オスモカラー塗装仕上げフローリング、滑り止めオイル塗装フローリング、DEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク

好きな色や心ときめく素敵なデザインのフローリングやペットに優しいフローリングなら毎日がもっと楽しくなります。


雰囲気が分かりやすいと思います/オスモカラー塗装仕上げフローリング

2015年11月21日 | フローリング系
《オスモカラー塗装フローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク》

大きなサンプルが2枚出来上がりました。

少し赤みのあるブラウン色です
なら90ナチュラルフローリング/オスモカラー塗装仕上げ
サイズ/1820mm×15mm×90mm
形状/ユニタイブ
下地塗装/オスモカラーワンコートオンリー#1264ローズウッド
仕上げ塗装/オスモカラーフロアークリアーラビッド#3262艶消し
入り数/1ケース、10枚、1.638m2


黒み勝ちのブラウン色です
なら90ナチュラルフローリング/オスモカラー塗装仕上げ
サイズ/1820mm×15mm×90mm
形状/ユニタイブ
下地塗装/オスモカラーフロアーカラー#3073テラ
仕上げ塗装/オスモカラーフロアークリアーラビッド#3262艶消し
入り数/1ケース、10枚、1.638m2

2種類とも良い色合いになっています。
コメント

無くなると寂しい/DEESAWATガーデンファニチャー

2015年11月21日 | DEESAWAT
《オスモカラー塗装フローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク》

来週25~27日に開催されるIFFTショー出展の準備で実際に使っている
DEESAWATガーデンファニチャーや展示品いろいろを運送用カーゴに詰め込みました。

すっかり無くなると、寂しい状態になってしまいました。


30日には戻って来る予定です。

IFFT (インテリア ライフスタイル リビング)

東京ビックサイト 西1.2 アトリウムA27
DEESAWAT
コメント

奈良市に嫁いだフローリング娘

2015年11月21日 | 納品現場
《オスモカラー塗装フローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク》

くり90ナチュラルフローリング/オスモカラー塗装仕上げ娘が奈良市に嫁ぎました。

届けたフローリングを開墾してお施主さんに説明している業者さんと
聞きながらフローリングを撫でているお施主さんの二つの笑顔を確認してから
現場を後にしました。

【商品説明】
くり90ナチュラルフローリング/オスモカラー塗装仕上げ
サイズ/1820mm×15mm×90mm
形状/ユニタイプ
下地塗装/オスモカラーフロアーカラー#3072アンバー
仕上げ塗装/オスモカラーフロアークリアーラピッド#3262艶消し
入り数/1ケース、10枚、1.638m2



コメント

そっくり/琥珀ならフローリング

2015年11月17日 | フローリング系
《オスモカラー塗装フローリングとDEESAWATモザイクフローリング》
アメリカのフローリングメーカーウェブサイトを見ていたら
アルブルインクの「琥珀なら」とよく似た雰囲気のフローリングが紹介されていました。

↑アメリカ製フローリング


↑琥珀ならフローリング

色の濃さが若干違いますが、ほとんど同じ様な雰囲気ですね。

アメリカ製のはどのようにして表面加工をしているのかがわかりませんが
アルブルインクの「琥珀なら」は着色塗装仕上げでは無く、表面を熱加工で
古くなった雰囲気を出しています。

どちらが先に作ったのかわかりませんが、なんか真似されたような気がします。

【商品情報】
琥珀なら90フローリング/オスモカラー塗装仕上げ
琥珀なら120フローリング/オスモカラー塗装仕上げ
コメント

今日は雨で乾燥が悪いです/オスモカラー塗装フローリング

2015年11月17日 | 作業場
《オスモカラー塗装フローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク》

昨日は天気が良くフローリング娘は滋賀県栗東市に嫁ぎました。

いい天気だと言っているのに画像は影になっいてます。

倉庫では「くり90ナチュラルフローリング/オスモカラー塗装仕上げ」が
今日の仕上げ塗装に備えて乾燥養生真っ最中のはずだったのに
気温と一緒に湿度も高かったのか今ひとつ乾きが悪くて
フロアークリアーラピッドでの仕上げ塗装が行えませんでしたので
もう一日しっかり乾燥してもらいます。


フローリング娘は置いといて昨日納品させていただいた現場の玄関框の
ウッドワックス#3161エボニー着色塗装に掛かりました。
4000×30×150 2枚
2000×30×150 1枚
仕上げはフロアークリアーラピッド#3262艶消し

アルブルインクは自社塗装仕上げですから、フローリングだけではなく
造作材のオスモカラー塗装仕上げもお受けいたします。

ついでに大きなサンプル用のボルドーパインもウッドワックス#3163ウォルナットで
着色塗装を施しました。
コメント

きれいな色合い「くり」オスモカラー塗装フローリング

2015年11月14日 | 作業場
《オスモカラー塗装フローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク》

今日使っているオスモカラーは「フロアーカラー」と言いまして
「ウッドワックス」と「フロアークリアー#3232三分艶」を混ぜたような構成になっています
なので同じ色のフロアーカラーを2回塗るとオスモカラー塗装仕上げが完成します。

しかし、その通りに塗装を施すと色が着きすぎるのと三分艶仕上がりになり
ウレタン着色のフローリングの様になってしまいます。これは嫌ですね!!

私は着色下地としてフロアーカラー、仕上げはフロアークリアーラピッド#3262艶消しに
しています。
杢目に色が入り自然な色合いに仕上がります。
とても美しい表情が出てますね。

乾燥養生をしっかり行います。

そのあとはフロアークリアーラピッド#3262艶消しで仕上げ塗装ほを施し
毛羽立ちを取って、箱入り娘で完成です。

【商品説明】
くり90ナチュラルフローリング/オスモカラー塗装仕上げ
サイズ/1820mm×15mm×90mm
形状/ユニタイプ
グレード/ナチュラル(小節と色違いを含む)
着色塗装/フロアーカラー#3072アンバー
仕上げ塗装/フロアークリアーラピッド#3262艶消し
入り数/1ケース、10枚、1.638m2
コメント

分かり易いのが一番/オスモカラー塗装仕上げフローリング

2015年11月13日 | フローリング系
《オスモカラー塗装フローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク》


カットサンプルが多くなり管理が面倒になってきましたので整理整頓にかかります。

まず、打ち合わせに使うのは分かり易い大きなサンプルだけにして
カットサンプルは送付依頼があった時だけ使うようする為に
樹種ごとに分けて2階に置いておきます。
さてゴソゴソ始めよう!

大きなサンプルを3枚作りました。
まず初め「なら90ナチュラルフローリング」です。

■最近気に入っている色合いです。
着色下地塗装/ウッドワックス#3191アンチックファー
仕上げ塗装/フロアークリアーラピッド#3262艶消し


■この色も好きです。
着色下地塗装/フロアーカラー#3041ナチュラル
仕上げ塗装/フロアークリアーラピッド#3262艶消し


■定番の温かい色合いです。
着色下地塗装/ウッドワックス#3137チェリー
仕上げ塗装/フロアークリアーラピッド#3262艶消し

ショップサイトの写真を入れ替えてゴソゴソ・・・・・

アルブルインクは全て自社でオスモカラー塗装仕上げを施しています。
コメント

風が心地よいベランダ

2015年11月10日 | DEESAWAT
《オスモカラー塗装フローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク》

戸建住宅だけではなくマンションのベランダもウッドデッキがあれば楽しいでしょうね。


大阪市内の高層マンションにお住いの方に購入頂き、休日にご家族で
デッキングタイルを敷き詰められたそうです。

思っていた以上に簡単に出来たと現場写真を送ってくださいました。



この現場も高層マンションです。
うまく敷き詰められていますね。



本物のミャンマーチークウッドを使っていますので耐久性が素晴らしいです。

裏面のプラスチツクジョイントは安価な低品質のリサイクリプラスチックではなく
サビにも強いステンレスビスを使っています。

施工はとても簡単です、裏面のジョイントをつなげていくだけです。
(図面を戴けますと、割付を行います)


【商品情報】
DEESAWAT TEAKWOOD DECKING TILE


コメント

あとは箱詰めするだけです/オスモカラー塗装仕上げフローリング

2015年11月07日 | フローリング系
《オスモカラー塗装フローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク》

納期があるのでオスモカラーウッドワックス着色方法を変えた結果、時間がかかりましたが仕上げのフロアークリアーラピット#3262艶消し塗装も終わり箱詰めするだけなりました。


光の加減で少し淡く映っていますがウッドワックス#3138マホガニー着色の艶消し仕上げになります。淡い赤身が暖かな雰囲気を出してます。


こちらも淡く映っていますがウッドワックス#3161エボニー着色の艶消し仕上げです。シックで落ち着いた色合いが良いですね。

如何にも着色したかのような仕上げではなく、木理に濃く色が入り全体が同じ色合いに仕上がっていますので、違和感が無く本来の色の様な感じがします。

【商品情報】
くり90ナチュラルフローリング/オスモカラー塗装仕上げ
サイズ/1820mm×15mm×90mm
形状/ユニタイプ
グレード/ナチュラル(小節や色違いを含む)
着色下地塗装/オスモカラーウッドワックス
仕上げ塗装/オスモカラーフロアークリアーラピッド#3262艶消し
入り数/1ケース、10枚、1.638m2
コメント

紅葉が気になる

2015年11月06日 | 作業場
《オスモカラー塗装フローリングとDEESAWATモザイクフローリンクはアルブルインク》

アルブルインクのラボ前はこんな景色です。

真っ青な空ですね、昼ごはんは外で食べようか・・・

ラボの中はシャッターを閉めているので薄暗い仕事場になっています。


今日の作業はフロアークリアーラピッド#3262艶消しでの仕上げ塗装を行っています。
いつも言っている事ですが、オスモカラー塗装仕上げとは
下塗り+サンディング処理+仕上げ塗りの組み合わせで完成です。
どれか一つでも省いたら、オスモカラー塗装仕上げではありません
それは、たんにオスモカラーを使っただけだと言えます。





コメント

ウッドワックス#3138マホガニー下塗り完了しました。

2015年11月03日 | 作業場
《オスモカラー塗装フローングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク》

開業以来ずっと一人だったのに、この前からラボで私の出勤を待ってくれている二羽の鳥がいます。
ただの置物なんですが何故か嬉しいです。

鳥の後ろにはチークの像もいるのですよ。

今日は「くり90ナチュラルフローリング/オスモカラー塗装仕上げ」の
下地塗装仕上げを完了させます。

ちょっと時間がかかりすぎました
でも今まで以上の塗装仕上がりになっています。

しっかり乾燥したら、フロアークリアーラピッド#3262艶消しで仕上げを行います。
最近多くなったきた「オスモ塗装」っていわれる中国で塗ったのとは全く違います。


「オスモ」ってのは「オスモホルツ&カラー社」を短縮した社名の木製建材メーカーなのに「オスモ塗装」って何なの?
そのカラーには「ウッドワックス」「ワンコートオンリー」「カントリカラー」
「オパーク」「ウッドステインプロテクター」等々あるのに
いったいどれを使っているのかもわからないですね。
もう面倒くさい事を書いてしまいました。

選ぶのは「貴方」です。


コメント

発注書が届きました/DEESAWATモザイクフローリング

2015年11月02日 | DEESAWAT
《オスモカラー塗装フローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク》

JR新宿駅ビルの店舗で検討いただいていましたモザイクフローリンクが決定し
先ほど施工業者さんより発注書が届き電話でお礼と施工時のポイントを伝えました。

本当にありがとうございました。

オスモカラーの塗装手法を少し変えたのが原因でなかなか進みませんが
仕上がりが今まで以上に綺麗になっているのでそれはそれで納得しています。

もう少しです集中して下地塗装を行います。



【商品情報】
DEESAWAT FANCY STAR MOSAIC /CUBIC MIXED TIMBER

くり90ナチュラルフローリング/オスモカラー塗装仕上げ
下地塗装/ウッドワックス#3138マホガニー
仕上げ塗装/フロアークリアーラピッド#3262艶消し

コメント