オスモカラー塗装仕上げフローリング、滑り止めオイル塗装フローリング、DEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク

好きな色や心ときめく素敵なデザインのフローリングやペットに優しいフローリングなら毎日がもっと楽しくなります。


初公開 アンティークフローリング

2009年03月23日 | Weblog
先日、日本合板検査会でホルムアルテヒド放散量試験を受けてきました。
オークをアンティーク仕立てに施したフローリングなんですが
カルシウムで塗装仕上げたのと直貼り施工様にカルプ材を貼ったために
検査が必要となりました。結果は全く問題無し。
国内では採用例が無いので、これから本腰いれて営業活動します。
「アンティーク オーク モザイクフローリング」
長い名前ですが、気になる方は連絡下さい。

コメント

素晴らしい床材を納品してきました

2009年03月12日 | Weblog
なら節付フローリング150ミリ巾 オスモカラー塗装仕上げ
9時に現場着で運送業者さんにお願いしていたのに、遅れたら困ると
勝手に決めつけ、8時にお施主様を荷受人にして荷降ろし完了していました。

そんなこと知らずに8時30分に現場に入ると・・・・・・
かっこ悪いし、段取り狂うし、次の打合せまで時間が余るし

まあ、遅れるよりマシだと皆に言って帰ってきました。
現場は京都寺町新京極の「ロフトマン」
上質な物を販売されているお店は、やっぱり上質な材料で演出されています。
どこかの「ハリボテ内装」とは根本的に違います。

因みにマッキントッシュのスプリングコートを購入してしまいました。
コメント

扱い始めました

2009年03月10日 | Weblog
内装材ばかりの商売でしたが、縁あって洗面ボウルを扱い始めました。
以前から洗面ドレッシングはどうも嫌いで、手洗い、歯磨き、洗濯、お風呂が
一つの場所に纏めてあると工事業者は楽ですが、本当に使い勝手は良いのか
どうか?プライベートとパブリックが一緒になっているような気がしますが。
私は玄関にちっさな手洗いがあって、帰ってきたらすぐ手を洗える・・・・・・

そんな事はいいとして、タンクレスのトイレが多い中、こんな洒落た手洗い
カウンターはどうでしょうか。他にも信用できる日本製ボウルが
沢山あります。もちろん管材も洒落たのを用意しています。
コメント

日本オスモ本社

2009年03月06日 | Weblog
ご存知の方も居られると思いますが、私はオスモ信者の一人です。
今日はオスモホルツの質感確認の為、本社に向かいました。
何度見ても素晴らしい質感のフローリングですが、かなり高級な為
なかなか採用されずに困っているのが本心です。
私の仕事は良いとして
日本オスモの本社は三田の山奥ですが、高速道路を降りてすぐにあるので
意外と短時間で到着します。
興味をもたれた方は、善は急げで実際に見て触れて感じてみましょう。


コメント

美容室

2009年03月03日 | Weblog
1月末頃発売の商店建築に掲載されました物件です。
「万国吃驚堂」名前のイメージと建築物が一致しませんが
建築雑誌によく見受ける滋賀県のKさんの設計です
この現場には、私がメインで商売をしています
ディーサワット社のロクファーフローリングが採用されています。
表面仕上げは勿論オスモカラーです。
コメント