オスモカラー塗装仕上げフローリング、滑り止めオイル塗装フローリング、DEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク

好きな色や心ときめく素敵なデザインのフローリングやペットに優しいフローリングなら毎日がもっと楽しくなります。


東北かば90ナチュラルフローリング/オスモカラー塗装仕上げ

2015年09月29日 | 作業場
《オスモカラー塗装フローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク》

「東北かば90ナチュラルフローリング/オスモカラー塗装仕上げ」のオーダーが入りました。
昨年の新築物件に引き続き今回も新築に採用頂きありがとうございます。

設計士さんとは電話とメールだけで一度もお会いした事がないのですが
私の仕事をフェイスブックで確認していただいているようでありがたい事です。


久々の「東北かば90ナチュラル」これを期に、レギュラー商品にするために
カットサンプルを作成して写真撮影~ショップサイトにあげますのでよろしく頼みます。
コメント

年に一度の材木屋さん

2015年09月26日 | 木材系
《オスモカラー塗装フローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク》

今年も滋賀県建築組合大津支部主催の「住宅ディ」の準備が始まりました。

開催当時は大きな公園で縁日みたいな事をやっていたのですが、かれこれ10年位前から大津市内の保育所の営繕仕事を行うようになったようです。

年々参加する大工職人さんも減ってきているようで、改修に行く保育所も毎年工事行うので、潰れている箇所もだんだんなくなっている様で寂しいですね。

2トントラックで納品していたのに、今年はアルブルボンゴ号でも余っています。

奈良県の佐藤木材さんにカナダ桧をお世話になっています。
なぜか積層フリー板がアカマツからメルクシパインに変わってました。


今年も幼稚園児の笑顔と歓声にあえますように
昨年の様子
コメント

どっちが本当の色なのか? ・ウォルナットフローリング

2015年09月24日 | フローリング系
《オスモカラー塗装フローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク》

「木の宝石」シリーズにアメリカンウォルナットを
加えようと撮影したところ・・・・

蛍光灯と自然光では色味が全く違います
どっちが本当の色なんでしょうね。


「蛍光灯の下で撮影しました」
なかなか渋い大人の色合いになっています。

「自然光で撮影しました」
ローズウッドやサペリと同じ雰囲気になっています。

全く同じカットサンプルを使っています。

【商品情報】
ウォルナット90ナチュラルフローリング/オスモカラー塗装仕上げ
サイズ/1820mm×15mm×90mm
形状/ユニタイプ
グレード/ナチュラル(小節を含む)
下地塗装/オスモカラーフロアークリアーラピッド#3262艶消し
仕上げ塗装/オスモカラーフロアークリアーラピッド#3262艶消し
入り数/1ケース、10枚、1.638m2

コメント

「東北かば90ナチュラル」着色したら良い感じに上がりました。

2015年09月20日 | フローリング系
《オスモカラー塗装フローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク》

バーチとよばれる「かばサクラ」系統は
木目がはっきりしないので今まで積極的に薦めなかったのですが
昨日サンプル作製依頼があり、朝から著色してよく見るとなかなか
良い感じに仕上がり、なんだ今頃気づいたのかって言われそうな気がします。

選んだのが小節と赤白込みのナチュラルグレードだったので
良い雰囲気になったのだと思います。
無節のセレクトグレードなら、色が着いただけの単調な表情になっていたのでしょうね。


上から下
ウッドワックス#3163ウォルナット
ウッドワックス#3138マホガニー
ウッドワックス#3166チーク

通常ならフロアークリアーラピツドでの仕上塗装を施しますが
お施主さんの要望は
そこまでの性能は必要なく、無塗装ではインテリアとマッチしないと
言う事なのでウツドワックスでの著色のみとなりました。

価格もかなりお手頃になっていますよ。

【商品情報】
東北かば90ナチュラルフローリング/オスモカラー塗装仕上
サイズ/1820mm×15mm×90mm
形状/ユニタイプ
グレード/ナチュラル(小節と赤白を含む)
著色/オスモカラーウッドワックス
入り数/1ケース、10枚、1.638m2

カラーバリエーションを考えて近日中にショップサイトにアップしますので宜しくお願いします。

コメント

2現場納品してきました。

2015年09月19日 | 納品現場
《オスモカラー塗装フローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク》

朝からトルコグリーンに著色を施した「あかまつパインフローリング/オスモカラー塗装仕上」を
大阪市東住吉区の現場に届けて、そのまま南港の井上倉庫にメルクシパインフリー板5枚を引き取りに行くが
写真撮るの事をしっかり忘れて山科ラボに戻ってきました。

午後からはモザイクフローリングの納品に街にでます。


モザイクフローリング560枚  50m2分と搬入用台車を積み込みました。

お届けするのは、このパターンの表面仕上はチークオイル塗装です。

JR二条駅のちょっと北ある現場に到着しました。

ほとんど出来てますが、モザクフローリンクを敷き詰める一階は資材でいっぱい、
しかも玄関周辺はコンクリートを打ってます。


現場主任に到着した事を電話で伝えると、「正面からは入れないので
裏に回ってくれ」との事でボンゴトラックを移動する

裏手はコインパーキングが並びボンゴトラックをガレージにいれて車外に出ると
現場主任が大きなパレットをボンゴトラックの横に置いて
「ここに置いといて」と言って工事現場に消えて行きました。


ヘルメット持つて来たのに被らず、さっさっと降ろして、現場主任に挨拶して帰りました。
東京の工事現場と同じスタイルでした。

【商品情報】
DEESAWAT FANCY MOSAIC FLOORING
PATTERN=D MIXED TIMBER
サイズ/8+2mm×300mm×300mm
オイル塗装仕上
裏面/コンクリート直貼り用EVAバッキング貼り




コメント

フロアークリアーラピッド#3262艶消しで仕上げ塗装を施します。

2015年09月17日 | 作業場
《オスモカラー塗装フローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク》

土曜日納品に向けて、フロアークリアーラピッド#3262艶消しでの塗装仕上げになります。

パインは油分の多い樹種で、オスモカラーや植物オイルで塗装を施すと
オイル同士が喧嘩してなかなか混ざり合わない事が多く、さらに仕上げ塗装を施すと
浸透しにくい節周りや、特に油分の多い部位は色がとれる事があります。
上手くいってますね!

フロアークリアーラピッド塗装直後はテカッてますが、1時間も経てば
自然な風合いの艶消しに仕上げに落ち着きます。

倉庫二階から

3900mm一枚もののパインフローリングは作業場所も必要です。




コメント

あかまつパインフローリング/オスモカラー塗装仕上げ

2015年09月15日 | フローリング系
《オスモカラー塗装フローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク》

パインフローリングならではの色合いですね!

まずはじめに周りから本実部分を着色していきます。

機械塗りでは出来ない作業の一つです。


色むらの無いようにしっかりウッドワックスを染み込ませます。
拭き取りなんて必要ありません。


いつもの桟で積み上げて乾燥させます。
パインは油分が多いので、乾燥に時間がかかります。

仕上げはオスモカラーフロアークリアーラピッド#3262艶消しを使います。

【商品情報】
あかまつパインフローリング/オスモカラー塗装仕上げ
サイズ/3900mm×15mm×105mm
形状/1枚もの
着色塗装/オスモカラーウッドワックス
仕上げ塗装/オスモカラーフロアークリアーラピッド#3262艶消し
入り数/1ケース、8枚、3.276m2




コメント

いろいろ言う人が居ます。

2015年09月13日 | 日々の話
《オスモカラー塗装フローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク》

ほんと、いろんな種類の自然塗料がありますね。
専門店でしか売っていない物、DIYセンターでしか売っていない物、ネットでしか売っていない物・・・・・

人の評価も様々です。
私が普段使っているオスモカラーでしたら

高い安い、塗りにくい塗りやすい、臭い臭くない、
基準はその人が勝手に決めた事で、例えば「高い安い」も理由があるはず

過去の事例で多いのは、「あの小さな缶でそれだけの面積が塗れるはずが無いと」
思われオスモは高い。

「塗りにくいのにも理由があるのです」
簡単に言えば「水みたいなシャブシャブ状なら誰でも簡単に塗れますよね、でも乾いたら
何もな無かった状態に戻ります、主成分の植物オイルにロウや色の元になる鉱石を加えていくと
ドロドロに近くなるから塗りにくくなる。
そんな状態だから、皆が知っている腰の柔らかい白い刷毛では全く仕事になりません。
道具の事も知っていないとね。


いろいろありますけど、基準は「木」にとってどの成分が良くて
しっかり保護するのかを知る事も大切だと思います。

塗り手に優しくても、塗られる木に不都合なら塗らない方が良いし
またその反対も嫌ですよね。

全ての事には理由があるのです。

因に私はオスモカラーファンの1人であって、オスモ&エーデル社とはなんの関わりもありません。
良い物を届けたいだけです。
ボナ・ドライファストも良いですよ!!





コメント

4樹種のオスモカラー塗装仕上げフローリングサンプル送ります。

2015年09月10日 | フローリング系
《オスモカラー塗装フローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク》

昨年お世話になりました設計士さんの新築物件を工事されている建築業者さんより
フローリングの相談電話がありました。

仕上げ塗料指定はありませんが、艶消しで肌触りの良いのを求めいるが
インターネットで探してもウレタンUV塗装か詳しい塗装方法が記されていない
フローリングばかりで解決せず、納品実績がある私に電話をかけたらしいです。

その建築業者さんとのやりとりで、(左→右)
東北かば90セレクト、東北かば90ナチュラル、なら90ナチュラル、くり90セレクトの4樹種を選択しました。

「艶消し」「肌触りが良い」を希望されて、軽い汚れ止め程度の性能で生地に近い感触が良いとの事で
オスモカラーフロアークリアーラピッド#3262艶消しの1回塗りをお勧めしてサンプル作成にかかりました。

通常は2回塗りをお勧めしますが、単純にコストダウンの為に1回塗りを指定される以外は
私は考えを尊重して希望に沿っています。

1回塗りなら「ボナ」で良い思われますが、ボナ・ドライファストは着色タイプのみで
クリアー仕上げの場合は「オイル45」になります。
しかし仕上がり感はオスモカラーフロアークリアーラピッド#3262にかないません。

独りよがりかもしれませんが、私なりのフローリング塗装仕上げに対するこだわりです。




コメント

DEESAWAT DOMINO フローリング採用頂きました。

2015年09月10日 | 納品現場
《オスモカラー塗装フローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク》

先週、ドミノフローリングを採用頂きました現場のオープンハウスに伺った翌日に
東京都文京区でのドミノフローリングを採用いただきました新築物件の写真が
設計士さんより送られてきました。

個性の強いドミノフローリングが滋賀と東京に旅立ち、同じ時期に
現場写真が入手できたことが不思議です。







全く同じ仕上げのフローリングですが、インテリアによって表情が変わります。
シンプルな雰囲気が落ち着きますね。


設計/八木敦之建築設計事務所様(東京都北区)

【商品情報】
DEESAWAT FANCY MOSAIC FLOORING “DOMINO”
TEAKWOOD LOSE OILFINISH
8mm×300mm×300mm


コメント

ボナ・ドライファスト塗装仕上げフローリングを宜しく頼みます。

2015年09月08日 | フローリング系
《オスモカラー塗装フローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク》

「オスモカラー塗装仕上げ」でなくても安心できる「オイル塗装仕上げ」を
希望される方に最適な塗装仕上げフローリングをショップサイトを挙げました。




スウェーデンのフローリングメンテナンスメーカーで「Bona」ボナと言います。
ボナ社は伝統的な植物オイル塗料ではなく、大豆油と鉱物で構成されている
次世代の塗料で、発色が美しく様々なメンテナンス部材が揃っています。

オスモカラーとは成分構成が異なりますので1回塗りで仕上がります。

「オスモカラー塗装仕上げ」「ボナ・ドライファスト塗装仕上げ」共に
宜しくお願い致します。

アルブルインク ボナ・ドライファスト塗装仕上げフローリングサイト
コメント

もう悩みません/オスモカラー塗装フローリング

2015年09月07日 | オスモ系
《オスモカラー塗装フローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク》

最近よく書くことですが、相談する相手が居ないので、ずっと
・2回塗りを基本にして、オプションで1回塗り。
・1回塗りを基本にして、オプションで2回塗り。
一人で悩んでいましたが ついに吹っ切れました!!
20年オスモカラーと付き合っています、しっかり「標準塗装仕様」を守って
住まわれる方が安心して使っていただける事を一番に考えて丁寧に仕上げていきます。


「中国でオスモカラーらしき塗料を使って仕上げた塗装フローリング」
「安く販売する為に1回しか塗装していない手抜き仕上げフローリング」
「毛羽立ち処理を行っていないザラザラ仕上げフローリング」
「オイルなら何でもオスモカラー塗装仕上げのフローリング」

「私のオスモカラー塗装仕上げ」は「UV塗装仕上げ」や「オイル塗装仕上げ」より高価です。
一枚ずつ製品の確認を行い、不具合があれば交換しています。
下塗り後の仕上げにフロアークリアーラピッドを塗装しますので、耐久性・撥水性・防汚性が抜群です。


しかし、施工後にDIYでフロアークリアーラピッド塗装仕上げを行いたい方や
そこまでの性能が必要ではない方には、1回塗り仕上げも対応させていただきます。


本当はスパッと言いたいのですが諸事情がありますので辛いのです。

これからも安心頂けるオスモカラー塗装仕上げフローリングを提案します。


予算も大事ですから、お気軽に連絡下さい。





コメント

ドミノフローリング採用頂きました現場が完成しました。

2015年09月06日 | 納品現場
《オスモカラー塗装仕上フローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク》

DOMINOフローリングを採用頂きました住宅が完成しました。



建築雑誌に載りそうなインテリアに驚きました。


設計/アルツデザインオフィス様

【商品情報】
DEESAWAT FANCY MOSAIC FLOORING “DOMINO”LOSE
樹種/TEAKWOOD
仕上/オイル塗装
サイズ/8mm×300mm×300mm



コメント

ボナ塗装仕上げフローリングの打ち合わせ

2015年09月04日 | 作業場
《オスモカラー・ボナ塗装仕上げフローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク》

先日、訪問営業させていただきました業者さんが塗装仕上げのフローリングの見学と
改築工事の案件を持って来られました。



出来合いの既製品を並べて販売している訳では無く、「くり」「なら」「ボルドーパイン」を
気に入った色合いに仕上げるのがアルブルインクですから、興味のある方は非常に面白いと思います。

提案したボルドーパインも喜んでいただけましたが、それよりモザイクフローリングに
気をひかれて居られるような感じでした。

納品前のモザイクフローリングを見られて驚かれていました。
コメント

美しい仕上がり/ボナドライファスト塗装仕上げフローリング

2015年09月03日 | フローリング系
《オスモカラー塗装フローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク》

いいぞ! ボナドライファスト



発色が非常に美しいです。
何よりお手頃価格なのが良いかも・・・

【商品情報】
なら901ナチュラルフローリング/ボナ塗装仕上げ
サイズ/1820mm×15mm×90mm
形状/ユニタイプ
塗装/ボナドライファスト・#11ピューリタントパイン
入り数/1ケース、10枚、1.638m2
コメント