オスモカラー塗装仕上げフローリング、滑り止めオイル塗装フローリング、DEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク

好きな色や心ときめく素敵なデザインのフローリングやペットに優しいフローリングなら毎日がもっと楽しくなります。


ヘリンボーンフローリング

2014年04月30日 | DEESAWAT
オスモカラー塗装フローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク

最近、ヘリンボーンフローリングの問合せが多くなってきました。

アルブルインクが自信を持ってお勧めしますHERRINGBONE FLOORINGは
DEESAWAT社のTEAKWOD HERRINGBONEです。

特徴は、施工し易いように縦横14枚を1シートとしています。
各々は本実加工で差し込まれ、直張り用に裏面をEVAでバッキング処理しています。

開梱すると画像のようになっています。

並べて敷き詰めると、このように美しいHERRINGBONE FLOORINGになります。


《商品情報》
DEESAWAT MOSAIC FLOORING
“TEAKWOOD HERRINGBONE”

オスモカラー塗装フローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク
コメント

千代田区九段南コーポラティブハウス納品の旅

2014年04月29日 | 納品現場
オスモカラー塗装フローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク
先週末は東京千代田区納品の旅となりました。

現場は千代田区九段南のコーポラティブハウス新築現場で、
嫁いだフローリング娘はブラックチェリー挽き板フローリング/オスモカラー塗装仕上げです。

ここ数年#3262艶消しが多かったですが、今回は#3232三分艶仕上げ
三分艶は上品で高級感があり、どちらを選ぶかはインテリアに寄ると思います。。

首都高速を下りて、皇居の緑、最高裁判所の重厚な建物、英国大使館の格式な建物を
超えて正面は靖国神社。交差点を左に曲がってすくが現場です。

いつもの事ですが、9時間かけて現場到着、荷下ろしは準備も加えて10分で済みます。
事前に到着時間を伝えていますので、到着するや否やガードマンの指示で
職方により一瞬のうちに荷下ろしがおわります。

後はシートを片付けて、次の打ち合わせにの為ホテルに入ります。


打ち合わせが終わり、楽しい懇親会に続きました。
神田駅高架下の「大越」いつも満員で活気のある居酒屋です。

左寄り岡田氏、八木氏、私、島田氏となります。
今回も実のある楽しい納品の旅でした。

皆様ありがとうございました。

オスモカラー塗装フローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク
コメント

グレイッシュ色も良いけど、マホガニー色は外せないよな。

2014年04月24日 | フローリング系
オスモカラー塗装フローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク

テレビコマーシャルに使われていたリビングルームセットの
フローリングがお洒落な良い色調でした。
最近見ない「なら」のマホガニー調着色で、白い壁に観葉植物が指し色になり、
とても上品な空間を作っていました。


巾広がもてはやされていますが、90mm巾も日本の住宅サイズにマッチし
空間が引き締まる様な感じします。

【商品情報】
なら90ナチュラルフローリング/オスモカラー塗装仕上げ
サイズ/1820mm×15mm×90mm
形状/ユニタイプ
グレード/節や色違い、パテ処理を含む
着色塗装/ウッドワックス#3138マホガニー
仕上げ塗装/フロアークリアーラピッド#3262艶消し
入り数/1ケース、10枚、1.638m2

オスモカラー塗装を施す事で、撥水性や防汚性が高まり、
水拭き掃除と簡単なお手入れで美しさを保つ事が出来ます。

オスモカラー塗装フローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク
コメント

昨日と今日の納品は近所

2014年04月24日 | 納品現場
オスモカラー塗装フローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク

天気がいいので、少し早い目に家を出て現場に出掛けました。


お届けするのはロシア産の美白パインフローリングを
オスモカラーで小麦色別嬪さん仕様着色塗装です。


倉庫から30分で現場到着、大工さんの指示で玄関内に荷下ろし
雑談少々で現場を去りました。

現場内は整理整頓され、汚れが付き易い上がり框下地周辺はブルーシートでしっかり養生されていました。

【商品情報】
あかまつパインフローリング/オスモカラー塗装仕上げ
サイズ/3900mm×15mm×105mm
形状/1枚物
グレード/節や色違い、パテ処理を含む
着色塗装/ウッドワックス#3163ウォルナット
仕上げ塗装/フロアークリアーラピッド#3232三分艶
入り数/1ケース、8枚、3.276㎥

オスモカラー塗装フローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク
コメント

フローリングの出荷が続きます。

2014年04月23日 | 納品現場
オスモカラー塗装フローリングとDEESAWAT モザイクフローリングはアルブルインク

現場納品日です。
天気もよくドライブ日和の近江路となりました。

滋賀県野洲市の近江富士という地名の新築住宅現場です。

暖かみのある「西南かば90ナチュラルフローリング/オスモカラー塗装仕上げ」をお届けしました。

私が着くなり、荷下ろしを手伝うよう親方が若い大工職人さんに告げました。
若い職人さんは動きが早い早い、あっと言う間にドラックが空になりました。

さらに、缶コーヒーまで戴く事になり、大変恐縮した次第です。


現在、作業場は「あかまつパインフローリング/オスモカラー塗装仕上げ」の最終乾燥養生と

人気のブラックチェリー挽き板フローリング/オスモカラー塗装仕上げが乾燥養生中になります。

今回のブラックチェリー挽き板フローリングの仕上げはフロアークリアーラピッド#3232三分艶で
#3262艶消しが続いていたので、#3232三分艶仕上げも新鮮で良いものでした。

オスモカラー塗装フローリングとDEESAWAT モザイクフローリングはアルブルインク
コメント

暖かみのある優しい色合い/西南かば90ナチュラルフローリング

2014年04月20日 | フローリング系
オスモカラー塗装フローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク

必ずと言っていい程、この建築業者さんは「西南かば90ナチュラルフローリング」を採用頂きます。
自社のシヨールームにも採用頂き、打ち合わせの説明されるので、無垢フローリングの場合は「西南かば」になるようです。

いつも通りに。丁寧にオスモカラーフロアークリアーラピッド#3262艶消しで下塗りを施します。

「西南かば」は「西南桜」として国内で流通しています。
このグレードは小さな節や色違い、パテ処理を含み、自然な暖かみのかる表情が特徴です。


下地塗装が済めば桟積みして、しっかり乾燥養生をします。


明日、表面の毛羽立ちを取る為に#400でサンディング処理を行ってから、
仕上げに再度フロアークリアーラピッド#3262を塗装いたします。
現場塗装では行えない一手間掛ける事てで仕上がりに差が出ます。
※日本オスモ標準塗装仕様に基づいた塗装方法


作業場兼倉庫がフローリング娘で賑わっています。

《商品情報》
西南かば90ナチュラルフローリング/オスモカラー塗装仕上げ
サイズ/1820mm×15mm×90mm
形状/ユニタイプ
グレード/節や色違い、パテ処理を含む
下地塗装/フロアークリアーラピッド#3262艶消し
仕上げ塗装/フロアークリアーラピッド#3262艶消し
入り数/1ケース、10枚、1.638m2

オスモカラー塗装仕上げをすることで、撥水性・防汚性を高め、水拭き清掃と簡単なお手入れで
美しさを長く保てます。

オスモカラー塗装フローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク
コメント

小麦色パインフローリング/オスモカラー着色塗装仕上げ

2014年04月18日 | フローリング系
オスモカラー塗装フローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク

久しぶりに「あかまつパインフローリング/オスモカラー塗装仕上げ」のオーダーが入りました。
3900mmの長さが特徴のロシア産パインフローリングをシックな落ち着いた色調に仕上げます。


着色塗装で一番気を使う、刷毛での色むらを出さない様に同じ圧力で一気に着色を施します。



ウッドワックスの油分とパインの油分が混ざり合うのに時間が掛かります。
じっと乾燥養生を待つのみです。


乾燥すれば完成ではありません、表面の毛羽立ちをチビッコサンダーで取り除き
仕上げのフロアークリアーラピッド#3232三分艶を塗装します。

現場塗装では出来ない仕上りになります。

手間隙が掛かるから、いい物が出来ると思います。
日本オスモ標準塗装仕様に基づいた塗装方法を行っています。

【商品情報】
あかまつパインフローリング/オスモカラー塗装仕上げ
サイズ/3900mm×15mm×105mm
形状/OPC 1本もの
グレード/節や色違い、パテ処理を含む
着色塗装/ウッドワックス#3163ウォルナット
仕上げ塗装/フロアークリアーラピッド#3232三分艶
入り数/1ケース、8枚、3.276m2

オスモカラー塗装を施す事で、撥水性・防汚性が高まり、水拭き掃除と簡単なお手入れで
いつも清潔で美しい環境を保てます。

オスモカラー塗装フローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク
コメント

古民家の雑貨屋さん現場に採用頂きました。

2014年04月16日 | 納品現場
オスモカラー塗装フローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク

今日の納品現場
前回、大阪港区の現場で採用頂きました「なら120ナチュラルフローリングのファーグリーン色」を
気に入って頂いているようで、今回の現場にも採用頂きました。


ほとんどの室内は「くり120ナチュラルのウォルナット色」を採用頂きました。



4年前にインテックス大阪でのイベントで知り合って依頼、無垢フローリングをよく採用頂きよい関係が続いています。


どのような雑貨屋さんになるのか楽しみです。

【商品情報】
■なら120ナチュラルフローリング/オスモカラー塗装仕上げ
 着色塗装/ワンーシオンリー#1242ファーグリーン
 仕上げ塗装/フロアークリアーラピッド#3262艶消し
■くり120ナチュラルフローリング/オスモカラー塗装仕上げ
 着色塗装/ウッドワックス#3163ウォルナット
 仕上げ塗装/フロアークリアーラピッド#3262艶消し

サイズ/1820mm×15mm×120mm
形状/ユニタイプ
グレード/節や色違い、パテ処理を含む
入り数/1ケース、7枚、1.5288m2
日本オスモ標準塗装仕様に基づいた塗装方法

オスモカラー塗装を施す事で撥水性、防汚性が高まり、簡単なお手入れで
美しさが保たれます。水拭き掃除も出来ます。

オスモカラー塗装フローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク
コメント

年明けからウォルナット挽き板アローリングが人気です。

2014年04月14日 | フローリング系
オスモカラー塗装フローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク

京都山科にあるアルブルインクの作業場兼倉庫にはウォルナット挽き板フローリングが
オスモカラーフロアークリアーラビッド#3262艶消し仕上げが美しく仕上げられ乾燥養生にかがっています。


いつも通り丁寧にオスモカラーフロアークリアーで塗装を施しています。


どうですか、美しいでしょ。



【商品情報】
ウォルナット挽き板フローリング/オスモカラー塗装仕上げ
サイズ/1818mm×15mm×150mm
形状/表層3mm挽き板1枚貼り、積層芯材、床暖房仕上げ対応
塗装/フロアークリアーラピッド#3262艶消し 2回塗り
入り数/1ケース、6枚入り、1.636m2

※オスモカラー塗装する事で撥水性・防汚性を高め、簡単なお手入れで
美しさを保ちます。水拭き掃除も出来ます。

オスモカラー塗装フローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク
コメント

ブラウン系フローリングだけじゃ面白く無いシリーズ1

2014年04月07日 | フローリング系
オスモカラー塗装フローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブインク

ブラウン系フローリングだけじゃ面白く無いシリーズ第一弾。

「海を思う青色フローリング」


以前、青×白のダイア柄に塗装されたパインフローリングを見た事があります。
この青色も品のある色なので、落ち着いた雰囲気になると思います。
フランスあたりの住宅に使われていそうな、くすんだ青色になります。

【商品情報】
なら120ナチュラルフローリング/オスモカラー塗装仕上げ
サイズ/1820mm×15mm×120mm
形状/ユニタイプ
グレード/節や色違い、パテ処理が含まれる。
着色塗装/ウッドワックスオパーク3152青色
仕上げ塗装/フロアークリアーラピッド#3262艶消し
入り数/1ケース、7枚、1.5288m2

※オスモカラー塗装仕上げを施す事で、撥水性・防汚性が高まり
簡単なお手入れで美しさを保てます。水拭き掃除も出来ます。
(日本オスモ標準塗装仕様に基づいた塗装仕上げ)

オスモカラー塗装フローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブインク
コメント

KYOCAのモザイクフローリング

2014年04月06日 | フローリング系
オスモカラー塗装フローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク

4月5日(土) 京都は風が強く肌寒い、そんな中KYOCAのお披露目とマルシェが始まりました。
お披露目だから建築関係者がたくさん来られる事を期待してモザイクフローリングの展示を行いました。


来場者の行動を少し離れて見ていると必ず撫でいるようです。
新建材のフローリングなら撫でるでしょうか。


今回、名刺交換させて頂いた方々の事業所を近日中に訪問いたします。
立ち寄って頂いた皆様ありがとうございます。


オスモカラー塗装フローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク
コメント

食べ物と暮らす場所「KYOCA」

2014年04月04日 | 納品現場
オスモカラー塗装フローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク

「食べ物と暮らす場所」KYOCA完成しました。

4.5階がマンハッタンのワンルームマンションの様な住宅層になっており、
見るだけでワクワクする空間になっていました。
どの部屋もキッチンがメインになっており、「食べ物と暮らす」が楽しめます。
私も料理が出来たら、きっと楽しいだろうなって思いました。


50年近く経つビルの雰囲気にマッチするフローリングとして
「くり」のラステックフローリングを作ってしまいました。


2階は物販と飲食になります。
ここも綺麗なアンティーク感を出す為に、ホワイトオークのハドンホール
アンティークプランクを採用頂きました。

古くなった大理石をイメージしたフローリングでこの建物にすごくマッチしています。


古ビルリノベーションにマッチするフローリングをお探しの際はアルブルインクに連絡下さい。

【商品情報】
くりアンティークフローリング/UV着色塗装
サイズ/1820mm×15mm×90mm
形状/アンティーク加工、ユニタイプ

DEESAWAT ANTIQUE MOSAIC “HADDONHALL”
サイズ/8+2mm×450mm×450mm

オスモカラー塗装フローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク


コメント