オスモカラー塗装仕上げフローリング、滑り止めオイル塗装フローリング、DEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク

好きな色や心ときめく素敵なデザインのフローリングやペットに優しいフローリングなら毎日がもっと楽しくなります。


節の「大きさ」と「量」は難しい/オスモカラー塗装フローリング

2019年11月11日 | フローリング系
《オスモカラー塗装フローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク》
一般的にみて、無節は高くて、節ありは安い。 なんですが
山の管理が行き届いている吉野や秋田の針葉樹以外の木は「節があるのが当たり前」で
節があるから木が育って大きくなるんです。また節がない広葉樹は大径木でとんでもなく高価になります。
「節だらけ」を好まれる方もおられますが、私はあまり好みではなく、できるだけ小節材を提供しています。
何故なら、節が必要以上に有ると「狂いや割れ」の原因になるのと「うるさく見える」のが嫌なんです。

ちょうど、新規のお客さんから節について質問がありましたので1ケース開梱して画像を見て頂きました。
この材は「くり90N」で90mm幅のユニタイプ節付グレードです。120mm幅も同じ様な雰囲気になり
当然ですが「なら90N」「なら120N」も同等となります。
アルブルインクの節付グレード全てこのような雰囲気になります。

節が多いのが良いという方には「R」のラステックグレードを用意いたします。

・オスモカラー塗装フローリング
・ペットに優しい滑止めオイル塗装フローリング
・特殊液体ガラス塗装フローリング
・DEESAWATモザイクフローリング










コメント   この記事についてブログを書く
« 自然塗料が人気ですが、実際... | トップ | ジャパンホームショー準備で... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

フローリング系」カテゴリの最新記事