カプアン通信

カプアンとは
なんちゃっテリア
カプアとアンジェロのコンビのこと
カプアンたちの日常と
犬好き親爺の犬話閑話

新スタート

2007年11月30日 02時51分22秒 | カプアン通信初回
アンジェロパパ改めカプアンパパです。
カプアとアンジェロのパパなので、カプアンパパです。

しばらくブログをお休みをしてしまい申し訳ありませんでした。
カプアが我が娘になってから、いろいろなことがありました。

カプアンのジジである私の父親が、風邪からの腸炎で入院しましたが
その後、カプアンのババである私の母親まで、風邪で軽い肺炎にかかり入院しました。
幸い、お医者さんの処置が早かったので、2人とも先週末退院いたしました。
ご心配おかけしました。

カプアの足は、一時悪くなり、さらに、皮膚病にもかかりました。
いろいろな治療を試しましたが、今は、鎮痛剤と抗生剤が効いて元気になり
再びアンジェロとガウガウしています。
今後も、注意深く経過観察をします。

最近、仕事が減ってしまい、犬たちと遊んでばかりいた
カプアとアンジェロのおやじは、珍しく仕事が大量に依頼され
てんてこ舞いの毎日です。
腰痛と四十肩は、軽かったので完治しましたが
年内に仕上げなければならない仕事が20案件以上あり、くらくらしています。

そんな毎日ですが、一頭増えれば楽しい我が家。
これからも、犬馬鹿なお話をつづっていくつもりです。

再スタートにあたり、あらためて、登場人物のご紹介です。




雑種犬アンジェロ(2歳3ヶ月、オス、約13キロ)
2005年8月下旬、千葉のある公民館前にダンボール箱で
ほか2匹の兄妹とともに捨てられました。
すぐに、千葉WANのhanaharuさんのお宅で保護され
たくさんのワンちゃんやネコちゃんに囲まれてスクスク育ち、
2005年11月19日、我が家の長男になりました。
人間とネコが大好き。身体は細いけれど運動神経抜群です。
最近は、供血ドナー犬として活躍しています。



雑種犬カプア(もうすぐ1歳、メス、約14キロ半)
2007年4月ころ、千葉県某所で、姉妹犬と二頭で放浪中
千葉WANさんに保護されました。推定2006年12月生まれ。
千葉WANのakiさん宅で、ワンちゃんネコちゃんに囲まれて元気に育ちました。
2007年5月下旬我が家に来て、いろいろあり、約半年里親様を募集していましたが、
2007年11月12日、我が家の長女になりました。
テレビに夢中になったり、観察眼がするどく、賢いワンコです。
普段はのんびりしていますが、大型犬に遊びを仕掛ける大胆さもあります。



中年オヤジ カプアンパパ(40代後半、オス、70キロ台)
東京都出身。赤ん坊の頃からワンコに育てられ、
これまで4代のワンコたちと暮らしました。犬馬鹿オヤジです。
脱サラ後、自営をはじめ20年近く経ちました。
特技は笛を吹くこと、苦手なことは早起き。


ブログの名前は変りましたが、アドレスなどは変りません。
しばらくは、お休みしていた間のお話などをご紹介する予定です。

なお、今週末の12月2日日曜日、神奈川ではじめての千葉WANプチ里親会が開催されます。
http://chibawan.exblog.jp/(←クリック)

 ←クリックで拡大

この方は犬の化身なのでは、と思ったほど、たくさんのワンコたちから
慕われている、チビスケ母さんが中心になって、会の準備が行われています。
アンジェロとカプアも当日、応援にかけつける予定です。
(早起きは苦手なので、たぶんお昼ころになります)
かわいいワンコたちが、皆さんに会うのを待っています。
また、会場は海辺の風光明媚なところです。
ぜひ、多くの方が来場されますよう願っています。


これからもどうぞよろしくお願いいたします。
コメント (8)