くと大工さんがおられず、セルロースファイバー業者さんが
現場を独り占めしていました。でも大丈夫です、私が挨拶するとサッサッと片付けてフローリング娘の
置き場所を作ってくれました。

セルロースファイバー屋さんが作業すると大工さんの仕事にならず、よく月曜の朝からフローリングが
貼れるように土曜日に納品してほしいと言うことですね。


コメント

チークはミャンマーチークだったのですが・・・

2018年12月14日 | 木材系
《オスモカラー塗装フローリング、滑り止めオイル塗装フローリング、DEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク》

チークはミャンマーチークウッドしか扱わない主義だったのに、そんな事を一生懸命言ってても
なんかうるさい奴で終わりになっている状態です。
現状はミャンマーチークウッドは希少品になり死語に近い感じで、チークと言えばインドネシアと言う時代に
なっています。インドネシアチークは植林材で成長が早く商品になるのですが、そのぶん油分が少ないと言うか
ほとんど油分が無いので耐久性が極端に低いです。しかし、住宅の内装材として使うのなら
何の問題もありません。外部使いのガーデンファニチャー、高級船舶、建築物にはミャンマーチークは
欠かせないです。

当然、ミャンマーチークウッドのフローリングは扱っていますが、今回よりインドネシア産の
ランダムフローリングを販売します。
塗装仕上げはオスモカラーフロアークリアーエキスプレス#3362艶消しとなります。

インドネシアチークはミャンマーチークに比べ黄色味が強いので、薄くブラウン色の着色を施している
なんちゃってチーク製品もたくさんあります。
そうそう、インドネシア産のアカシアを着色してチークと言っているメーカーもありますよ。

それだけミャンマーチークは貴重なんです.。

コメント

そんなに慌ただしくない/フローリング娘

2018年12月14日 | 作業場
《オスモカラー塗装フローリング、滑り止めオイル塗装フローリング、DEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク》
残りわずかになりました、実際に動くのは来週だけでしょぅね。
今週は無塗装フローリングの現場納品が2現場、オスモカラー塗装フローリングが1現場

滋賀県の戸建てリフォーム現場で、大工さんは年末だから材料が入ってこずホームセンターに
買いに行ったんだと言っておられました。大工さんはよく知っておられます「ロイヤルホームセンター」で買った
と言っておられました。ロイヤルホームセンターはまともな材を販売していますからね。


向日市の新築戸建て現場です。大工さんより13日納品指定だったのに留守でした。
そんな時はフローリング娘の置き場に困るのです、作業の邪魔になったらダメだし
勝手に置いてある材料を動かせないし・・・・
仕方ないので壁際の端に積み上げました。

土曜日にもう1現場納品があります。

コメント

ボルドーパインフローリング/オスモカラー塗装

2018年12月11日 | 作業場
《オスモカラー塗装フローリング、滑止めオイル塗装フローリング、DEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク》

来年の打ち合わせと無塗装フローリングの注文が続きフローリング娘のオスモカラー塗装が留守になっていましたが
大丈夫です、何の問題もありません。入りましたボルドーパインフローリングのオスモカラー塗装仕上げです。

ボルドーパインのオスモカラーフロアークリアーエキスプレス#3362艶消しは今年2現場で過去10年間でも
今年の2現場のみの珍しさです。



【商品情報】
ボルドーパインフローリング/オスモカラー塗装仕上げ
サイズ/2000mm×15mm×120mm
形状/1枚もの、節付
塗装/オスモカラーフロアークリアーエキスプレス#3362艶消し
(お客様の希望により1回塗り)
入り数/1ケース、1.68m2
コメント

悩む価値があるモDEESAWATモザイクフローリング

2018年12月07日 | 日々の話
《オスモカラー塗装フローリング、滑止めオイル塗装フローリング、DEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク》

先日ヘリンボーンフローリングの確認に来られましたお客さんの話です。
DEESAWATのミャンマーチークヘリンボーンフローリングを見るなり「このサイズのヘリンボーンを探していたんです!」と
喜びの声を頂きました。このお客さんはよく知っておられ、一般に流通しているヘリンボーンフローリングの1ピースが
大きくてバランスが悪いので普通に使えるサイズを探されていた様です。

私の扱うDEESAWAT社のヘリンボーンフローリングは1ピースあたり巾40mm長さ303mmで、左右7枚つづ14枚で1組になり
1組が460mm×640mmの1枚で構成されています。
と言うことは施行が非常に簡単なんです。一般的なヘリンボーンフローリングは熟練技術が必要で理屈がわからないと
綺麗に敷き詰めることが出来ません。だから施行手間もかなり高価になっています。

憧れのヘリンボーンを採用することで進んでいたのですが、六角形のCUBICフローリングが目に止まり、そこから
CUBICが気になって気になって、時間があるのでゆっくり生活スタイルをイメージしてくださいとなり
チークウッドのHERRINGBONE FLOORING とCUBIC FLOORINGの現物を1枚づつお持ち帰りいただきました。

悩んでいる時も楽しいです。


コメント

忘年会は忙しいのに、フローリング娘のオスモカラー塗装が暇。

2018年12月06日 | 作業場
《オスモカラー塗装フローリング、滑止めオイル塗装フローリング、DEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク》

常に早い目に準備しているのと現場の都合で出荷が遅れた事が重なりフローリング娘でラボがムンムンしています。

ざっと200ケース近くありますね。レッドシダーのサイディングも待機していますよ。

倉庫内がガラガラ状態よりフローリング娘ムンムンの方が活気があつていいですよ。
ボンゴトラックの荷台に乗っているのは、ハイエースの床に敷いているブラックチェリー挽き板フローリングに
Grip Oil滑止めオイルを塗装して乾燥させています。

オスモカラー塗装フローリングの注文が止まっているので、溜まっている経理事務を行なっています。
コメント