オスモカラー塗装仕上げフローリング、滑り止めオイル塗装フローリング、DEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク

好きな色や心ときめく素敵なデザインのフローリングやペットに優しいフローリングなら毎日がもっと楽しくなります。


年度末にゴソゴソ

2018年03月31日 | 作業場
《オスモカラー塗装フローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク》

アルブルインクと他のフローリング販売業者と違う事柄は
「お客さんの好まれる色合いに近い雰囲気を私がオスモカラーで着色塗装仕上げを施す」
「どこでも扱っているウレタン塗装の安価なフローリングを扱わない」
「DEESAWAT社(世界一のモザイクフローリングメーカー)の日本サポートを行っている(日本で私だけです)」
「現場には出来るだけ私がフローリングを届ける」

他にありそうだけど、気がついた4点は決定的に他者とは違います。

少し手が空いているので「オーク挽き板フローリング」のサンプル作成しました。




カラーバリエーションは20色ありますが、ついつい気になる色合いから
サンプルを作成してしまいます。

一日しっかりと乾燥させて、仕上げにフロアークリアーエキスプレス#3362艶消しを
塗装します。その後は2枚を接着して長さ揃えてカットして完成です。

出来上がりましたらショップサイトにアップしますので
あとは宜しくお願い致します。

【商品情報】
オーク150N挽き板フローリング/オスモカラー塗装仕上げ
サイズ/1820mm×15mm×150mm
形状/表層3mm節付挽き板1枚貼り、無床暖房仕上げ対応、三層芯材(積層芯材の場合あり)
下地塗装/オスモカラーウッドワックス、オスモカラーフロアーカラー
仕上げ塗装/オスモカラーフロアークリアーエキスプレス#3362艶消し
入り数/1ケース、6枚、1.638m2
全国納品します



コメント

挽き板フローリングが人気です。

2018年03月30日 | フローリング系
オスモカラー塗装フローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク

今年に入って、はや3ヶ月が過ぎます。
いつものことですが、関東方面への納品が目立ちますしボリュームも多く感じます。

フローリングの種別ですと「無垢・285ケース」「挽き板・234ケース」になります。

納品の約半数が「挽き板フローリング」となり
商談中の現場も半分は「挽き板フローリング」です。

と言うことで、2018年は「挽き板フローリング」を強化年間で
現物サンプル作成にかかりだしました。

まずは定番の「なら150N」3種類
150mm幅節付挽き板1枚貼りの床暖房対応品です。

▲人気の淡いグレーテイスト
下地着色/オスモカラーウッドワックス#3191アンチックファー
仕上げ塗装/オスモカラーフロアークリアーエキスプレス#3362艶消し

▲自然なナチュラルテイスト
下地着色/オスモカラーウッドワックス#3122アンチックパイン
仕上げ塗装/オスモカラーフロアークリアーエキスプレス#3362艶消し

▲落ち着いたベーシックテイスト
下地着色/オスモカラーウッドワックス#3166チーク
仕上げ塗装/オスモカラーフロアークリアーエキスプレス#3362艶消し

まだまだ作成しますので

【商品情報】
なら150N挽き板フローリング/オスモカラー塗装仕上げ
サイズ/1820mm×15mm×150mm
形状/表層3mm節付挽き板1枚貼り、無床暖房仕上げ対応、三層芯材(積層芯材の場合あり)
下地塗装/オスモカラーウッドワックス、オスモカラーフロアーカラー
仕上げ塗装/オスモカラーフロアークリアーエキスプレス#3362艶消し
入り数/1ケース、6枚、1.638m2
全国納品します
コメント

現場廻りは桜いっぱい

2018年03月29日 | 納品現場
オスモカラー塗装フローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク

24日土曜日は京都市右京区の桜が綺麗な新築現場にフローリング娘が嫁に行きました。

この住宅のメインとサブのベットルームに「くり120Sフローリング/オスモカラー塗装仕上げ」を
採用頂きました。他の部屋はニッシンイクスさんのフローリングです。

皆んなが知っている大手のニッシンイクスさんと、
極マイナーでマニアックなアルブルインクが現場で一緒になるなんて
とても光栄です。


京都市内もアルブルインクの事業所前も桜満開になっています。


コメント

アルブルハイエース号出動

2018年03月29日 | 納品現場
オスモカラー塗装フローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク

年度末だという事で、フローリング娘のオスモカラー化粧ではなく
なんだかんだとする事が多くてブログがお留守になっていました。

先週22.23日とフローリング娘を関東に嫁入りさせました。

まずは埼玉県上尾市の新築現場です。

二階に揚げたいと大工さんが言ったので、もちろん荷揚げを手伝いました。


2軒目は東京都目黒区の駒澤大学の学生マンションです。

街中なのでマンションのガレージにしかハイエースが駐車できず、
荷下ろしに慌てました。
サッサッと建物内に入れまみ、エレベーターで3階に揚げて
現場に入ると、大工さんが二人出てこられて「もう荷揚げしたの?、
電話してくれれば、1階軒下で受け取るのに・・・・」

あっと言うまにフローリング娘の嫁入りは終わりました。

この後は、お楽しみの静岡です。

静岡は「串幸」と「てんぷら博」で元気の素を戴き

一泊してから京都に戻りました。


コメント

気候に合わせてオスモカラー塗装が進みます。

2018年03月17日 | 作業場
《オスモカラー塗装フローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク》

昨日、着色塗装しました「なら150N挽き板フローリング娘」がしっかり乾燥したので
表面の毛羽立ちサンディング処理を行い、終われば箱入りフローリング娘にしていきます。

この一手間を行う事でフローリング娘の肌触りがとても良くなります。


引き続き、西濃運輸から引き取って来た「くり120Sフローリング娘」のオスモカラー
ウッドワックス#3111ホワイトスプルース塗装に掛かりました。


「なら」のホワイト系着色はたまにありますが、「くり」の初めてです。
「くり」は杢目がハッキリとしているのでホワイト系でも上品な雰囲気になっています。
和風住宅を得意とする設計士さんなので完成が楽しみです。


コメント

フローリング娘のオスモカラー化粧が続いています。

2018年03月15日 | 作業場
《オスモカラー塗装フローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク》

今日も暑かった京都山科です。

朝から近くにある西濃運輸の出先ターミナルにフローリング娘を引き取りに行って来ました。

西濃さんのステーションはアルブルインクの倉庫から車で3分程度の場所にあるから
いつも助かっています。本当はここまで配達してくれるのですが、引き取りに行った方が
リフトでボンゴに乗せてくれて、そのまま倉庫の中に入れるので
もうあれこれ4年はそうしています。

倉庫内では来週納品しますフローリング娘の最終化粧に掛かっています。

着色後の仕上げとして耐久性・撥水性・防汚生の高いフロアークリアーエキスプレス#3362艶消しを
塗装していますので、フローリング娘の顔に毛羽立ちが生じます。
そのまま出荷する事も出来ますが、貼り終えてからの肌触りが悪くなるのが
わかっていますから、軽くサンディング処理を施し更に別嬪さんにしています。

その後は、フローリング娘が箱入り娘になっていきます。

コメント

春はそこまで来ています/フローリング娘

2018年03月14日 | 納品現場
《オスモカラー塗装フローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク》

昨日は滋賀県彦根市の新築現場までモザイクフローリングを
届けに行ったのですが、あまりの好天に写真を撮ることを忘れてしまいました。
今日も暖かく作業をすれば汗ばむ位の京都山科です。

今日は滋賀県大津市の新築現場に「なら120Sフローリング/無塗装」を届けました。


整理整頓されて、とても感じの良い現場でした。
大工さんも若いイケメンでしたよ!!

確定申告も無事終わり、来週の3現場納品に向けて
フローリング娘を別嬪に仕上げます。

ウッドワックス#3137チェリーで着色した後はしっかりと
フロアークリアーエキスプレス#3362艶消しで仕上げ塗装を施します。

いつも言いますが、仕上げ塗装は「耐久性、撥水性、防汚生」に対して大切な作業です、
コストを下げるだけの理由で省くのはやめてください。

仕上げ塗装の最中にプログ書いてますので、塗装作業はまだ続きます。









コメント

フローリング娘達が嫁いでいきます。

2018年03月09日 | 納品現場
《オスモカラー塗装フローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク》

現場9時着予定ですので昨夜はフローリング娘を宵積みしておきました。


天気予報では今日は曇りのち晴れとの事でしたが、昨日からの雨天を
引きずっている京都です。

山科の事業所を出る頃には雨もポツリポツリ程度だったので
ブルーシート1枚掛けて出発しましたが、すぐに雫も感じなくなっていました。

現場前の道が狭いと工務店さんから知らされていましたのでハイエースではなく
ボンゴで正解でした。

現場内は綺麗に整理整頓されて土足禁止だったので大工さんが
玄関上で受け取ってくれました。

設計/空間工房用舎行蔵様
工事/株式会社あめりか屋様

コメント

フローリング娘も春色

2018年03月06日 | 作業場
《オスモカラー塗装フローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク》

もう春が来たのかと思うような火曜日です。

フローリング娘のオスモカラー化粧も春を感じさせる「チェリー」色。

チークやマホガニーに続く上品な色合いだと私は思います。


昨日、フロアークリアーエキスプレス#3362艶消しで仕上げ塗装を施した
チークウッドモザイクフローリングDOMINOがしっとりとした艶消しで
仕上がっています。

今日1日乾燥養生して箱入りモザイクフローリング娘になってもらいます。

LUMISOUND Wi-Fi SPEAKERSがだんだん理解出来て来ました。

Wi-Fiとの組み合わせがすごいのか、LUMISOUNDがすごいのか
よくわかりませんが、毎日発見があります。

もっぱらSOUL MUSICがシャワーのように流れています。
コメント

ブログしっかり書きます/フローリング娘

2018年03月05日 | 納品現場
オスモカラー塗装フローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク

毎日のようにアップしていたブログが面倒になっていましたが
このところ会う方々に「ブログ最近書いてないね、楽しみにしているんやで・・・」
そう言われると、サボってられなくなりますね!!

先週の水曜日はマンションリノペ現場に「防音床下地・静かな床」を
届けました。

チェーン式のゲートを管理人さんに開てもらえれば
エレベーター前までボンゴトラックが入れるので
搬入がとても楽になります。

工務店の現場監督さんも手伝ってくれたので
搬入作業がスムーズに行えました。


金曜日はインフルエンザにやられたので納品を延期していただいた現場です。

玄関入った所にフローリング娘を積み上げて

レッドシダーサイディングは外部足場の下に積み上げました。
シートは大工さんが掛けてくれるそうなので
お願いしました。

作業場はDEESAWAT DOMINO FLOORINGの
オスモカラーフロアークリアーエキスプレスの塗装作業に掛かっています。



コメント