心理カウンセラーの眼!

孤立無援の・・君よ、眼をこらして見よ!

大震災に沈潜しつくしてのち表現せよ!

2011-04-02 14:58:21 | 世界に意味は無いのか!
こんにちは、のほせんです。

東北関東大震災からはや三週間たちましたね。


あの震災に直面された人たちに

みずからの言葉をかけうるものがいるだろうか。


小説家というひとが

こんな時に東京を歩いていると、罪悪感を感じるという。

もっと罪悪感にのたうつことだと忠告したい。


また詩人というひとが

震災直後はショックで筆がとれなくなったという。

そしてもう筆をとれるような詩の言葉などシュレッダーがお似合いです。


かれらの言葉は

チャリティーや募金という言葉さえこえられないようにおもいます。


おそらく

ほんとうの言葉は

被災されたひとたちの中から

つたえがたい極限の相貌をしてあらわれるのだとおもいます。


そこにはもはや表現を信じないものだけから放たれた

かすかな声が

かろうじて聴きとれることだろう。

あの戦後詩人からしぼりだされた死者の言葉のように。


もしも最良の政治の言葉が、

わたしたちと逆立しない共同幻想の言葉が

このあとたちあらわれるとしたら、

わたしたち < 個 > の自己意識が

「復興」という名の近代主義を克服し、

プラグマティズムを解体しおえたときである。


そのためには

もっともっと沈潜せよという声が

遠くわたしたちの歴史の暗闇からきこえてこないか。・・・




.......................................

あなたの推薦クリックを、毎回よろしく願います!
人気ブログランキング へ!

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 原発震災を直視する!(その1... | トップ | 原発震災を直視する!(その2... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
これも無断紹介させていただきました (いわきはるお)
2011-09-05 17:07:28
またしても事後報告まことに申し訳ありません。
この記事をまんま、「文学極道」のフォーラム雑談コーナー、原発関連に紹介させていただきました。
これは、おっしゃるとおりですし、そもそも詩人がいわねばならないことであるのに、
どうもぺらぺらと復興(復旧)を語りすぎですね。
復旧なんかありえないことですのにまだ夢を追っている。
そのことの欺瞞というか間違いをちゃんと指摘すべきなのですが。
Unknown (極ツブシ)
2011-09-05 21:30:39

詩を書く意味を再認識する機会にはなったと思います。
果たして今、詩を書く意味などあるならば


コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

世界に意味は無いのか!」カテゴリの最新記事