オスモカラー塗装仕上げフローリング、滑り止めオイル塗装フローリング、DEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク

好きな色や心ときめく素敵なデザインのフローリングやペットに優しいフローリングなら毎日がもっと楽しくなります。


エボニー着色は難しい/オスモカラー塗装仕上げフローリング

2015年05月28日 | フローリング系
《オスモカラー塗装フローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク》

日本で一番多くフローリングのオスモカラー塗装仕上げを施していると思っていますが
それでも難しく思うのは「ウッドワックス#3161エボニー」での下地塗装です。

「木」は必要分だけのオスモカラーを吸収します、少なければ色目がマダラになり
多ければ刷毛痕がのこり、最悪は乾燥しないという結果になります。

エボニーより薄い色合いは「木」の色合いとマッチして自然な風合いになるのですが
エボニーはそう簡単にはいきません。
多い目に刷り込んで、ウェスで拭き取りという手もありますが、拭き取ると
ムラはかなり少なくなりますが、全体の色合いが薄くなります。

作り手の満足だけなんでしょうが、とても気になるところです。

自分が納得しない仕上がりのフローリングをお届けするのが嫌です。
時代に合っているのかな・・・・・



【商品情報】
くり90ナチュラルフローリング/オスモカラー塗装仕上げ
サイズ/1820mm×15mm×90mm
グレード/節付き、赤白
形状/ユニタイプ
下地塗装/ウッドワックス#3161エボニー
仕上げ塗装/フロアークリアーラピッド#3262艶消し
入り数/1ケース、10枚、1.638m2

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 納戸がリビングになるそうです。 | トップ | 問題点クリアーしました/オス... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
エボニー (ブロルガ)
2016-10-01 12:48:35
はじめして。
初めてDIYをチャレンジするのですが
まさに エボニー色を使ってテレビ台を制作しようと
思っておりますが
素人だと 難しいですか?

オスモカラーウッドワックス#3161エボニー色 (アルブルインク)
2016-10-02 10:11:29
ブログ見ていただきありがとうございます。
そうなんですよ、エボニーの様な黒系の着色は塗装する木材の表面仕上がりにより変わるんです。でも私はお客様の大切なフローリング塗装仕上げ、プロルガさんはDIYだからそんなに気にすることは無いですよ。色が擦れたりするのも味だと思って挑戦してください。気になる様でしたら、テレビ台の裏側から試し塗りするのもありです。一つ気を付けないとならないのは「塗り過ぎ」です、硬い刷毛で擦り付けながら塗って、30分ほど置いといてウェスで拭き取れば綺麗に仕上がります。慌てて早く拭き取らない様にしてください。最後に#400のサンドペーパーですっと撫でてください、表面のケバ立ちが取れて触りこごち抜群です。はい、さっそく作業にかかりましょう!!

コメントを投稿

フローリング系」カテゴリの最新記事