カプアン通信

カプアンとは
なんちゃっテリア
カプアとアンジェロのコンビのこと
カプアンたちの日常と
犬好き親爺の犬話閑話

お花見2

2008年03月31日 20時54分29秒 | ミッドタウンの散歩

おとといの土曜日、よく晴れたので、妻はリビングの掃除しました。
私は用事で外出し、夕方、リビングで待っていたカプアンのところに戻ると
カプアが喜んで飛びつくと同時に「しゃ~っ!」と失禁(うれション?)してしまいました!
せっかく掃除したばかりなのに、妻は床に敷いているマットを洗うハメになりました。
しかしまた、翌朝リビングを見ると、アンジェロがトイレでした自分のウ○コを踏んづけて
マットの上を歩き回ってしまいました!!

ブログネタとしては面白いですが、絵がら的に愉快なものではありませんので
発表は自主規制します。


さて、昨日日曜日、午後からは雨になりましたが、午前中カプアンと一緒に
ミッドタウンまで散歩しました。



ミッドタウンの芝生広場では桜カフェというお店がオープンしてました。
シャンパン、オリジナルフード・スイーツがあり、生演奏タイムもあります。
開店11:00~22:00 ※雨天中止 4月13日(日)まで開催中です。

いままでも似たようなイベントはありましたが、これまでは犬立入禁止でした。
今回はOKなようです。「やっとわかってくれたか」という気分です。



桜の花びらのカタチのチェアがカワユス。



テレビ番組を収録中の団体を発見。レポーターはどこかで見たようなお姉さんでしたが
「どなたですか?」と聞くのはやめました。お姉さん「花見弁当」をレポート中。



人の多いところのお約束「アンジェロのマッサージの押し売り」(笑)
ひともみ、安くしときますよ~



ネタがすくないので、ネットで調べた桜の雑学を少々

お花見で有名な「ソメイヨシノ」は、江戸の染井村(現在の東京都豊島区駒込)
の植木屋さんたちが育成し、桜の名所「吉野山(奈良県)」にちなんで
「吉野桜」という名で売り出した桜です。しかし吉野山の桜はヤマザクラの類い
だったため、後年、上野公園の桜を調査した藤野博士により「吉野桜」の名は
誤解をまねくとして「染井吉野(ソメイヨシノ)」と命名されました。

日本全国に爆発的に植樹されましたが、ソメイヨシノは「クローン植物」といわれ、
自力繁殖ができません。人の手を介さないと生存することができない品種です。



ソメイヨシノは、エドヒガンとオオシマザクラの雑種といわれています。
雑種と聞くと、カプアンたちは親近感がわきます。
犬の雑種は、劣勢遺伝が少なく、純血種犬に比べ長生きといわれますが、
ソメイヨシノは、ヤマザクラやエドヒガンに比べて、短命とされ
「60年寿命説」というのがあります。
先の大戦後、復興のシンボルとして植えられた多くのソメイヨシノが
樹齢50年を越え、管理や植え替えの手間がかかるため、
里桜を混ぜて植え替える傾向もあるそうです。



ソメイヨシノが短命なのは、成長が早いためその分老化も早い、という説があります。
また、排気ガスの多い街路や、荒らされやすい公園によく植えられることも
寿命を縮める原因とされています。
しかし、青森県弘前市では、リンゴの剪定技術を応用し、ソメイヨシノの
樹勢回復に熱心に取り組んだ結果、樹勢回復に成功し、同市には日本最古の
樹齢百年を越えるソメイヨシノがあるそうです。
地道な樹勢回復と適切な管理作業が長寿のソメイヨシノを育てるのだそうです。
なんだか、わんこの飼育方法にもつながりそうです。



ふ~ん。ソメイヨッシーってたいへんなんだね


◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
千葉WANイベントのお知らせ



いよいよ今週末日曜日、第2回 千葉WANプチ里親会in湘南 開催!
かわいいわんこたちに会いに、ぜひお越しください。
詳細は↑バナーをクリックしてください。よろしくお願いいたします。

コメント (10)

山車~お花見

2008年03月29日 23時20分47秒 | カプアンの散歩

金曜日にカプアンの狂犬病予防注射を行ったのですが
動物病院に行く途中で、こんな方々を見かけました。



これは、いま行われている2008赤坂春まつりに、氷川山車巡行があり
巡行に参加する、赤坂のおねえさまがたです。
こういう風景を見ると、赤坂が花街であることを再認識します。



山車(だし)というと、だんじりや祇園祭りが有名ですが、かって江戸にも数多くの山車があり
氷川神社の山車はてっぺんに人形が乗る「江戸型山車」というタイプだそうです。
東京の多くの山車は地方に拡散してしまったそうで、これは近年修復されたものです。



氷川神社のお祭りは、いつも先頭は天狗さまです。



そして巡行には、さきほどのような、おねえさま方が大勢行進されます。



お囃子の音と、多くの人の熱気で「モウタクサン」と凹むカプアン。



赤坂氷川山車は4月6日まで、赤坂サカスのオープニング・フェスで展示されます。


さて、話かわって、きょうは先週に続き、六本木アークヒルズまで
カプアンといっしょに桜を見に行きました。先週末はつぼみでしたが・・・



きょうは満開です!



桜をバックに「ニカ~」のカプアン。



広場では、ちょうど「アークヒルズ桜まつり」が開かれてました。
多くの屋台と、大道芸などの催し物をやってました。



産地直送コーナー。じゃがいも安いわよ



こういう場所では、カプアンはいつも子どもたちに人気です。
ガウ~のアンジェロも、小さい子どもには優しいのです。



わたしは花よりだんごよ

みなさんお花見をされましたか?
来週末も見れたらいいですね。


◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
千葉WANイベントのお知らせ



いよいよ来週末、第2回 千葉WANプチ里親会in湘南 開催!
かわいいわんこたちに会いに、ぜひお越しください。
詳細は↑バナーをクリックしてください。
コメント (2)

データを読む

2008年03月27日 15時29分56秒 | カプアンパパの犬話
月曜日のニュースですが、
全国の今年の交通事故死者が、3月21日で1,000人を超えたが
統計の残る1970年以降、最も遅いペースである。と報道されました。

以下のグラフをご覧ください。



これは、平成9年から18年までの、毎年の交通事故死亡者数
(24時間以内に死亡した場合のみ)の推移です。(警視庁発表)

実は、昭和35年から50年頃と、昭和の最後の年(1988)から平成8年(1996)まで、
交通事故の死亡者数は、毎年1万人を超えていて、社会問題となっていました。
このころのピークに比べると、交通事故死亡者数は半減したことになります。

私の推測ですが、シートベルトの安全性と飲酒運転の罰則強化対策が
ドライバーに浸透していったのではないかと思います。
これは、ドライバーが法令を理解したとか、政府が広告を徹底したとかではなく、
マスコミの報道や、友人・知人による口コミで自然に広まった結果では。と思います。


さて、今日のお話しは自動車のことではなく、
交通事故死減少のデータから思った、犬猫殺処分の問題です。

犬猫殺処分の改善には、自動車の安全ベルトの重要性が理解されたように
たとえば、犬猫の不妊・去勢手術などの重要性がマスコミで報道されたり、
友人・知人による口コミが必要ではないかと思ったのです。


ところで、犬猫処分について調べていて、ALIVEという団体が、
毎年、詳細な「全国動物行政アンケート」を行っていることを知りました。
上記ホームページによると、同調査は今年で10年目になり、
例年、回答率は100%とのことです。

アンケート結果は資料集として販売されており、早速入手しました。



平成18年度版
全国動物行政アンケート結果報告書
2008年2月5日発行 500円
※注文票の郵送で入手できます。詳しくはコチラ(←クリック)


50ページほどの報告書は、なかなか読みごたえがありました。
興味はもたれた方は、どうぞご購入ください。


上記アンケート結果を読んで気になったことがいくつかあります。


ひとつは、犬の譲渡は地域格差が大きいということ。

東京都では譲渡犬の93%が成犬だそうです。
東京、神奈川などの大都市圏は、子犬の引き取りがほとんどなく
希望者は半年以上待たないと譲渡を受けられないそうです。しかし、
犬の処分数が一番多かった茨城県の場合、子犬を4,000匹以上処分しています。

同じ犬を飼うのに、どこで生まれたかは関係ないはずです。
生まれた場所により犬の県民性の違いがある、なんて話は聞いたことがありません。


千葉WANの主な救護拠点となっている千葉県は、
犬猫合計殺処分数では全国2位。犬だけに限っても全国3位となってました。
行政エリアの広さや、人口の多さ(全国6位[2005年])、
屋外の放し飼いによる計画外の子犬の出産などが影響しているのではないでしょうか。

千葉県の場合、引き取りと捕獲された犬の合計のうち約85%が殺処分されています。
東京都の場合は20%弱でした。
これは、東京の方が、犬猫譲渡に理解があるのかどうかはわかりませんが、
千葉県のほうが引き取り・捕獲される犬の数が圧倒的に多い(東京の十数倍)
という結果だと思います。

しかし、たとえば、千葉WANの犬猫保護ボランティアは千葉だけではなく、
東京、神奈川などに広い地域に在住していて、いろいろな地域で
里親さまを探す努力を続けています。

犬猫譲渡については、千葉県など地方行政にまかせて済む問題ではなく、
政府が関与して、県の垣根を取り払った対策を考える必要があると思います。


さて、これらの問題をどう解決するか、ということですが
長い道のりですが、最初は世論の喚起が必要です。

政治家に動物愛護に関する法整備をしてもらうことや
不幸な犬猫を増やさないために、犬猫の不妊・去勢手術施術の重要性を
認識していただくことが重要です。

地道ですが、千葉WANの里親会などで、犬猫保護の実情を知ってもらい
口コミを期待したり、できれば、マスメディアによる取材・報道を
たびたび受けられるようにする、というのがひとつの方法かと思います。


近年、千葉WANの関係者のみなさんが、
ブログ形式の愛護センターのレポートを作成しております。
なかなか目にすることのできない、動物行政の現場の、犬猫たちの写真は
雄弁であり、現場の問題がわかりやすいレポートとなっています。

よろしければ、ご家族や知人の方にも読んでいただけるよう
多くの方にお伝えしていただければ幸甚です。

↓下記バナーをどうぞクリックしてください。




◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
千葉WANイベントのお知らせ



今週土曜日、神奈川県西湘地域の千葉WANわんこ里親さまたちが、犬猫保護や里親制度の広報を目的に
大磯町にてミニフェアを企画されます。どうぞ皆さま、お出かけください。
ミニフェアの詳しい内容は、以下の里親の皆さまのブログをご覧ください。
リノママさまドロママさま幸多母さまルーママさま



第2回 千葉WANプチ里親会in湘南 開催!
かわいいわんこたちに会いに、ぜひお越しください。
詳細は↑バナーをクリックしてください。
コメント (2)

サンデーブランチ

2008年03月25日 13時57分09秒 | カプアンのグルめぐり
東京は22日に桜の開花宣言がでました。
日本人は桜の花が好きですね。



これは先週金曜日夜に撮った、東京ミッドタウン・ガーデン。
夜桜見物の準備が万端です。でも、いまのところ散歩道はがらがら
花見の穴場かもしれません。



日曜日午前はいいお天気でしたので、ひさびさに六本木アークヒルズまで
お散歩しました。



アークヒルズの裏も桜の名所です。まだほとんどツボミの状態でした。
以前、「テレビ朝日」本社がここにあり、ニュースステーションという番組を作ってましたが
番組内で流した「夜桜中継」というコーナーはここの桜からスタートしました。



サントリーホールの前に大きな看板がありました。
妻の発言「カラヤンがやってくるんだ!!」
(看板には大きく「カラヤン生誕100周年記念」と書かれてました)
参考:「楽壇の帝王」ヘルベルト・フォン・カラヤン(1908-1989)



桜の季節の花嫁さん。



脇屋さんのお店が、テラス席を拡大してました。
ということは、わんこと一緒にごはんが食べられます。



ランチの飲茶をいただきました。
テーブルの下には「オイラの分は?」のアンジェロ。



ここは二種類の食感が楽しめる杏仁豆腐が自慢です。
ところで、杏仁豆腐のことを英語でアーモンドゼリー
と言うのを知ってました?(常識?)
手前はマンゴープリン。
お料理は残念ながらすこしぬるかったです。外は寒いから熱くないとイケマセンネ


◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
千葉WANイベントのお知らせ



今週土曜日、神奈川県西湘地域の千葉WANわんこ里親さまたちが、犬猫保護や里親制度の広報を目的に
大磯町にてミニフェアを企画されます。どうぞ皆さま、お出かけください。
ミニフェアの詳しい内容は、以下の里親の皆さまのブログをご覧ください。
リノママさまドロママさま幸多母さまルーママさま



第2回 千葉WANプチ里親会in湘南 開催決定!
かわいいわんこたちに会いに、ぜひお越しください。
詳細は↑バナーをクリックしてください。
コメント (6)

神代植物園~イナズマくん

2008年03月23日 23時59分30秒 | ドッグラン


とうさま、かあさま、きょうはドコいくですか?



土曜日は、カプアの3回目の皮膚病専門病院への通院でした。
さいわいカプアの治療は順調で、毎日飲んでいた抗菌薬は
この日から、飲まなくてもいいことになりました。



まだ、お昼まで時間があったので、病院近くの深大寺周辺を散歩することにしました。
とてもきれいな公園がありました。



女の子を連れたお母さんとおじいちゃんが、カプアンと一緒に
写真を撮らせてください。と言ってきました。

が、しかし・・・しばらく進むと大変なことに気がつきました!

カプアンが堂々と歩いていたところは、「神代植物公園園内」でした。
工事用の車両の出入り口から、うっかり入ってしまったようです。



我々が出た門。
係員のおじさんたちの慌てふためいた顔が忘れられません。
お金を払おうとしましたが、「いいから早く出ていってくれ」みたいな感じでした。



てへっ
植物園内はわんこ入場禁止です。どうりで、わんこに全く遭遇せず、
行き交う人がカプアンをジロジロ見ると思いました。
あとで調べたら、入園料大人一名500円でした(大汗)。
(上の写真はわんこが入れる公園です)



気を取り直して、近くの森のギャラリーカフェに行きました。
ここは、カレーがおいしいという評判で、
家具などを製作・展示・即売しているファクトリーも隣接しています。



テラス席は、わんこOKです。



テラス席といっても、屋根と壁がある離れになっていて、雨の日でも安心です。



自家製ピクルス
※ビールのように見えるのはノンアルコールビール



ドライトマトとチーズのマリネ



ナスのキーマカレー(オムレツ入り)。どれもおいしゅうございました。



さて、渋滞にまきこまれて、夕方近くになってしまいましたが、
久々に、東京湾のつばさドッグランへ行ってみました。
カプアは着いて早々、ビーグル犬に吠えられて、へこんでしまいました。



しかしそこに、救世主登場!
Dog in the cafeでおなじみのイナズマくんとパパさんママさんにバッタリお会いし
帰ろうとされていたのに、またドッグランに戻ってきてくださいました。

パパさんママさんは、ハワイで挙式をあげたばかりの新婚さんです。
おめでとうございます



カプアはイナズマくんが大好きです。年が近く、体重も一緒なんです。



ガウガウ遊ぶふたりの前で、オイラは関係ねぇ。と
イナズマパパさんに、マッサージを受けまくる若年寄り犬。



カプアはイナズマママさんも大好き。カプアは外であまり人に甘えることはしません
これはたいへん珍しい光景です。



楽しかったねぇ。



イナズマくん。パパさん、ママさん、
ありがとうございました。またお会いしましょう!


◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
千葉WANイベントのお知らせ



神奈川県西湘地域の、千葉WAN関係の里親さまたちが、犬猫保護や里親制度の広報を目的に、
大磯町にて、ミニフェアを企画されます。どうぞ皆さま、お出かけください。
ミニフェアの詳しい内容は、以下の里親の皆さまのブログをご覧ください。
リノママさまドロママさま幸多母さまルーママさま



第2回 千葉WANプチ里親会in湘南 開催決定!
かわいいわんこたちに会いに、ぜひお越しください。
詳細は↑バナーをクリックしてください。
コメント (8)

雨の日/おしらせ

2008年03月21日 20時24分09秒 | カプアンの散歩

アンジェロの「気引行動」について、たくさんのお気遣いやご意見ありがとうございました。
その後、異常行動はみられず、落ち着いています。



きのうのカプアン。アンジェロは寒がりなのでフリースをかけられています。


きのうは祝日でしたが、カプアンパパは仕事をしてました。
子どもの宿題と一緒で、締め切りが迫らないと、からだと頭が動かないので
日曜日夜とかに仕事をすることも多いです。
なんかきのうは日曜に似ていて、きょうは月曜みたいな気分です。
木曜の祝日って調子狂いませんか? 私だけですか?



カプアはおシッコは室内トイレで、ほぼできるようになりましたが
ウンはとことん、我慢します。

火曜夜の散歩のときしたのがさいごに、水曜は夕方から雨になったので散歩を中止し
室内トイレを使えるようにと、きのうも夜まで散歩しませんでしたが、
カプアは我慢してました。



根負けしました。
夜になって、すこし雨足が弱くなったので、レインコートを来て近所を散歩です。

カプアは、なんと3回も大量ウンをしました。体重1割くらい減ったのでは。と思いました。



今朝もすこし雨が残ってました。花粉症の方はしばしの休憩だったでしょうか。

明日は晴れるようですね。よい週末になりますように。

◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
おしらせ1

先日お伝えした「マレアちゃんと7匹の子犬たちの物語」の続編が
本日、毎日新聞に掲載されました。
毎日新聞を読まれてない方には、コチラ(←クリック)のページにて
しばらくはエッセイを閲覧できます。どうぞご覧ください。

◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
おしらせ2



神奈川県西湘地域の、千葉WAN関係の里親さまたちが、犬猫保護や里親制度の広報を目的に、
大磯町にて、ミニフェアを企画されました。
まるで、翌週に鎌倉で行われる湘南里親会の前夜祭のようなイベントになりそうです。
どうぞ皆さま、お出かけください。
ミニフェアの詳しい内容は、以下の里親の皆さまのブログをご覧ください。
リノママさまドロママさま幸多母さまルーママさま

◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
おしらせ3

昨年12月からはじまった「千葉WANプチ里親会in湘南」は
4月6日(日)に第2回が開催されます。前回はたくさんのお客さんが来場し、
たくさんのわんこの里親様が決まりましたが、前回以上の成功を期待しています。

今回は、湘南地域のスタッフの方の努力で、鎌倉市が後援していただけることになりました。
少人数のボランティアで運営している会ですから、行政がバックアップしていただけることは
広報の面などで、とても助かると思います。

わんこは好きだけれども、飼えないという方でも、遊びに来られ、保護犬を撫でてあげたり
里親制度のことを知っていただいたり、募金に協力していただけるだけでも、助かります。

あとは、当日晴れますように。
歓ママさん頼みますよ(笑)。

コメント (6)

劇団ひまわり?

2008年03月19日 20時47分21秒 | わんこと病気の話
きょうのお話は、どうお伝えしようか悩みましたが
ありのまま、お話しましょう。

このあいだの土曜日、カプアンパパは休日なのに、わんこたちの相手もしないで、
上水漕の清掃など、夜まで家のことにかかりっきりでした。

夜になり、散歩の時間、妻がアンジェロの様子がおかしい。と言ってきました。
ハアハア息が荒いというのです。

アンジェロはカプアと一緒に、私の仕事場がある1階に降りてきましたが、いつもなら
私のところに飛んできたり、興奮して玄関ドアの前で鳴いたりするのに
玄関でフセをしていて、呼んでもきません。

ようやく私の近くに来ましたが、変な姿勢でオスワリをしているので
「アンジェロどうした?」 と言って後からかかえるように腕をさわったら
「キャ~ン!」と悲鳴をあげました。

ビックリして、もう一度触ろうとしても
また悲鳴をあげます。

私はドキドキしてしまい、
先日のカプア騒動のとき異物を飲んだのか、内蔵の急病か、と思い
震える手で、かかりつけの赤坂動物病院に電話をしました。
応対した受付のかたも心配して、すぐ連れてこられた方がいいのではと言われ
カプアを両親に預け、すぐに車を出しました。

私は見てなかったですが、車には普通に乗れたそうです。
車の中では、とくに苦しそうではなく、車を降りると病院へは軽快に歩きます。
(アンジェロは普段から病院が好きです)

私は頭の中に「?マーク」がだんだん大きくなってきました。



先生を待つアンジェロ


時間外でしたが、この日は、たまたま、ホメオパシーと東洋医学治療の資格も持つ
K先生がいらっしゃいました。
カプアのことなど雑談からはじまり「さて、アンジェロくんどうしました?」
と言われたので、これこれこのようなことがありました、とお伝えしましたが
アンジェロは先生の前で普通の様子です。

我々の前だと、強がって、本心がわかりにくいというので
処置室で検査をすることになりました。

まもなくK先生が、我々の前に現われ、触診してもとくに痛がらないので
レントゲンを撮る必要もなさそう。また、すごく帰りたそうにしているので
もしかしたら「気引(きびき)行動」では、とおっしゃいました。



処置室から戻ってきたアンジェロ


そういえば、最近カプアばかりかまっていて、アンジェロは面白くないかもしれません。

カプアは室内トイレを練習中ですが、アンジェロは大も小も問題ありません。

皮膚病の病院にはふたりとも連れていきますが、アンジェロはつきそいで
カプアのお話が中心になります。

お留守番だって、アンジェロは何の心配もなくカプアは心配です。

アンジェロは先住犬なのに、カプアばっかり目がかけられて
イライラが募ったのかもしれません。



つまり、アンジェロは芝居を打った可能性が高いというのです。



嬉しくて、お母さんに飛びつきます。



看護婦さんからは、検査でわからなくても、どこか打っていて
痛かったのかもしれないので、安静にしてくださいと言われました。

ほっとして、みんなで家に戻ったら、玄関が開けっ放しでした(ガ~ン!!)
さいわい泥棒は入らなかったようです(たぶん)。


その後、数日、日中カプアだけ両親に預け、アンジェロとふたりで過ごしてみましたが
カプアがいるとき以上に甘えてきて、いつも以上に、マッサージを要求します。

アンジェロはこの夏3歳になります。じゅうぶんに大人だと思ってましたが
いつも、元気に、無邪気に遊びをしかけてくるカプアと一緒にいて
いろいろ我慢していることもあるのかもしれません。

カプアも家族ですから、アンジェロには慣れて欲しいこともありますが、
犬の性格は深いなあと改めて、感じいりました。

いつもより、ちょっと多めに声をかけることで
アンジェロは落ち着きを取り戻しつつあるようです。

多頭飼いの先輩のみなさん、こんなことありましたか?


◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎



千葉WAN・ミニフェアin大磯のおしらせ
神奈川県西湘方面の千葉WAN保護わんこの里親さん有志の皆さまが、
犬猫の里親制度の広報を目的にミニフェアの企画をされました。
とても有意義なことだと思います。どうか西湘地域のご友人などへお知らせください。
詳しい内容は、ドロママさんのブログをご覧ください(↑バナーをクリック)

コメント (21)

36回里親会

2008年03月17日 20時47分35秒 | いぬ親会



きのうは、第36回千葉WAN里親会でした。
カプアンは、江戸川河川敷の会場に、おじゃましてきました。



おかもとさんが預かられている「パムちゃん」。
初参加で見事に赤い糸をゲットされたそうです。おめでとうございます。



愛護センター・リポートに紹介されていた「ろっくくん」。
交通事故に遭ったのか、負傷犬として愛護センターに収容されましたが
発見が遅れたために、かわいそうなことに、右後ろ脚、しっぽ、耳の一部、
そして前足の指の一部を失ってしまいました。
でも、紹介文にあるとおり、穏やかで人間が大好きな、本当にいい子です!
ぜひ、素敵な里親さまとめぐりあって欲しいです。



このかわいい子犬は、きのうからロンママさんが預かられた「姫ちゃん」。
なんと、預かって数時間(数分?)で里親さんが決まりました。おめでとうございます。

それから、以前ご紹介しました竹林に捨てられていた7兄妹の子犬たちは
つぎつぎに里親様が決まり、きのう、さいごの「さくらちゃん」に里親様が決まりました。
間違いなく凍死か餓死になりそうだった子犬たちは、7兄妹みんなに里親様が見つかりました。
発見してくださったきららママさま、そして、里親になってくださった皆さま、
ありがとうございました。
(ごめんなさい、さくらちゃんの写真がありませんでした)



里親会は、いろんなわんこのお友だちに会えるのも楽しみのひとつです。
まずは、「ろくくん」(写真左)



そして、ろくくんの家に迎えられた、「ななちゃん」。
この日正式譲渡となったそうです。おめでとうございます。



カプアに似た子が2頭もいました。
左は、チロママさんのお家を卒業した「レオンくん」(もと拓くん)。
右は、先住犬で、栃木のボランティアさんを卒業した「ピンキーちゃん」。
ふたりとも、目とかカプアにソックリでした。



お天気がよかったので、里親会は大盛況でした。
花粉症にもかかわらずお越しいただいた方も大勢いらっしゃったようでした。
足を運んでくださった皆さま、どうもありがとうございました。



土手の見張り犬たち。
見張りがうるさくてスミマセンでした(汗)。



里親会を失礼して、きのうは仕事をしていて里親会は不参加だったママと
合流して、みんなで、しおさいドッグランに出かけました。



カプアはアンジェロほど積極的ではないですが
気の合う子を見つけると、熱心に遊びます。



ドッグランを出たところで、ダックスのルーくんとルーママさんにバッタリ!
ルーママさんとは、江戸川の里親会でもお会いしましたのでビックリでした。

これからも、白と茶色のなんちゃっテリアを見かけたら、お声をかけてください。
またお会いしましょう!

◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎



第2回千葉WANプチ里親会in湘南 開催決定です。
詳しくはバナー↑をクリックしてください。



チャリティフリマに出品する品物のご寄附を募集中です。
詳しくはバナー↑をクリックしてください。



千葉WANスタッフによる、動物愛護センター・レポートです。
不定期更新中です。どうぞご覧ください。(最新記事3月7日)
現在、愛護センターで使っていただく中古毛布類を募集中です。
詳しくはバナー↑をクリックして2月20日の記事をご覧ください。
コメント (10)

しつけ成功?

2008年03月15日 19時16分55秒 | カプアの紹介
注意)今日のお話しは美しくない写真が含まれます。

お伝えするのを忘れてましたが、
カプアは、ある条件なら室内トイレがほぼOKになりました。

条件というのは、散歩に出かけ、ちょうどいいシッコ場が無く
そのまま家に帰ってきた場合です。
帰宅直後に「ワン・ツー」と声をかけると、トイレでしてくれます

ちょうどいい芝生があり、よそのワンコが見ていないときは
外でしてしまいます。ウンはまだ室内でできません(涙)。

ウンは、カプアの場合、丸二日くらい我慢してしまいます。
お肌のためには、よくないんですけどねぇ。



これは悪い例。「ワン・ツー」コマンドをかけたら
トイレシートの上に寝そべってしまいました(苦笑)。


最近、アンジェロと一緒に、おとなしくお留守番もできます。

しかし・・・・・・

昨夜のことです。

3時間くらい、リビングでお留守番をさせて、帰宅すると・・・



ん?



あわわわわわわわ!!!



トイレスペースはエライことに!
(梱包材(プチプチ)は、芝生を再現するよう、底に敷いていたもの)



ていねいに畳まれたトイレシートを広げると、中に立派なブツが2つ。



万国旗みたいにカラフルなものは、机の上にあった「いぬのきもち」(雑誌)の破片



一生懸命細かくしたのは「カプアのきもち」か? 
ふと、カプアがちぎった表紙が目にとまりました。



しつけ・・・成功??  ホント?


◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎



第36回千葉WANプチ里親会のおしらせ
明日、3月16日(日)12:00~15:00 【地図】(←クリック)
※お天気によっては早めに終了する場合もございます。
(詳細は、上のバナーをクリックしてください。)

すてきな里親さまとの出会いを待っている、かわいいワンコがたくさん参加します。
千葉WANチャリティグッズの販売もいたします。
また、犬猫預かりなど、ボランティアに興味がおありの方もぜひお越しください。
カプアンも昼すぎに伺おうと思っています。河川敷でお会いしましょう。


コメント (8)

精神年齢

2008年03月13日 15時59分31秒 | くだらない話
ちまたに流行るもの。その一。



“演歌界の黒船”ジェロ 
日本人以上に日本人の心を持った黒人演歌歌手



“わんこ界一の若年寄り”アンジェロ 
いつでも人間に肩もみを要求する肩凝り雑種犬

若年寄りといえば↓こんな鑑定ページを見つけました。

りゅうりゅうの精神年齢鑑定

さっそく、カプアンパパが鑑定してもらうと・・・。

実際の年齢との差-11歳
幼稚度44%
大人度61%
ご老人度36%
あなたとお友だちになれそうな人
所ジョージ
黒柳徹子


だそうです。う~む。


ちまたに流行るもの。その二。

 

この左の人、カプアンパパと同い年です。びっくりしたな、もう~。です。
フクダさんなんかから見たら、自分の子どものような年齢差でしょう。

カプアンはどっちの人好き?



「わたしは、ハワイ出身だからおばまさん」
注)オバマ氏はハワイ・ホノルル生まれ。カプアはハワイ語で「花びら」。
「オイラは、栗きんとん好きだよ」


嗚呼、こんなブログ書いてるから、
精神年齢が低いって鑑定されてしまうのですね。残念!!


◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎



第36回千葉WANプチ里親会のおしらせ
3月16日(日)12:00~15:00 【地図】(←クリック)
※お天気によっては早めに終了する場合もございます。

すてきな里親さまとの出会いを待っている、かわいいワンコがたくさん参加します。
千葉WANチャリティグッズの販売もいたします。
また、犬猫預かりなど、ボランティアに興味がおありの方もぜひお越しください。
どうぞよろしくお願いいたします。
(詳細は、上のバナーをクリックしてください。)
コメント (14)

老木の最期

2008年03月11日 19時32分40秒 | 犬じゃない話


ひなまつりの日の朝、いつもと変わらない散歩道に見えますが・・・



それは突然はじまりました。



3月4日 ケヤキの巨木はすでに、腕を切り取られております。



すこしずつ、クレーンにつるされて。



3月5日 老木たちの心のようなくもり空。



角のケヤキは根っ子のみになりました。



あたりは木のいい香りがします。老木が生きているあかしです。



「木の泣き声がきこえるよ」



「どうして切られちゃったの?」



3月6日



3月7日 石垣を積みなおす準備がはじまりました。



そして、老木たちはいなくなりました。


◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎



チャリティフリマに出品する品物のご寄附を募集中です。
詳しくはバナー↑をクリックしてください。



千葉WANスタッフによる、動物愛護センター・レポートです。
不定期更新中です。どうぞご覧ください。(最新記事3月5日)
現在、愛護センターで使っていただく中古毛布類を募集中です。
詳しくはバナー↑をクリックして2月20日の記事をご覧ください。
コメント (4)

砂まみれ

2008年03月09日 23時59分22秒 | ドッグラン
土曜日は、カプアの2回目の皮膚病院通院でした。



カプアの皮膚の状態は、3歩進んで2歩下がる。というような状態ですが
悪くはなっていないので、順調と言っていいかもしれません。
アンジェロはつきそいです。

さて、診察が終わり、きょうは、病院近くの神代植物公園ドッグランに出かけました。
ドッグランには、カプアンのお友だちが来てくれました。



美少女、リコちゃん!



ハンサム王子、ギブリくん!!



そして、わんぱく次男坊ディーノくん!!!



みんなのお母さんhanaharuさんです。
hanaharuさんは、アンジェロの最初の、人間のお母さんです。
前日も朝から晩まで、わんこの保護活動をされていてお疲れなのに、
カプアンたちに会いにきてくださいました。



きょうのドッグランはいいお天気でしたが、すこし風があって
土のドッグランは砂ぼこりがすごかったです。どさくさにまぎれて、
カプアの腰に乗ろうとするギブリ将軍。



カプア・・・。よ、汚れたねえ・・。最初の写真と比べてください。
アンジェロがこっちを見ているのかと思いました(汗)。



ドロシーちゃんによく似たわんこさんに会いました。
個人保護ボランティアさん宅を卒業した。リンちゃんというわんこさんでした。



神代植物園の近くは、深大寺そばが有名です。
この辺に詳しいhanaharuさんに案内していただきました。
多くのおそば屋さんには屋外の席があり、どこもわんこ入店OKです。



ぼくたちの分は? のhanaharu家ご一行さま。みんなとってもお利口さんでした。
hanaharuさん、どうもありがとうございました。

カプアン家はもう1か所、前から行きたかった場所がありました。



わんこのグッズとトリミングのお店BLOOMさん
BLOOMさんは千葉WANを支援している会社で、
店長のchieさんは、わんこの預かりさんもされています。



店内はわんこグッズでいっぱい!



千葉WANの預かりさんが、保護されたわんこのシャンプーに利用することも多いです。
この日は、おかもとさんが新しい預かりっ子のパムちゃんを洗いに
来られていたそうです。



我々がゲットしたのはこれ。多機能!キャンパスお散歩エプロン
ウエストサイズは115センチまでOK。メタボなカプアンパパでも大丈夫。


◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎



第2回千葉WANプチ里親会in湘南 開催決定
詳細は、近日公開予定。
コメント (10)

ろくろヨーグルト~おしらせ

2008年03月07日 20時25分57秒 | わんこよもやま話

ないしょのはなしですが、
カプアンにヨーグルトのフタや容器の底についた残りを食べさせてあげます。



このとき、こんな歌を歌ってあげます。
“ろくろヨ~グルト♪ ろくろヨ~グルト♪ なぜかたべたくな~るな~”

食べやすいように、容器をくるくる回してあげるので
ろくろヨーグルトです(苦笑)。

妻はよく、CMソングなどのメロディーで、デタラメな歌を歌います。
サリーの歌とか、アンジェロの歌とか、いっぱいありますよ。

で、ホントはなんだっけ? と考えたら、
バニラヨーグルトでした!
このルナちゃん、おじさんと誕生日がいっしょだ!

冗談はこれくらいにして、きょうはお知らせがいろいろあります。

◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎

まずは、パルプリ母さんが教えてくださったニュースから。

以前、カプアン通信(アンジェロの日記)でもご紹介しました
マレアちゃんと7頭の子犬たちの物語ですが、
作家の森絵都さんが、本日付けの毎日新聞にエッセイを発表されています。

森さんが、冒頭書かれていますが、マレアちゃんと7頭の子犬たちは
2月の寒空の下に捨てられました。
凍死か、餓死か、病死。捕獲されると、譲渡より殺処分に回される確率の方が
はるかに高い。普通はまず助かりません。

マレアちゃんたちの例はまさに「奇跡」でありますが
動物保護に関わる方々は、犬を捨てても親切な人が拾ってくれる。などといった誤解や、
捨てる人間にとって都合のいい考えが生まれるのが心配。と皆さんおっしゃいます。

ありえないケースだから、新聞やブログで発表される。ということを
犬を捨てる人間は、想像力を働かせて欲しいと思います。



新聞紙面にはかわいいイラストが “♪パルちんライフ”からお借りしました。

毎日新聞を読まれてない方には、コチラ(←クリック)のページにて
しばらくはエッセイを閲覧できます。

◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎



第36回千葉WANプチ里親会のおしらせ
3月16日(日)12:00~15:00 【地図】(←クリック)
※お天気によっては早めに終了する場合もございます。

すてきな里親さまとの出会いを待っている、かわいいワンコがたくさん参加します。
千葉WANチャリティグッズの販売もいたします。
また、犬猫預かりなど、ボランティアに興味がおありの方もぜひお越しください。
どうぞよろしくお願いいたします。

詳細は、http://chibawan.exblog.jp/(←こちらをご覧ください)

◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎

第19回千葉WANチャリティフリマ開催のお知らせ
日時:5月4日(日)朝9時~午後3時
(雨天の場合は当日の朝7:30から0180-993-121で開催情報が聞けます。)
場所:大井競馬場第一駐車場
   ブース横に千葉WANの「黄色いのぼり(旗)」が立っています。目印にしてください。
大井競馬場地図(←クリック)

全国の腕自慢の支援者の方々が作られた、わんこの洋服や、
おもちゃなどの手作り作品がオススメです。
ほかにも、各種商品など掘り出し物が沢山出品されます。
フリマの売上は、保護されたワンコたちの治療費などにあてられます。

現在、フリマの品物のご寄附を募集中です。どうぞご協力をお願いします。
※お送りされる方は、以前、品物を送られた方も事前にメールをお送りください。

千葉WANフリマの詳細は↓こちらをご覧ください。
http://animal-note.cool.ne.jp/event0.htm

◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎

動物愛護センター収容犬猫のために 中古毛布類募集のお知らせ

千葉県動物愛護センターでは、ギリギリの人数で収容動物のお世話をしながら、譲渡活動も行っており
少しでも殺処分数を減らそうと精いっぱいの努力をされています。

センター内の環境改善のために、千葉WANより中古毛布類の寄附をセンターへ提案したところ、
ご家庭で使われなくなったものであれば負傷動物を中心に活用したい。との回答をいただきました。
中古毛布類は、担当職員の安全確保と、感染症蔓延防止のため、主に負傷動物や、検疫中の動物のために
使われる予定です。

●募集する物は、中古毛布、シーツ、タオルケット、バスタオルなど大判の布類に限らせていただきます。
●洗濯済で清潔なものをお願いします。多少のほつれなどがあっても構いません。
●恐縮ですが、配送料のご負担もお願いいたします。
●十分な枚数が集まった場合は、千葉WANで保護されている犬猫にも使わせていただく場合がございます。

お申し込み、お問い合わせ先などの詳細は
千葉WAN「愛護センター・レポート」(←クリック)

コメント (14)

いろいろ~べん君のこと

2008年03月05日 20時54分35秒 | わんこよもやま話

きょうは、啓蟄(けいちつ)でした。
啓蟄というのは、冬ごもりの虫がはい出てくる頃のことだそうです。
たしかに数日前までは、小さな羽虫が飛んでいるのが見られ、
暖かいので、さぞや、ムシがウゾウゾ現われるのか、と思いきや
きょうは、寒かったです。カプアンも洋服着用散歩犬に逆戻りです。
マックくんのお宅の方は雪も舞ったそうですよ。

さて、大きな話題もありませんが、週末のカプアンの様子などを
淡々とご紹介します。後半、いくつかお知らせもあります。



ここは、3階から屋上に上がる外階段です。



子犬のころのアンジェロは、恐いものしらずでホイホイ上がってきました。
(我が家の子になって1週間目くらいのアンジェロ)

今は、どんなに呼んでも、真ん中くらいまでしか来られません。
カプアは、まったく登れません。
手すりには、落下防止のワイヤーを、アンジェロを迎える前に取り付けました。
日曜大工はカプアンパパの趣味のひとつですが、
材料だけ揃えて手付かずの家具が、まだ3つ4つあります(苦笑)。



日曜日のアササンで、見事なナンテンの木を見つけました。



なんと、これは鉢植えでした。白い小さなプラスチックの鉢が見えます。



先週金曜日ころから、カプアのあごの下に、かさぶたがいっぱいできてしまい
アンジェロとガウガウしたりすると、かさぶたが割れて流血して
見た目はひどいことになってます。かさぶたができるのはいいことなのか
わかりませんが、本犬はとくに、痛がったりはしてないようです。



日曜日は、カプアは9回目のマイクロバブルでした。お迎えがくると
アンジェロが、「カプアどこへ行く~」と泣き叫び
カプアも「お兄ちゃん、お兄ちゃ~ん」と泣きました。
ふだんケンカばかりしている2匹ですが、お互いが気になります。



でも車に乗ったら、自分からバリケンに入ります。



マイクロバブル浴で、アゴの下のかさぶたはすこしきれいになりました。
病院で処方してもらったシャンプーで、耳を洗ってもらい
耳のかさぶたはほとんど無くなりました。
今週末は2回目の通院です。

◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎



奇跡のハスキー犬、べん君は、1ヶ月のトライアル期間が終了し
正式に里親様に譲渡されました。おめでとうございます。

べん君のことを知っている人も、知らない人も、ぜひ今一度
べん君の物語をお読みください。下記にリンクさせていただきます。

「緊急に里親さん・預かりさんを探しています!」2008-01-31
「べんちゃん」2008-02-01
「べん君 里親さま決定のご報告」2008-02-02
「べん君お届け報告」2008-02-05
「べんが巻き起こす奇跡」2008-02-06
「べんちゃんママさんからのお便り」2008-02-19
「べんちゃんママからのお便り♪」2008-03-05

べん君は、寂しくて泣いてしまったため、飼い主に捨てられたと、書かれてましたが
飼い主は、吠えなくするような薬を、べん君に飲ませ続けていたそうです。
どうして、わんこの心の叫びに気がついてあげられないのでしょう。
同じようなケースは、日本全国に、普通に起こっていることかもしれません。
これからわんこを飼おうと思っている方全員に読んでいただきたいお話です。

◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎

第19回千葉WANチャリティフリマ開催のお知らせ
日時:5月4日(日)朝9時~午後3時
(雨天の場合は当日の朝7:30から0180-993-121で開催情報が聞けます。)
場所:大井競馬場第一駐車場
   ブース横に千葉WANの「黄色いのぼり(旗)」が立っています。目印にしてください。
大井競馬場地図(←クリック)

全国の腕自慢の支援者の方々が作られた、わんこの洋服や、
おもちゃなどの手作り作品がオススメです。
ほかにも、各種商品など掘り出し物が沢山出品されます。
フリマの売上は、保護されたワンコたちの治療費などにあてられます。

現在、フリマの品物のご寄附を募集中です。どうぞご協力をお願いします。
※お送りされる方は、以前、品物を送られた方も、かならずメールをお送りください。

千葉WANフリマの詳細は↓こちらをご覧ください。
http://animal-note.cool.ne.jp/event0.htm
コメント (4)

サリー

2008年03月03日 20時23分00秒 | 昔話
カプアとアンジェロに出会うきっかけを作ってくれたのが、先代のサリーです。
サリーは、人間が大好きで、とても穏やかなワンコでした。
いままで、私は6頭のワンコを飼ったことがありますが、
室内で一緒に暮らしたのは、サリーがはじめてのワンコでした。
一緒に過ごせたのはたった2年足らずでしたが、かけがえのない家族でした。

3月4日はサリーが天国へ旅立って、ちょうど3年になります。
きょうは、サリーの想い出をお話しします。


15年くらい前の話ですが、東京中野区の両親の家の周辺で、泥棒が頻繁に出るようになり
番犬を飼いたいという話になりました。
最後に飼っていた犬が亡くなってから、長い年月がたってました。
当時はインターネットは普及してなかったですし、里親制度のことは知りませんでした。
犬を買うといえば、ペットショップに行くのが普通でした。

当時私は銀座で働いていて、松屋のペットショップにワンコを見に行くのが楽しみでした。
そして1992年の春、一匹のシェットランド・シープドッグの子犬がいつも
売り場の檻の中にいるのが気になってました。

そのワンコは、檻のすきまから指を入れると、やさしく舐めてくれますが
売れ残り成長してしまい、お座りの姿勢だと天井に頭がついてしまうので
いつも首を傾けていました。

両親に、シェルティーは賢いので、この犬がいいと勧めて
母と一緒に、銀座まで買いに行きました。すでに6ヶ月になってましたので
子犬というより、若犬の大きさでした。母は店員に交渉して値引きしてもらい
ダンボールに入れられたサリーとともに、タクシーで実家へ連れて帰りました。
父は、子犬を連れてくると思っていたので、「ずいぶん大きいなあ」と言いました。



実家の庭で飼われていたころのサリー


サリーは、実家の庭で放し飼いにされ、とくにしつけ教室などに行かないのに
お座り、お手、お代り、回れなど、ひととおりの芸をマスターできました。
私が実家に行くと、サリーは大喜びしましたし、私もサリーに会うのがとても楽しみでした。

2001年頃、父が大病し、母も同時期、両目の手術をするということがあり
二世帯住宅に、両親と同居することになりました。
サリーは10歳になっていて、それまで大きな病気はしませんでしたが、
熱中症にかかったりし、屋外の生活は厳しくなってきました。
私たちは、両親に頼み、玄関の土間にサリーを入れてもらいました。

2002年4月、サリーはえさを大量に吐いて動けなくなりました。
実家近所の年老いた獣医に診てもらったら「治らない、安楽死させた方がいい」と言われた
と母から電話がかかってきました。私は慌てて、夜中でも診てもらえる獣医を探し
夜中に中野から港区のK獣医まで、タクシーでサリーを運びました。
K獣医師は「子宮蓄膿症」と診断し、高齢だし、心臓が弱っているので
全身麻酔に耐えられるかわからないと言いました。
しかし、手術をお願いし、翌日の手術に備え徹夜で看病をしました。



子宮蓄膿症の手術をした直後のサリー


サリーは手術に耐え、元気になりました。当時、我々は犬を飼ってはいけないマンションに
住んでいて、早朝に散歩に連れ出しましたが、エレベーターで1階フロアに下りた途端
おしっこを大量にしてしまったり、ウンチが出なくて、外で浣腸をしたり
サリーを看病していたあいだは、いろいろな想い出ができました。

2003年、ついに今の家が完成して、サリーが引っ越してきました。
サリーは我々夫婦の世帯で飼われることになりました。

それまで母は、40年以上過ごした中野の家や、たくさんの友だちと離れるのが辛く、
港区に引っ越したら、友だちができないのではと危惧してましたが、
サリーとの散歩を毎日することで、たちまちワンコ友だちがたくさんでき
新しい環境に慣れたのはサリーのおかげだといってました。
私もワンコと部屋で過ごすのが夢でしたので、サリーと過ごせてとても幸福でした。
50年近く生きてきて、いままでで一番幸せな時間だったと言ってもいいくらいです。



いっしょに暮らしはじめたころのサリー


しかし、サリーの老いは思った以上でした。
晩年のサリーは、主な手術だけでも以下のとおりありました。
2002年4月(10歳6ヶ月) 子宮蓄膿症
2003年6月(11歳8ヶ月) まぶたのおでき、お腹の脂肪の固まり除去
2004年2月(12歳4ヶ月) まぶたのおでき、目元の腫瘍、お腹の脂肪の固まり除去
2004年12月(13歳2ヶ月) 右前足脇の下の乳がん

最後の手術で、病理検査の結果、がんの転移の可能性が非常に高く
余命6ヶ月と診断されました。抗がん剤治療を決断しましたが
抗がん剤投与後、異常行動などの異変が起き、すぐに中止をしました。
暮れと正月には、もとのサリーにもどり、しばしの安息の日々が続きましたが
2005年1月10日、散歩中のふらつきと斜頚がはじまり、2月半ばには立てなくなりました。



2005年元旦のサリー


我々は、サリーのびっこが治ったことがある東洋医学に望みをかけて、
浦和のM医院に通いましたが、先生の診断は、背骨からエネルギーを感じず、脳か脊髄へ
がんが転移しているとのことでした。そして3日後、何度もサリーは吐きました。

かかりつけの獣医さんの診断で、腎不全になりかけているといわれ、
毎日、半日の点滴を受けることになりました。
かかりつけ病院は実家の近くにあり、車で40分くらいかかる場所でした。
朝サリーを連れていき、夕暮れ時に引き取ってくるという毎日ですが、
病気が好転する希望はなく、
このとき見た夕暮れどきの風景ほど、悲しい風景はありませんでした。

夫婦交代で、毎日徹夜で看病をしていましたが
サリーはまったく目をとじず、眠らないように見えました。

動物病院は夜間人手が足りず、また、もしもの時、家族で看取れるようにと
入院はさせず、先生から座薬の薬と、注射器に入った2種類の麻酔薬を預かってました。
てんかんの発作に備えて、順番に効果の強い麻酔薬でしたが、
3番目の薬を使うと心臓が止まる可能性があることも教わりました。
そして、サリーのことを優しく診療してくださった、若いF先生は
もしもの時のために、自分の携帯電話の番号を書いたメモを渡してくださいました。

4日目の朝、東京は3月にしては珍しく大雪の予報が出て
私は、治療の中止を決断し、F先生に電話をしました。
朝、両親が具合を見にきて、サリーが好きだった近所の奥さんが見舞いに来て、
みんなでサリーを囲んだとき、サリーは静かに息をひきとりました。

外から雪の光がサリーを照らして、まるで西洋の宗教画を見ているようでした。

私たちは、サリーのお葬式の準備をしましたが、驚いたことに
サリーのことを知った人が、次々にお花やお供え物を持って弔問にいらっしゃいました。



サリーはまるっきり寝ているように見えました



後日、関係者にお配りした手紙


サリーの闘病は辛かったですが、できるかぎりのことをしてあげられて
お別れができたので、思い残すことはありません。

いずれ虹の橋で、サリーと再会できる日を楽しみにしています。
コメント (13)