オスモカラー塗装仕上げフローリング、滑り止めオイル塗装フローリング、DEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク

好きな色や心ときめく素敵なデザインのフローリングやペットに優しいフローリングなら毎日がもっと楽しくなります。


ラフな質感が良い「びわこ杉」

2010年12月29日 | 内装材系
「滋賀県甲賀市」の山より産出しました杉丸太を厳選し赤身勝ちで揃えてみました。

当然、赤身だから節はしっかりとあります。でも良く見て下さい、みんな生きている節ですよ。

最近は節付の壁材も人気ですが、大きな埋木や見苦しいパテ埋めじゃちょっとがっかりですね。

この「びわこ杉」は化粧仕上として節も美しく見て頂ける羽目板になっています。


近くで見ると、表面が所々ラフ仕上になっているでしょう。
この仕上と赤身だから外部にも安心して使って頂けます。

地産地消の「びわこ杉のラフ羽目板」なかなかいけるでしょ

参考出品(けっして高価な商品ではありません)

木質内装建材ならアルブルインク


住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト






コメント

使い込まれた風合いのフローリング

2010年12月28日 | フローリング系
かなり気に入ってるんですけど、どうですか?

着色処理じゃなくエイジング加工とでも言っておきます。
自然な風合いで使い込まれた風合のフローリングを作りました。
「かばナチュラルアンティークフローリング」

ベースはかばナチュラルフローリングなんです
白身が琥珀色になり、赤身はやや焦げ茶色になり、節が解らなくなりました。
表面は少しだけ杢出しされ、自然に紫外線を吸って
使い込まれるとこんな風合いになるんだろうなって風合いです。


もちろんオスモカラーフロアークリアーラピット#3232で塗装しています。

サイズ1820mm×15mm×90mm 1.64m2/1ケース/10枚入り
販売価格は9.400円/1ケース  坪にしたら18.800円になります。
(消費税・送料別)

着色を施したナンチャッてアンティーク加工じゃなく
しっかりとしたエイジング加工のフローリングはどうですか?

(注意=目地はかば本来の色になります)


無垢フローリングの事ならアルブルインク

住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト
コメント

バルコニーに敷き詰めたいチークデッキタイル

2010年12月28日 | 外装系
外は寒いけど、こんなデッキだったら大丈夫かも・・・

マンションのバルコニーやベランダに最適なミャンマーチークのデッキタイルです。
DIYセンターでもチープなデッキタイルは売っていますが、このタイルは質感が素晴らしく
経年変化が楽しめるんです。それにけっして高価な物では無いのですよ。
輸入数量で変わりますが1枚当り700円程度です。
ミャンマーチークは木材の王様で、高級船舶に使われる程水には強く
耐久年数もずば抜けて長いです。


施工は繋げて並べるだけ!!


四方に使える見切りもあります。

銀座のブルガリビル屋上のカフェに採用されています。

ご興味頂いた方はご気軽に連絡下さい。

屋外、屋内フローリングの事ならアルブルインク

DEESAWAT社製造

住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト
コメント

サンプルが溢れていたが、とりあえず治まった。

2010年12月27日 | 日々の話

無垢フローリングのサンプルが溜まって溜まってどうしようも無くなったので
ダクラスファーの2×10にてパッパッと棚を作りました。
もう事務所が大変な事になっていたので、とりあえずはスッきりした感じです。

休み迄材種別に分けて、シールはって年明けから全力営業に掛かります。

内地産は「みやこ杉」「みやこ檜」「びわこ杉」節付・節無し
輸入材は「くり」「たも」「なら」「かば」「オーク」「ウォルナット」
「ロクファー」「ラーチ」「ウェンゲ」「ローズウッド」「カナダ檜」まだまだある。

DEESAWATの商品がかなり締めている、来年はしっかり受注出来る様に頑張ります。 

お手頃な「パイン」から「モザイク」まで
貴方の夢を叶えます  アルブルインク
コメント

やっぱりカッコいい ヘリンボーン

2010年12月25日 | フローリング系

ヘリンボーンフローリングをさりげなく敷き詰めた部屋は憧れます。
昭和初期のお屋敷には必ず使われていた床材ですが
合板のフロアーが主流になり、コストダウンが当たり前になった現在では
このような洒落た床板は化石に近いのかもしれません。

アルブルインクがお勧めするミャンマーチークのヘリンボーンフローリングは
今でも銀座を初め上質な空間には採用されています。

価格も直接メーカーより仕入れているので、比較的手が届く様に設定しています。
参考として50m2を輸入してお届けすると500.000円程度になります。
50m2とは8帖3部屋と6帖1部屋とチョット余る位です
100m2の場合は輸入コストは50m2と同じだから
トータルではもう少し安くなります。
(提示価格はあくまでも参考です、レート等条件に依り変動します)
床が良いと気分も当然良くなります。
簡単に変えられない床には、こだわりを持って頂きたいものです。


モザイクフローリングの事ならアルブルインク


住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト



コメント

話題のリノベーション

2010年12月24日 | 納品現場
築35年過ぎた都心のマンションをリノベーションして住むのが巷で流行しています。
先日も大阪西区の設計事務所が主催していましたリノベーションセミナーに出席しました。

今回は竣工後10年も経っていない分譲マンションのリノベーション現場に納品させて頂きました。
リフォームとリノベーションの違いなんですが、私が思うにリフォームは構造体をそのまま使う
木造住宅を主とした改築工事、リノベーションはマンション等のコンクリート住宅で間仕切り、
天井等を全て取り外してワンルームのむき出し状態にしてから生活に合わせた間仕切りを作り直す
改築工事。


淡いセージ色のタイルと仕立ての良いソファーが昭和の香りを出しています。

どこで仕入れてくるのか「古びたテーブル」
鉄製の脚はサビサビになり、3枚板を繋いだ天板は使い込んだ色合いです。
まるで「三丁目の夕日」に使っていた様なかんじでした。

イギリスのアンティークソファーを丁寧にメンテナンスを施し
クッションスポンジを入れ替えたらしいです。

キッチン床はタイル貼り、かなり前に廃盤になったタイルらしいです。

ところで、アルブルインクの納品したフローリングは
チラチラと見えていますね。
アメリカ産ホワイトオークの巾広グレーオリーブ色
400~1000ミリ×19ミリ×150ミリ
オイルUV塗装仕上で少し小節があります。

床下地はL-45同等の性能を発揮する「静かな床」を採用する事で
マンションにも無垢フローリングを貼ることが可能になります。

無垢フローリングの事ならアルブルインク


住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト
コメント

今年もナチュラルが強かった!! からまつフローリング

2010年12月22日 | フローリング系
パインは好きだけど、表面が柔らかすぎるのと、けっこう使われている。
そんなナチュラルライフの方に評判が良いです。

今年とってもたくさんご購入頂きましたフローリング
ロシア産からまつフローリング」です。
塗装はオスモカラーフロアークリアーラピットでしっかりと仕上げ、
からまつの質感を大切に表現するために「#3262艶消し」塗装を施しています。
フロアークリアーラピツドは木をいつまでも美しく保つだけでは無く
成分のカルナバワックスとカンデリンワックスにより表面を少しだけ強化します。
そこが他社の自然系塗料との大きな違いです。

来年も引き続き販売いたしますので宜しくお願い致します。


サイズ1820×15×120 1.529m2/1梱包/7枚 節付 

無垢フローリングはアルブルインク




コメント

表情が良い「かばナチュラルフローリング」

2010年12月21日 | 納品現場
金属サイディングの洒落た住宅だったんです。
かばナチュラルフローリングは小節や源平がポイントになる、
ちょっと賑やかな表情をしているので
採用して頂いた住宅はどんなタイプなのか興味が有りました。
何故なら、建築業者さんの「大治工務店」様は和モダン調の住宅建築が多いと
勝手に思っていたからなんです。

先日、作業中の「かばナチュラルフローリング・オスモカラー#3232塗装」を紹介しましたが
それが大治工務店様からの注文でした。


外部はシャレた金属サイディング貼りですが、米松乾燥材の桁、国産杉の柱、米松の筋交いと
大工さんの仕事を感じさせる構造体で安心しました。

私はどうもボンドで固めたLVLが苦手です。


無垢フローリングの事ならアルブルインク

住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト
コメント

シンプルライフに合うフローリング

2010年12月18日 | フローリング系
来週の月曜日に納品させて頂きます「東北かばナチュラルフローリング」の紹介です。
通常出回っています「かばフローリング」は東北かば/西南かばに大きくわかれます。
「東北かば」は白くて上品な仕上がりになり、「西南かばはピンク色で和の雰囲気にも
マッチします。私は個人的には「東北かば」が好みです。

さて、今回のフローリングは「東北かば」の小節や色違いを集めて自然な木質感を
楽しめるナチュラルなフローリングです。

ちょっと「うるさい」感じがしますが、シンプルライフを心がけておられる方には
これ位がちょうどいい雰囲気だと思います。
コンクリート打放しの住宅にでもマッチするフローリングです。
オスモカラーフロアークリアーラピット#3232 塗装仕上


無垢フローリングの事ならアルブルインク


住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト
コメント

「湖西の家」が完成しました

2010年12月17日 | 納品現場
滋賀県/琵琶湖の西側に建てられました「湖西の家」です。

玄関廻りは滋賀県産の杉節付赤身を採用いただきました。

日が差し込み雨掛かる場所なので、赤身材で揃えました。
パテ埋め、埋め木処理は一切無い生き節の化粧羽目板になります。

中庭につながる板の間には京都京北町の杉赤身無節フローリングを敷き
天井板は京都京北町の杉無節白身羽目板の設えになります。
滋賀県産の赤身杉は「びわこ杉」京都京北町産の杉は「みやこ杉」として
通常販売しております。
仕上は共にオスモウッドステインクリアープラス#420

無機質な空間に杉がとても美しく映え、安らぎを感じられます。

設計 建築設計事務所イデアル 様
施工 株式会社 燈影設計工務 様


無垢フローリングの事ならアルブルインク

住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト
コメント

タイチェリー 果実じゃないよ

2010年12月16日 | フローリング系
とっても珍しいフローリングを紹介します。
THAI CHERRY タイチェリーと言って、タイで育った桜の様な樹種です。
多分日本で扱っているのはアルブルインクだけだと思います。

杢目はおとなしく、派手さは有りませんがモダンジャバネスクな
インテリアとマッチします。
チークの柾目だと思えばいいかもしれません。

スタンダートサイズは450~1000(ランダム)×15/19×90mm
画像はオスモカラーフロアークリアーラピット#3232塗装仕上
DEESAWAT社が製造しています。

以前に京都市内のローバー都市建築事務所様に採用頂いた事があります。


ご興味お持ち頂いた方は、ご気軽に連絡下さい。

無垢フローリングの事ならアルブルインク


住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト
コメント

ロクファー/本物のブラック系フローリング

2010年12月16日 | フローリング系
市場に出回っている黒褐色系フローリングは殆どと言っていい程
白系の材に着色した化粧仕上です。

黒褐色系フローリングは高価だからなかなか採用してもれえないのが実情で、
クライアントの希望を叶える為に着色するのはしょうがない様な気もします。

このフローリングはDEESAWAT社が製造しています「ロクファー/ROKFAR」と言う樹種で
サイズは長さ450~1200のランダム×15×90mmのソリッド 
画像はオスモカラーフロアークリアーラピット#3232で塗装を施してしいます。

この樹種もいろいろあり、白系色が目立つもの、ラワンの様な杢目があるもの
黒系色が多いものと価格によりバラツキの程度が異なります。

6年程度前から年に300m2程輸入していましたが、最近はローコスト優先の住宅が増え
オーダーが減り、質感の良い本物への価値観が変わって来た様なきがします。



ロクファー/ROKFAR(asian walnat)フローリングに興味を御持ち頂けましたらご気軽に連絡下さい。

無垢フローリングの事ならアルブルインク

住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト
コメント

ロシア産からまつフローリングを仕上げています。

2010年12月14日 | フローリング系
今年は「ロシア産からまつフローリング」の人気が高かったです。


パインより堅く質感が良いのが人気の秘訣だと思います。

今回の物件は家族が集うリビングを「ロシア産からまつフローリング・オスモカラー#3262塗装仕上」
二階の個室は「東北かばのナチュラルフローリングUV塗装仕上」を採用頂きました。

東北かばナチュラルフローリングは杢目と柄がハッキリとして、とてもモダンな雰囲気を作り出す
カッコいい無垢フローリングなんです。

ロシア産からまつフローリングは定番のオスモカラーフロアークリアーラピッド#3262艶消しで
仕上げています。からまつには艶消しがとってもマッチします。



無垢フローリングとオスモカラーの事ならアルブルインク


住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト
コメント

アッシュフローリング150ミリ幅

2010年12月11日 | フローリング系
現在作業中のフローリングは「アッシュの150ミリ幅フローリング」です。

アッシュとはアメリカタモの事で日本で言えば「たも」「シオジ」の類に属します
野球のバットも「青タモ」と言うアッシュ材で作られている事で有名ですね。

とても美しく力強い杢目が特徴です。


90ミリ幅はポピュラーですが、今回の150ミリ幅はしっかりとアッシュの特徴である
美しい杢目が強調されすこし高級な感じがします。


サイズは1820×15×150 6枚/1梱包 
オスモカラーフロアークリアー#3232塗装仕上

無垢フローリングの事ならアルブルインク


住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト
コメント (1)